【中本最新作】セブン&アイ『蒙古タンメン中本 極豚(ゴットン)』発売決定

北海道初進出!『一蘭 札幌すすきの店』 2020年1月23日(木)朝10時オープン!

株式会社一蘭のプレスリリース

株式会社一蘭(天然とんこつラーメン専門店/創業:昭和35年/本社:福岡県福岡市博多区/代表取締役社長:吉冨学/https://www.ichiran.com)は、国内外85店舗目で、北海道初出店となる『一蘭 札幌すすきの店』 を2020年1月23日(木)朝10時にオープンいたします。

出店地域は、北海道の玄関口・札幌にある繁華街「すすきの」。店舗は複合商業施設「ノルベサ」の1階に位置し、すすきの駅より徒歩2分とアクセス抜群です。

『一蘭 札幌すすきの店』 店舗概要

一蘭札幌すすきの店
・オープン日:2020年1月23日(木) 朝10時
・住所:北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルべサ1F
・席数:43席(味集中カウンター)
・営業時間:10:00~翌4:00
・アクセス:
 地下鉄南北線「すすきの駅(2番出口)」より徒歩2分
 地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」より徒歩4分
 地下鉄東西線「大通駅」より徒歩7分

北海道初進出の経緯

かねてより、お客様から北海道への出店のご要望を大変多くいただいていました。関東より北に店舗がないため新たな挑戦とはなりましたが、そのようなありがたい声にお応えすべく準備を重ね、ようやく出店できる運びとなりました。札幌エリアは、道内はもちろん国内外問わず多くの方が訪れる場所のため、多くの皆様に本場・本物のとんこつラーメンを味わっていただけると考えております。また、一蘭はメニューを「天然とんこつラーメン」一本に絞りこんでおり、40人以上もの専属職人が、日夜ひたすらとんこつラーメンの研究を行っております。そのため、ラーメンの種類が多く、様々な味をご存知の北海道の皆様にもご満足いただけると思います。北海道の皆様のご期待に添えるよう、長く愛される店舗を目指し、従業員一丸となって美味しいラーメンを届けてまいります。

店内の雰囲気

北海道に初進出するにあたり、一蘭独自のシステムはもちろん、博多の雰囲気も感じていただきたいと考え、屋台や夜店をイメージした内装を施しました。趣向を凝らした店内で、美味しいラーメンに舌鼓を打ちながら、味集中カウンターや替玉注文システムなどの一蘭の文化、本場の博多の文化を感じていただければ幸いです。

『一蘭 札幌すすきの店』お品書き

天然とんこつラーメン(創業以来)980円(税込)

臭みが全くないとんこつスープに、一蘭特製生麺と、唐辛子を基本に30種類以上の材料を調合し熟成させた「赤い秘伝のたれ」が絡み、深い味わいを醸し出します。現在では博多ラーメンの定番スタイルとなった、ラーメンの真ん中に赤いたれを浮かべる手法は一蘭が元祖です。天然コラーゲンがたっぷりと含まれる上、世界初「トランス脂肪酸ゼロ」の体にも優しいラーメンです。

煮こみ焼豚皿490円(税込)

上質なロースを選定し、丁寧に火加減を微調整しながら、細部
まで味が染み渡るようじっくりと煮こみました。素材本来の美味しさを感じていただけるよう、焼豚ではなく調味料を燻製し
ました。福岡県産の醤油をベースに、燻製した調味料を合わせた甘辛いたれは、さりげない香ばしさを加え焼豚との相性は抜群です。ラーメンにはもちろん、ごはんやビールのお供にも最適な逸品です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。