永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

海外のアマンからシェフを招き本場の料理をお届けする『テイスト オブ アマンジェナ』を1月21日(火)から26日(日)まで、『テイスト オブ アマネム」を2月14日(金)・15日(土)開催

アマン東京のプレスリリース


アマン最初のリゾート、平和なる場所を意味する「アマンプリ」誕生30周年の節目の年からスタートした、テイスト オブ アマンシリーズを、今年もアマン東京 (東京・大手町、総支配人 八木朋子)で開催いたします。テイスト オブ アマン』シリーズは、海外のアマンのリゾートよりシェフを招き、各リゾートで提供されている料理をお楽しみいただくエクスクルーシブなイベントです。

今年のテイスト オブ アマンシリーズは4回開催
今年は1月にモロッコの「アマンジェナ」、2月に伊勢志摩の「アマネム」、5月にはインドネシアの「アマンキラ」「アマンジウォ」、9月にはタイ・プーケットの「アマンプリ」からそれぞれのシェフを招き、4回開催いたします。世界中のアマンに想いを馳せながらアマンの食の旅をご堪能ください。

タジン鍋や豊富な香辛料で味付けされたモロッコ料理タジン鍋や豊富な香辛料で味付けされたモロッコ料理

テイスト オブ アマンジェナ
1月21日(火)から26日(日)までの6日間は、アフリカ大陸で最初のアマンリゾートとして誕生した古代都市、モロッコ、マラケシュの郊外に佇む「アマンジェナ(平和なる楽園)」よりシェフ、トゥリア・ラシリを招き、『テイスト オブ アマンジェナ』を「アルヴァ」にて開催いたします。約17年、アマンジェナで腕をふるいアマンジャンキーの心をつかんできたアマンジェナの本格的なモロッコ料理と、アマン東京のアルヴァのイタリア料理とのコレボレーションです。

アマンジェナがアフリカの大地に誕生してから20周年を迎える2020年、そしてアマン東京にアルヴァがオープンしてから2周年を記念して、今回の「テイスト オブ アマンジェナ」が実現します。アフリカの北部に位置するモロッコは地中海に面しているため、地中海を挟んで対岸にあるイタリアをはじめとするヨーロッパや中東と食文化がクロスオーバーします。

ランチはモロッコ料理を中心としたコースを、ディナーはシェフ トゥリアのモロッコ料理とアマン東京総料理長 平木正和のイタリアンがつむぐコース料理をご賞味いただけます。モロッコ料理はシナモン、クミン、コリアンダー、サフラン、ミントなどの香辛料を使った、モロッコの代表的なタジン鍋を使ったラム肉の煮込み料理や、野菜とふんだんなスパイスによる前菜をシェアスタイルで提供いたします。
遠く北アフリカに想いを馳せながらエキゾチックなテイストをご堪能ください。
 

モロッコの伝統様式を取り入れたアマンジェナモロッコの伝統様式を取り入れたアマンジェナ

テイスト オブ アマンジェナ
期間:  2020年1月21日(火) – 1月26日(日)
場所:  アルヴァ アマン東京33階
営業時間: ランチ 11.30am – 2.30pm ディナー 5.30 pm – 10.00pm(LO 10.00pm)
料金:    ランチコース5,900円 ディナーコース14,000円(税・サービス料別途)
ご予約: 03-5224-3339 (レストラン予約 9.00am – 9.00pm)

モロッカンランチコース3
モロッコスタイルの前菜盛り合わせ
タジン鍋
デザート
5,900円(税・サービス料別途)

モロッカンディナーコース5
モロッコスタイルの前菜盛り合わせ
パスタ
魚料理
タジン鍋
デザート
14,000円(税・サービス料別途)

※ザ・ラウンジ by アマンでアラカルトメニューもご用意しています。

■アマンジェナ 

アマンジェナ(平和なる楽園)は、古代都市、マラケシュの郊外に佇むアフリカ大陸で最初のアマンのリゾートとして誕生しました。ナツメヤシやオリーブが群生するオアシスに位置し、古代のバサンと呼ばれ巣池に映し出されるスルタン宮殿様式のパビリオンや、小石を敷き詰めた壁が特徴のムーア様式建築で統一されたホテルです。中央に天窓を備え、プールと庭園の眺めを望む、開放感あふれるエレガントなレストランです。

