ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

シズラー全店で通年企画「ディスカバーアメリカフェア」開催決定 !第一弾は東海岸北部12月12日(木)~ 後援:アメリカ大使館農産物貿易事務局(ATO)協賛:米国食肉輸出連合会、カリフォルニアくるみ協会

アールアンドケーフードサービス株式会社のプレスリリース

ロイヤルグループで外食事業を担うアールアンドケーフードサービス株式会社は、サラダバー&グリルレストラン「シズラー」全店にて2019年12月12日(木)から2021年1月31日(日)までの1年2カ月にわたって、アメリカの食文化と料理を紹介する「ディスカバーアメリカフェア」を開催します。

2021年、シズラーは日本に上陸して30年を迎えます。この記念すべき時を盛り上げるべく、2019年12月から1年余りをかけてシズラー発祥の地・アメリカをテーマにしたフェアを実施します。アメリカを5つのリージョン(地域)に分け、各地の特徴的なリージョナルキュイジーヌ(地方料理)をサラダバー&グリルを通じて発信していきます。今回のフェアでは、アメリカの大地が育んだ多彩な食文化をシズラーならではの視点でご紹介し、アメリカの食の豊かさ、楽しさを再発見していただきます。1年2カ月という長期にわたり1つのテーマでフェアを展開するのは、シズラー初の試みです。
第一弾は、2019年12月12日(木)~2020年1月31日(金)まで、「Eastern Seaboard(東海岸北部)」をテーマにCAB(R)(Certified Angus Beef(R))ニューヨークカットステーキやスチームホールロブスターのほか、同エリア発祥のウォルドーフサラダやニューイングランドチャウダーなどを提供します。
なお、今回の「ディスカバーアメリカフェア」はアメリカ大使館農産物貿易事務局(ATO)のご後援、米国食肉輸出連合会、カリフォルニアくるみ協会にご協賛いただき開催いたします。

■第一弾Eastern Seaboard(東海岸北部)
フェアのスタートとなる第一弾は、かつて入植者が初めて降り立ったアメリカ東海岸北部「Eastern Seaboard」をテーマにしました。緑の山々に囲まれ、チェサピークベイと大西洋に面し、ロブスターやカニ等の水産物、ベリー類などの果物、野菜、乳製品等、四季を通じて様々な食材が豊富なエリアです。また首都ワシントンDCやニューヨークといった政治経済の中心となる大都市を擁し、アメリカ国内では食文化も含め、スタイリッシュで洗練されたエリアと考えられています。

Certified Angus Beef(R)
ニューヨークカットステーキ1ポンド
ニューヨークカットとは1ポンド(約450g)にカットした厚切りステーキのことで、アメリカでは定番のご馳走です。
高品質なCAB(R)サーロインのジューシーな旨みとバランスのとれた赤身の美味しさが味わえます。
サラダバー1名様分付き5,980円(税別)
サラダバー2名様分付き7,480円(税別)

スチームホールロブスター
もう一つのメイン料理、東海岸北部のシーフードと言えば、北大西洋の冷たい海水で育った旨みたっぷりのロブスター。オーダー毎にスチーム調理します。グリルレモンとガーリックバターでシンプルに、ロブスターの旨みを存分にお楽しみください。
サラダバー1名様分付き3,780円(税別)

「プレミアムサラダバー」でも楽しめるディスカバーアメリカフェア
来店いただく全てのお客様に「ディスカバーアメリカフェア」を体験していただきたいとの思いから、プレミアムサラダバーにも「ディスカバーアメリカフェア」のメニューをご用意しました。第一弾はサラダ2品、スープ、ビスケット、デザートがラインナップ。グリル料理をご注文頂くと、前菜からメイン、デザートまでフルコースで「ディスカバーアメリカフェア」をお楽しみいただけます。

今後の予定
第2弾 Gulf Southern(南部) 2020年3月12日~5月14日 「スパイシーな南部料理」
第3弾 South Western(南西部) 2020年6月19日~8月20日 「TEXMEXとワイルドな肉料理」
第4弾 Heartland(中部)   2020年9月17日~11月18日「アットホームなカントリー料理」
第5弾 Pacific Western(太平洋西部)2020年12月17日~2021年1月31日「素材を活かしたナチュラルな料理」
(予告なく変更する場合があります)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。