セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

「料理レシピ本大賞 in Japan」×ハウス食品 共同企画! 第6回大賞受賞者が “冬のおすすめカレーレシピ” を考案

ハウス食品グループ本社株式会社のプレスリリース

ハウス食品は、「料理レシピ本大賞 in Japan」とコラボレーションした“冬のおすすめカレーレシピ”提案を、12月26日から1月31日まで、特設WEBページ・店頭等で展開します。
第6回「料理レシピ本大賞 in Japan」の大賞受賞者である人気料理家が生み出した、バラエティ豊かで思わず作ってみたくなるカレールウを使ったオリジナルレシピを通じて、カレーの需要が高まる年末年始や、1月22日の「カレーの日」を盛り上げてまいります。

 

共同企画 リーフレット表紙共同企画 リーフレット表紙

 

 

■冬に食べたいカレーレシピ
第6回「料理レシピ本大賞 in Japan」大賞を受賞した、藤原美樹さん(お菓子部門)、はらぺこグリズリーさん(料理部門)のお二人が考案した、この冬食べたくなるカレーライスやアレンジレシピ全6点を、ハウス食品特設WEBページにて12月26日から公開いたします。

URL:https://housefoods.jp/recipe/special/huyucurry/

【家族でとことん楽しむ!藤原美樹さん考案カレーライスレシピ】

「冬野菜ととろとろビーフのカレー」「冬野菜ととろとろビーフのカレー」

 

「ほうれん草カレー」「ほうれん草カレー」

 

「牛すじおでんカレー」「牛すじおでんカレー」

 

【冬のごはんの味方!はらぺこグリズリーさん考案カレーアレンジレシピ】

「カレーおでん」「カレーおでん」

 

「チーズタッカルビ風タンドリーチキン」「チーズタッカルビ風タンドリーチキン」

「カレーラーメン」「カレーラーメン」

 

■「料理レシピ本大賞 in Japan」

「料理レシピ本」の書籍としての指標を示し、また魅力をアピールし、その価値を広く浸透させ、果ては書店店頭を活性化する目的で創設。
書店員有志が中心となった『料理レシピ本大賞 in Japan実行委員会』が運営。
書店員からなる「書店選考委員」、料理専門家からなる「特別選考委員」による投票によって各賞が決まります。

■第6回「料理レシピ本大賞 in Japan」大賞受賞作品
お菓子部門大賞受賞 藤原美樹著
『世界一親切な大好き!家おやつ』(株式会社主婦の友社)

忙しくて時間がない人も、お菓子作りは初めてという人も、家にある道具と材料で作れる!
写真工程を「見たまんま」だから失敗なし。

●藤原美樹
おうち料理研究家。安くて豪華な料理を提案し、著書累計200万部超。

料理部門大賞受賞 はらぺこグリズリー著
『世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ』(株式会社KADOKAWA)

手抜きに見えない簡単料理がたっぷり。圧倒的にわかりやすい紙面で誰でも失敗なしで作れる嬉しすぎるレシピ本。早くも37万部突破!

●はらぺこグリズリー
手抜き料理研究家。SNSで発信するレシピも人気。著書累計67万部。

■1月22日は「カレーの日」
1月22日は、1982年に社団法人全国学校栄養士協議会が、全国の学校給食のメニューとしてカレーの提供を呼びかけたことにちなんで、「カレーの日」に制定されています。カレーのよりいっそうの普及拡大を図り、健康で豊かな消費生活の実現に寄与することを狙いとし、全日本カレー工業協同組合が、一般社団法人日本記念日協会に申請を行い、認定されました。

■書店コラボ企画概要
この度のコラボレーションを記念し、書店にて、藤原美樹さん、はらぺこグリズリーさんが考案した、カレールウを使った全6レシピが掲載されているリーフレットを配布いたします。

●対象:以下書店に来店された方に、リーフレットを配布いたします。
・紀伊國屋書店(一部店舗を除く)
・今野書店
・朗月堂
・久美堂
・有隣堂 横浜駅西口ジョイナス店
・大垣書店
・ブックスタマ
・ジュンク堂書店池袋本店
・ジュンク堂書店吉祥寺店
・ジュンク堂書店名古屋店
・MARUZEN四日市店
・ふたば書房
・田村書店
※その他書店でも実施を予定しております。

●期間:2020年1月1日(水)から順次、書店にて先着順 ※予定数に達し次第配布を終了いたします。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。