セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

キーコーヒー創業100周年を迎え、ロゴや記念サイトを公開  ~情熱を世界へ、感動を未来へ。~

キーコーヒー株式会社のプレスリリース

キーコーヒー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田 裕)は、2020年8月24日に創業100周年を迎えます。100年にわたり当社および当社商品を支えてくださいましたお客様をはじめ、多くのステークホルダーの皆様に心より感謝申し上げます。

創業時の横浜本店

◆これまでの100年の歴史
1920年横浜市中区福富町にて創業した当社は、創業以来、「品質第一主義」の理念に基づき、世界基準の高い品質と時代の求めるおいしさを常に探究し、コーヒーのもつ可能性を広げ続けてきました。

創業時、コーヒーは日本の生活者にとって憧れの存在でしたが、1921年に「コーヒーシロップ」を発売、甘さのついた希釈タイプのこの商品は、コーヒーを広く普及させるきっかけとなりました。その後も、お湯を注ぐだけで本格レギュラーコーヒーが味わえる「ドリップ オン」や、誰もがおいしくコーヒーをいれられる抽出器具「Noi」シリーズなど、コーヒーのある豊かな暮らしを「誰でも」「簡単に」楽しめる数々の商品を生み出してきました。また、缶詰、窒素置換、真空パックなどの包装技術をいち早く導入、長期間の鮮度保持を実現し、日本全国にコーヒーを届けることができるようになりました。商品だけでなくコーヒーの抽出技術や知識についても、1955年にスタートしたコーヒー教室や、百貨店を中心に展開している直営ショップにて、生活者に向けて発信し続けてきました。

そのほか、今では定番となっているキリマンジャロ(日本初)やブルーマウンテン(登録の関係で日本で2番目)の輸入を実現。さらに、幻のコーヒーといわれたトラジャコーヒーの復活に向け、直営農園の開設をはじめとするトラジャ事業に着手、1978年に「トアルコ トラジャ」の発売を開始し、今では世界的に高い評価を獲得しています。
現在その直営農園では、コーヒーの未来を守るべく持続可能なコーヒー生産の実現を目指し、品種栽培試験や新たな精選技術の開発にも取り組んでいます。

創業者・柴田文次

大ヒットしたコーヒーシロップ

◆100周年メッセージと100周年ロゴマーク
100周年メッセージ

100周年ロゴマーク

これからの100年は、これまで当社が取り組んできたコーヒーに対する情熱を日本だけでなく世界に発信し、おいしいコーヒーに出合う感動を絶えず提供していく、という想いを込めて100周年メッセージ「情熱を世界へ、感動を未来へ。」を制定しました。また、100周年ロゴにはこれからの100年に向けた“希望”と“活力”という意味を込め、メインカラーにイエローを採用しています。

◆100周年記念サイト「コーヒーという情熱 100年。」
創業100周年を記念し、特設サイト「コーヒーという情熱 100年。」を公開しました。同サイトでは100周年メッセージのほか、キーコーヒー100年の歩みを当時の写真と共に振り返る歴史ページを掲載しています。
今後も100周年に関する商品やイベント等の情報を順次公開していきます。

100周年サイト URL: https://www.keycoffee.co.jp/100th/

100周年記念サイト「コーヒーという情熱 100年。」

100周年歴史ページ

◆新社章
1989年2月1日にキーコーヒー株式会社に社名変更(旧:株式会社木村コーヒー店)をした際に作製した社章を、100周年を機にリニューアルします。キーコーヒーのシンボルである『鍵』を強調したデザインとなっており、「コーヒーという情熱を胸に、新しい鍵で未来への扉を開いていく」という想いが込められています。女性社員でも身につけやすく、親しみのあるデザインに仕上げました。

新社章のイメージ

◆キーコーヒー株式会社 会社概要
商号   : キーコーヒー株式会社
代表   : 代表取締役社長 柴田 裕
所在地  : 〒105-0003 東京都港区西新橋2-34-4
創業/設立: 大正9(1920)年8月24日/昭和27(1952)年10月16日
資本金  : 4,628百万円
従業員数 : 連結1,176名、単体824名(2019年3月31日時点)
事業内容 : 海外におけるコーヒー農園事業から、コーヒーの製造、
       販売ならびにコーヒー関連事業経営に至るまでの
       コーヒーに関する総合企業
URL    : https://www.keycoffee.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。