ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

令和元年のヒットアイテムが自分で作れちゃう?!タピオカ風スイーツをポンッと簡単クッキング『タピッてグー!』

株式会社タカラトミーアーツのプレスリリース

タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美 博之/所在地:東京都葛飾区)は、タピオカ風のスイーツを簡単に手作りすることができる専用クッキングトイ『タピッてグー!』<希望小売価格2,980円/税抜>を2020年1月30日(木)から発売いたします。

『タピッてグー!』『タピッてグー!』

■令和二年は、自分で作ってタピる時代?
令和元年に日本中を席巻した「タピオカブーム」。専門店はもちろん、大手飲食チェーン店などでも提供され、「タピオカチョコ」や「タピオカグミ」など関連商品も発売されており、今後定番スイーツとして定着するのではと言われています。

次のステージとして、そのタピオカを「自分で作ってみたい」というニーズが生まれるのではないかと考えたタカラトミーアーツは、身近な材料で手軽にタピオカ風スイーツを手作りすることができるクッキングトイ『タピッてグー!』を開発いたしました。

用意する材料はスーパーなどでも手に入る粉末ゼラチンと粉末黒糖。これらをお湯でとかして専用トレイに注いで冷蔵庫で冷やし、本体にセットします。本体上部のボタンをグーッと押すと、下のカップにポンッとタピオカ風スイーツが押し出されて完成です。本体はカップの形をしているので、そのままミルクティーなど好きなドリンクを注いで飲むことができます。

身近な材料で手軽に手作りできます身近な材料で手軽に手作りできます

材料にタピオカ粉は使いませんが、色や形、食感はタピオカに極めて近く、誰でも簡単に作ることができ材料費も1杯分60~70円と手軽なため、“お家での手作りスイーツデビュー”にも最適です。

■誰でも簡単、手作りタピ活!

  1. 粉末ゼラチンと粉末黒糖を用意し、これらをお湯で溶かして混ぜ合わせ「タピ液」を作ります。専用トレイの「タピトレイ」に注いで、冷蔵庫で約30分冷やします。1つの「タピトレイ」で作ることができるタピオカ風スイーツは6個。トレイは4つ付属していますので、一度に24個を作ることができます。
  2. 「タピ液」が固まったら、「ガイド」の上に「タピトレイ」を重ねて、『タピッてグー!』本体にセットします。本体上部の「ぐ~とっぷ」を手のひらで押すと、「タピトレイ」からタピオカ風スイーツがポンッと押し出され、下のカップにコロコロと落ちていきます。
  3. そのままカップにミルクティーなどのドリンクを注いで完成です。専用ストローも付属しています。

 

専用トレイの「タピトレイ」に注いで、冷蔵庫で約30分冷やします。専用トレイの「タピトレイ」に注いで、冷蔵庫で約30分冷やします。

 

ミルクティー以外にもジャスミン茶やジュース、豆乳などお好みのドリンクでアレンジしたり、フルーツを添えたりすることで、様々なレシピが楽しめます。さらに、黒糖の代わりにかき氷シロップなどを使うと、次のトレンドとも言われている「ポッピングボバ」のようなカラフルなスイーツも作ることができます。

アイスONタピアイスONタピ

タピいちごタピいちご

タピミルクタピミルク

タピってユニコーンパフェタピってユニコーンパフェ

令和二年、ついに“作ってタピる時代“が到来。自分の手でポンッと生み出されるタピオカ風スイーツで、“手作りタピ活”をお楽しみください。

『タピッてグー!』『タピッてグー!』

≪製品概要≫

  • 商品名:『タピッてグー!』
  • 希望小売価格:2,980円/税抜
  • 発売日:2020年1月30日(木)予定
  • 本体サイズ:W90mm×H218mm×D90mm
  • 重さ:約240g
  • 内容:本体、ガイド、ミニピッチャー、ストロー、タピトレイ4個、取扱説明書
  • 対象年齢:8歳以上
  • 取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、インターネット通販ほか
  • 商品ホームページ:www.takaratomy-arts.co.jp/specials/tapittegoo
  • 権利表記: ©T-ARTS

※ゼラチンでタピオカ風スイーツを作る商品です。本物のタピオカは作れません。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。