永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

12月21日(土)、千葉県野田市の食の魅力発信メディア 「みんなの八百屋さん」 野菜を買って、食べて、学べる、 月に一度のユニークな八百屋さんが登場!

株式会社TAN-SUのプレスリリース

紙芝居のような物語が生まれる、“農家さんのあそび場づくり”を目指して!

地域や食をテーマにユニークなプロモーションやコンテンツ開発をしているクリエイティブカンパニー株式会社TAN-SU(たんす) (所在地:千葉県野田市、代表取締役:山口泰志)は、12月21日(土)から野田市の食の魅力を発信する「みんなの八百屋さん」プロジェクトをスタートします。以後、毎月第3日曜に開催を予定しております。共同主催は地元のサツマイモ、枝豆農家・実のる屋(みのるや)です。

みんなの八百屋さんチラシトップ

みんなの八百屋さんチラシ(2)

TAN-SUが拠点を置く野田市内の古民家工房にて、地元の若手農家さんや飲食店さんたちと一緒に野菜や果物を楽しむ八百屋さん企画です。野菜を買って、食べて、学べる楽しい一日をご案内いたします。当日は焼き芋農家さんと共同開発したオリジナル商品の販売や、焼き芋作り体験、お豆腐おでんバル、音楽ライブやワークショップなど楽しい企画が盛りだくさん。

月に一度、紙芝居のおじさんが新しい物語をこしらえて町にやってくる、そんなワクワクするような物語が生まれるイベントを目指しています。

タイムスケジュール

SENOU FARMのあま~いイチゴはクリスマスケーキに!

■野田市の歴史や文化を大切に育むプロジェクトへ
八百屋さんの「八百」という言葉には“たくさん”という意味があります。
かつて水運が主流だった時代、野田市は醤油をはじめとした貿易の拠点として全国から“たくさん”の特産品や商材、情報が輸入され、同時に文化交流拠点として栄えた歴史があります。野田市に根付く“たくさん”文化をリスペクトし、全国の農家さんのとの交流の場としてもつなげていきます。

■地方からのゲスト野菜や目玉企画も盛りだくさん!
・イベントの目玉企画として、TAN-SU×実のる屋共同開発「蜜マイモ」特別販売!
・地元の子どもたちに人気のリベットボタンのミニライブ
・フェルトベジでオーナメント作りワークショップ
・幕末の志士・中岡慎太郎の生まれた村、高知県北川村の“ゆず”の販売!
・八戸酒造(青森県八戸市)の人気の日本酒銘柄「八仙」コラボ!
・お豆腐プロデュサー工藤詩織セレクト!お豆腐おでんバル登場!
・来場者プレゼント!焼き芋専用アルミホイル「石焼きいも黒ホイル」プレゼント

など盛りだくさん!

<イベント詳細>
日時: 2019年12月21日(土) 13時~19時 (18時ラストオーダー)
場所: おちゃのま学校(TAN-SU工房内/千葉県野田市柳沢40-6)
URL : https://ochanoma123.amebaownd.com/posts/7447598
※お車の方は駐車場がございませんので、近隣の駐車場へお停めください。
※自転車の方は工房前に駐輪スペースがございます。

<出演者情報>
◆農家&八百屋
・実のる屋(熟成焼き芋の販売、焼き芋作り体験) ※主催農家
・SENOU FARM(野田では珍しいイチゴ農家)
・富多屋(八百屋/果物、野菜販売)
・ゲスト野菜 高知県北川村ゆず

地元で大人気の実のる屋の焼き芋

和歌山のみかんつかみ取り販売

◆飲食
・cafeてんてん(コーヒー&ドリンク)
・トイット(焼き芋パンの販売)
・まめちゃんのお豆腐おでんバル(お豆腐おでんと日本酒)

TAN-SU×実のる屋共同開発!「蜜マイモ」

来場者全員にプレゼント!

◆ライブ&ワークショップ
・リベットボタンLIVE(13時半/15時半)
・+Aおおくぼあきこ(羊毛フェルトでトマトのオーナメント作り)※要予約
・おちゃのまブーケット(ベジパンズオーナメント)

ミニ焼き芋作り体験

リベットボタンのミニLIVE

◆スペシャルサンクス
・TAN-SU×実のる屋共同開発 野田発!蜜がたっぷり「蜜マイモ」の特別販売!
・日本酒コラボ! 八戸酒造(青森県八戸市)×みんなの八百屋さんオリジナルラベル
・お買い物を楽しんでくれた方全員に、無料で焼き芋作り体験!(ミニ芋) 他

◆協賛
・来場者プレゼント!ベジパンズコラボ!
 東洋アルミエコープロダクツさんより「石焼きいも黒ホイル」プレゼント!

■株式会社TAN-SU (千葉県野田市)
代表取締役 山口泰志/コンテンツデザイナー&高知県日高村オムライス大使。
2001年に株式会社古舘プロジェクトへ入社。タレントのマネージャーを経て、2005年、企画開発担当部長となり地域PRや新規メディア開発、音楽事業開設に従事。2012年「地域、人、ものづくり」をテーマにした地域活性プロジェクトTAN-SU(たんす)を立ち上げ、地域や企業のブランディング、産地と連携した食のコンテンツ開発などメディア企画をスタートする。映像、音楽、デザインなどの視点を取り入れた企画性の高いコンテンツが業界でも話題に。2015年「おちゃのまを楽しく、ワクワク」をスローガンに、クリエイティブカンパニー株式会社TAN-SUを設立。音楽やデザイン、編集、食育など専門性の高いクリエーターが多数所属し、地域や食を応援するプロモーションを展開中。
八百屋さんという情報発信基地から楽しいベジタブル企画をスタートいたします。
ご家族皆さんでお越しください!

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。