セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

串カツ田中のデリバリー強化施策2019年12月23日(月)より『Uber Eats』導入店舗拡大直営69店舗で新規導入開始

串カツ田中のプレスリリース

 株式会社串カツ田中ホールディングス(本社:東京都品川区東五反田、代表取締役社長:貫 啓二、以下:串カツ田中)は、2019年12月23日(月)より、Uber Japan株式会社のフードデリバリーサービス『Uber Eats(ウーバーイーツ)』を従来の18店舗に加え新たに69店舗に導入いたします。先行導入18店舗で売上増の効果がみられ市場規模が拡大している中食分野への本格進出とデリバリー利用客の増加をねらいます。
 串カツ田中は、これからも串カツ文化を様々な手段で提供し、サービスを充実させてまいります。

※画像はイメージです。

【『Uber Eats』に関して】
2016年9月に日本でサービスを開始し、売上・認知共に急成長を遂げているフードデリバリーサービス。
特定の配達拠点を持たず、個人事業主として契約している配達パートナーがデリバリーを行う。
現在は首都圏を含む10都市以上で展開している。
URL:https://www.ubereats.com

串カツ田中『Uber Eats』導入詳細
【日程】:2019年12月23日(月)よりサービス開始
【対象店舗】:下記69店舗
(東京都)世田谷店、荻窪店、町田店、用賀店、下北沢店、赤坂店、上野御徒町店、新小岩店、大山店、鶯谷店、新宿3丁目店、代々木上原店、麻布台店、渋谷百軒店店、王子店、浅草橋店、田町店、江古田店、青物横丁店、水道橋店、中目黒店、綾瀬店、中野新橋店、銀座店、上野6丁目店、練馬店、神泉町店、品川港南口店、東五反田店、田無店、小伝馬町研修センター店、つつじヶ丘店、新橋駅前店、八丁堀店、東日本橋店、南砂町店、神保町店、武蔵小金井店、築地店、菊川店、三鷹店、有楽町店、成増店
(神奈川県)武蔵小杉店、武蔵新城店、関内店
(千葉県)本八幡店、浦安店、新浦安店、市川店
(埼玉県)大宮店、大宮南銀座店
(愛知県)池下店、名駅2丁目店、御器所店、浄心店
(京都府)西院店
(大阪府)土佐堀店、アメリカ村店、西中島南方店、福島店、阿波座店、大正店
(兵庫県)尼崎店
(福岡県)KITTE博多店、薬院店、大橋店、マークイズ福岡ももち店、藤崎店
【詳細はこちら】URL:http://kushi-tanaka.com/campaign/delivery/

【株式会社串カツ田中ホールディングスについて】
設立:2002年3月20日
資本金:3億円
代表取締役社長:貫 啓二
本社:東京都品川区東五反田1-7-6 藤和東五反田ビル5階
事業内容:飲食店の経営、FC開発
URL:http://kushi-tanaka.co.jp/
グループ会社:株式会社串カツ田中

「串カツ田中」の単一ブランドで関東圏を中心に全国規模で飲食事業を展開。「串カツ田中の串カツで一人でも多くの笑顔を生むことにより社会貢献し、全従業員の物心両面の幸福を追求する。」が企業理念。全国1,000店体制を構築し、串カツ田中の串カツを日本を代表する食文化とすることを目標にしている。2008年に世田谷に1店舗目をオープン。外食アワード2013受賞。2016年東証マザーズ市場上場。2019年東証一部上場。2018年6月より国内全店規模で禁煙化実施。全店舗数275店舗(海外2店舗を含む2019年12月25日時点)。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。