永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

飲食店の伝票管理を劇的に改善する“伝票ホールドテープ【ドコペタ!Ⓡ】

有限会社ヴァルハラのプレスリリース

伝票ホールドテープ【ドコペタ!Ⓡ】は飲食店で長年利用されている既存のオーダークリッパーや伝票ホルダーの問題点と使い勝手を劇的に改善した、画期的な伝票管理専用のオリジナル両面テープです

飲食専門の経営コンサルタント業を手掛ける、有限会社ヴァルハラ(所在地:福岡県福岡市博多区博多駅東1-2-5-804、代表取締役:才田裕一)は、伝票ホールドテープ【ドコペタ!Ⓡ】を、2020年1月1日(水)より全国提供を開始します。

 

■伝票ホールドテープ【ドコペタ!Ⓡ】

http://valhalla.co.jp/

 

【背景】

20年以上飲食専門のコンサルタントとして現場に携わってきて、飲食店において長年既存の固定式かつ挟むタイプのオーダークリッパーが使用されてきましたが、使い勝手や設置場所の制限などを解決したいと思ってきました。

また既存のオーダークリッパーは高価で、居酒屋などはガムテープや輪ゴムなどを利用した手作りのモノを使用していました。

 

そこで個人店からチェーン店でも利用できる安価でかつ設置応用性が高く、視認性にも優れ、使い勝手の良い両面テープ型のオーダークリッパーを開発しました。

 

 

<3つの特長>

1:平面であればどこでも貼り付けることが出来、貼り直ししてもノリが残りません。

 伝票ホールドテープ【ドコペタ!Ⓡ】はステンレスはもちろん、ガラス・木材・プラスチックなど貼付け面が平面であればどこにでも貼り付けることが可能です。

 また、貼り直しをしても貼付け面にテープのノリが残りません

 

2:既存オーダークリッパー最大の問題点【見え難い】【取りにくい】を解決しました。

 既存のオーダークリッパーは“挟む”か“挿す”タイプで伝票の大切な情報である《テーブル番号》や《時間》などが隠れてしまい、使い勝手が悪いことが多くありました。

 伝票ホールドテープ【ドコペタ!Ⓡ】はこの両方を解決する“貼り付ける”タイプなので、伝票の隠れる部分がなく使い勝手が劇的に改善します。

 

3:粘着力が落ちても軽い水洗いで一定の粘着力を回復

 伝票ホールドテープ【ドコペタ!Ⓡ】は使用していての粘着性の低下が起こっても、軽い水洗いをすることで粘着力が一定程度回復します(永久に回復するわけではございません)

 

【今後の展望】

すでに60社、300店舗以上の導入実績があり、リピート率は驚異の95%以上あります。

2020年中に200社、1000店舗への導入を目指します。

 

 

【有限会社ヴァルハラについて】

本社:〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-2-5-804

代表者:代表取締役 才田裕一

 

設立:2004年12月1日

資本金:300万円

Tel:092-433-3225

Fax:092-433-3226

URL:http://www.valhalla.co.jp/

事業内容:飲食専門の経営コンサルタント業

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。