【話題】『鬼滅の刃』ブームが到来!全国で購入できる限定コラボグルメまとめ

10週連続 5分で完売した日本酒「鷹ノ目(ホークアイ)」第11弾を12/25(水) 21:00~今年最後の販売を致します。

株式会社Forbulのプレスリリース

日本酒の製造から販売を手がける株式会社Forbul(本社:東京都千代田区 代表取締役:平野晟也)は、2019年12月25日(水)21:00~より、最高峰の味わいを目指した日本酒「鷹ノ目(ホークアイ)」の今年最後の販売を開始いたします。「鷹ノ目(ホークアイ)」は、2019年10月16日に本格販売が開始されて以降、SNSなどで口コミが広がり10週連続で5分で完売が続き、注目度の高さが窺えます。2019年最後となる販売日12月25日では、需要の高まりから、生産数を若干数増やして対応いたします。年末年始に大切な方と鷹ノ目(ホークアイ)をお試しください。

公式オンラインショップ:https://hawkeye-sake.com/

製品情報

鷹ノ目(ホークアイ) 13200円(税込・送料込み)

◆味わい:優しいパイナップルのような甘みが口いっぱいに広がり、爽やかな酸味に心地良さを感じつつ、オレンジの皮のような軽やかな苦味が全体をまとめる。
◆おすすめのペアリング
牛肉のステーキ、ローストビーフ、焼肉など、牛肉本来の旨味との相性がいい。

*公式LINE@より15分前に販売の告知をいたします。http://nav.cx/3Atl09Y
*数量限定販売のため無くなり次第終了となります。予めご了承ください。
*転売目的の方はご遠慮ください。
 

◆鷹ノ目(ホークアイ)の紹介
効率や生産性を無視した、「うまさ」だけを追い求めた一本。山口県の酒蔵「はつもみぢ」との共同開発。

パイナップルのような芳醇な香りと酸味に心地よさを感じつつ、オレンジピールのような上品な苦味が全体をまとめる高級感のある味わいは、極上の白ワインのような深みをもたらします。

ボディの強さから、洋風な肉料理とも絶妙に調和。日本酒と肉料理の、これまでにない和×洋のマリアージュもお楽しみいただけます。

◆既存の評価軸からの脱却。–精米歩合は非公開–
鷹ノ目(ホークアイ)は、純米大吟醸の規格ですが、あえて、精米歩合(米をどれだけ磨いたか)を非表示にしています。「既存の日本酒の評価軸」として、「より米を磨いた日本酒は高価で、良い酒」として認知されています。

しかし、実際は米を磨けばみがくほど、キレイにはなるものの、スッキリしすぎたり、味わいが均質化してしまいます。

そこで鷹ノ目(ホークアイ)では、単純な「うまさ」にこだわった結果、絶妙なバランスで精米歩合調整。そして、「情報にとらわれず、そのままの味わいを楽しんほしい」との願いから、精米歩合-非表示という決断に至りました。

商品名:鷹ノ目(ホークアイ)
開発・販売:株式会社Forbul
製造元:はつもみぢ(山口)
内容量:720ml
価格:13200円(税込・送料込)
公式オンラインショップ:http://hawkeye-sake.com/
※鷹ノ目(ホークアイ)は高まる人気で生産が追いついておらず、現在、週に1度のみ(毎週水曜 21時〜)販売致します。
 

Forbulは、日本酒の新たな価値を発掘し、国内のみならず、世界に発信していくことをミッションに事業展開する日本酒ベンチャーです。従来の既成概念に捉われることなく、本質的な価値を残したアップデートによって、日本酒業界における課題解決に取り組んでまいります。

名称:株式会社Forbul
所在地:東京都千代田区神田錦町3-11弦元ビル2F
設立:2018年1月
代表:平野晟也
事業内容:日本酒の開発・販売・メディア事業・イベント事業
URL:https://www.forbul.net

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。