松屋監修「シュクメルリ鍋」風ヌードル新発売

『ぽんでCOFFEE エミオ武蔵境店』オープンキャンペーン第二弾! 自家焙煎コーヒー豆購入でモチモチ「ぽんで」無料プレゼント!

株式会社リグロのプレスリリース

『ぽんでCOFFEE エミオ武蔵境店』オープンキャンペーン第二弾!

自家焙煎コーヒー豆購入でモチモチ「ぽんで」無料プレゼント!

 

株式会社リグロ(本社:東京都豊島区 代表取締役:白鳥 悠)は、もちもち食感の一口パン「ぽんで」と自家焙煎スペシャルティコーヒーの専門店『ぽんでCOFFEE(ポンデコーヒー)』の第2号店を2018年6月28日(木)、東京都武蔵野市・武蔵境駅(JR中央線/西武多摩川線)の駅ナカ商業施設『エミオ武蔵境』にオープンいたしました。

 

オープンキャンペーン第二弾として、2018年7月27日(金)から8月9日(木)の二週間、コーヒー豆各種(税込500円~750円/100gあたり)をお買い上げごとに、お好きな「ぽんで」2個を無料でプレゼントいたします。

 

 

当店のコーヒーはエリア・農園を指定した高品質なスペシャルティグレードの生豆だけを使用しており、一粒ずつ丁寧にハンドピックして欠点豆を取り除いたのち、焙煎前に生豆を綺麗な水で洗っています(Pre-Washed Coffee)。生豆に付いている泥や埃、チャフ(薄皮)を焙煎前に水で洗い流すことにより、焙煎中に余計な煙が発生せず、格段に雑味がなくクリアで風味がよいコーヒーに仕上がります。焙煎は強火を使い短時間で一気に仕上げることで(高温短時間焙煎)、豆の個性を活かし、コーヒー豆が本来持つ甘みを強く引き出しています。毎日使う分だけを焙煎し、味と香りが引き立ち一番の飲みごろになる焙煎後3~4日のコーヒー豆が店頭に並ぶよう鮮度管理を徹底しています。

 

 

 

「ぽんで」とはタピオカ粉を使った当店オリジナルの創作一口パンです。ブラジルの家庭の味ともいわれるチーズパン、ポンデケージョをヒントにしつつ、より生地のもちもち食感を高め、また抹茶・紅しょうが・枝豆など日本の素材も組合わせることで、今までにない新しいオリジナルフードを創り上げました。毎日、池袋本店で手作りしています。

 

 

ご自宅で朝食やおやつに…、様々なシチュエーションで美味しいコーヒーを飲みながら「ぽんで」をつまむ。そのような新しいライフスタイルが根付いて欲しい、という想いが商品と店名に込められています。今後も店舗オープンを予定しており、より多くのお客様に「ぽんで」とコーヒーをお届けするべく展開をさらに加速して参ります。

 

 

<店舗概要>

【店舗名】ぽんでCOFFEE(ぽんでこーひー)エミオ武蔵境店

【住所】東京都武蔵野市境南町2-1-13 エミオ武蔵境1階

【電話番号】0422-30-8660

【業態】「ぽんで」と自家焙煎コーヒーのテイクアウト専門店

【営業時間】10:00~21:00

【オープン日】2018年6月28日

【エミオ武蔵境URL】http://www.seibu-shop.jp/emio/floorguide/?fcd=4

 

 

<本店概要>

【店舗名】ぽんでCOFFEE(ぽんでこーひー)本店

【住所】東京都豊島区南池袋3-13-13 村中ビル1階

【業態】「ぽんで」と自家焙煎コーヒーの専門店

【営業時間】月~金 07:00~21:00

      土日祝 10:00~21:00

【席数】1階 18席 / 2階 18席(全席禁煙)

【URL】http://ponde-coffee.com/

【オープン日】2016年5月6日

 

<会社概要>

【会社名】株式会社リグロ

【代表者】白鳥 悠(シラトリ ユウ)

【設 立】2014年2月7日

【資本金】1,000万円

【事業内容】飲食店経営ほか

 

<本件に関するお問い合わせ>

株式会社リグロ 白鳥 悠(シラトリ ユウ)/茂手木 岳洋(モテギ タケヒロ)

TEL・FAX:03-6907-2256 E-mail:yuu_shiratori@regro.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。