■アルヴァ 

アルヴァは、アマンがグループとしてスタートしたイタリア料理の新しいコンセプトです。その土地の山や海での収穫と季節の恵みに感謝し、手を加えすぎず、食材そのものの美味しさを引き出すイタリアの食文化の歴史にインスパイアされています。Arva(アルヴァ)とはラテン語で英語のHarvest(収穫)の語源です。旬の素材の味わいを存分に活かした料理法と、凝りすぎないプレゼンテーションでご用意する、力強く、心温まる料理を提供します。温かく親しみやすい雰囲気の中で、伝統的なイタリア料理への回帰をテーマに、シンプルで有りながら奥深い、本当の味を分かち合うことを大切にしています。

■シェフ プロフィール
アマンジェナ 副総料理長 トゥリア・ラシリ
1974年モロッコ マラケシュ生まれ。ホテルからキャリアをスタートし、その後イタリアレストランに勤務中に技術学校に通い、キッチンやレストラン運営などの知識を得る。モロッコのホテル「ラ・メゾン・アラブ」でシェフ ド パルティとして経験を積み、2001年よりアマンに加わる。現在はアマンジェナのモロッコ料理レストランの副総料理長として、アマンジェナに訪れるゲストの食を任されている。

テイスト オブ アマネム
2月14日(金)、15日(土)の2日間には『テイスト オブ アマネム』を開催いたします。風光明媚な三重県伊勢志摩国立公園内にある、温泉を有するアマンのリゾート、アマネムのダイニングを取り仕切っている総料理長 稲葉正信自らがカウンターに立ち、アマン東京にてアマネムでのこだわりの食の世界をお届けします。今回で3回目となる「テイスト オブ アマネム」は、ランチとディナーの2つの時間帯で開催いたします。

三重県志摩地方は、広く海に面し自然が育む豊富な海の幸に恵まれた場所であり、古代には〝御食つ国〝、すなわち天皇の食料を献上する国として知られ、日本の食の重要な地位を占めていました。伝統を踏襲した伊勢志摩の食材と世界の厳選された食材を使ったアマネムの料理を、本家アマネムでも見ることができない稲葉総料理長の手さばきを目の前にしながら、お楽しみいただきます。ランチはカウンター席とテーブル席で御食つ国の伝統が感じられるお食事、ディナーはカウンター席のみで、メイン料理は生きた伊勢海老を目の前でさばくパフォーマンスとともに、活伊勢海老を特製の出汁でサッとくぐらせたしゃぶしゃぶ鍋です。プリッとした食感と旨味、
出汁の風味が口中に広がる大人の味をご提供いたします。伊勢志摩に想いを馳せながら至福の時間をお過ごしください。
 

テイスト オブ アマネム 
期間:  2020年2月14日(金) – 2月15日(土)
場所:  アルヴァ アマン東京33階
時間/料金  ランチ 12pmスタート カウンター席15,000円 / テーブル席12,000円
ディナー 1部 6pmスタート カウンター席 28,000円
ディナー 2部 8.30pmスタート カウンター席 35,000円
  (料金はすべて税・サービス料別途)
ご予約: 03-5224-3339 (レストラン予約 9.00am – 9.00pm)

アマン東京とは
アマン東京」は2014年12月22日にアマン初の都市型ホテルとして、日本で初めて開業いたしました。高層複合ビル大手町タワーの最上階部33階から38階に、木と石と和紙による、日本の伝統文化と現代性を兼ね備えた広々とした静かな空間を提供しています。客室数84室、高い天井高を持つガーデンラウンジを始め、レストラン、シガーラウンジを併設したバーラウンジ、1階別棟のカフェ、カウンター8席の鮨店、そして8室のトリートメントスイート、30メートルの屋内プールやフィットネスジムを持つアマン・スパなどを擁し、そのどこからでも東京の眺望や自然をご堪能いただけます。

アマンとは
アマンは、プライベートな邸宅にいるかのような心温まるもてなしと、常に小規模であること、そして美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験のできる、プライベートなリゾート・コレクションとして1988年に創設されました。そのコンセプトは、初のリゾートとして誕生したプーケット島のアマンプリ(平和なる場所)から、世界へと発信されていきました。現在、アマンは、ブータン、カンボジア、中国、ドミニカ共和国、フランス、ギリシャ、インドネシア、インド、イタリア、日本(ニセコ2023)、ラオス、メキシコ(2021)、モンテネグロ、モロッコ、フィリピン、サウジアラビア(2023)、スリランカ、タイ(バンコク2022)、トルコ、タークス&カイコス諸島、北米(ニューヨーク2020、マイアミ2023)の22のデスティネーションにて40軒(2023年までの開業予定を含む)のリゾートを展開しています。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。