セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

「陸奥部屋 ポリフェノールたっぷり ちゃんこ鍋 セット」を1月8日(水)より「ネスカフェ 原宿」で提供!!

ネスレ日本株式会社のプレスリリース

ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、陸奥(みちのく)部屋(東京都墨田区両国、陸奥一博)協力のもと、「陸奥部屋 ポリフェノールたっぷり ちゃんこ鍋セット」を、1月8日(水)から1月26日(日)までの期間限定で「ネスカフェ 原宿」で提供します。

陸奥部屋 ポリフェノールたっぷり ちゃんこ鍋 セット(イメージ)陸奥部屋 ポリフェノールたっぷり ちゃんこ鍋 セット(イメージ)

 

 

■陸奥部屋以外ではなかなか食べられない、野菜がたっぷり入った(※)カラダにうれしい「ちゃんこ鍋」を期間限定で提供
「陸奥部屋 ポリフェノールたっぷり ちゃんこ鍋 セット」は、ポリフェノールを摂取する習慣を提案するネスレが、2020年大相撲1月場所の開催期間に合わせ、期間限定で提供するメニューです。ポリフェノールが豊富に含まれるコーヒーと共に提供する「ちゃんこ鍋」は、陸奥部屋の力士たちが日常的に食べているレシピをベースにしているだけでなく、ポリフェノールが豊富に含まれる10種類以上の食材を使ったカラダにうれしいメニューとなっています。活性酸素と戦う「抗酸化物質」の一つで、ヒトの健康維持に大切な役割を果たすポリフェノールが豊富に含まれる「コーヒー」と「ちゃんこ鍋」のセットメニューが、寒い年明けの皆様のカラダをサポートします。
※厚生労働省が2000年に策定した「健康日本21」における成人の1日あたりの平均摂取量の目標値である350グラム相当(ネスレ計算)

◆「陸奥部屋 ポリフェノールたっぷり ちゃんこ鍋 セット」
・提供場所: ネスカフェ 原宿 (所在地:東京都渋谷区 神宮前1-22-8)
・提供期間: 2020年1月8日(水)~1月26日(日) 11時から21時(ラストオーダー20時)
※1月8日(水)は16時から営業
・メニュー内容: 陸奥部屋の力士たちが日常的に食べているレシピをベースにした「ちゃんこ鍋」と「ネスカフェ」1杯がセットになったメニューです。味噌・すりごまなどを加えた醤油味ベースのスープに、白菜・たまねぎ・チンゲン菜などたっぷりの野菜と豚肉が入った「ちゃんこ鍋」です。
・価格: 1,000円(税込み)
・備考: 2020年1月12日(日)~26日(日)に開催される大相撲1月場所で、陸奥部屋 霧馬山関が白星となった翌日は半額の500円(税込み)で提供されます。
・陸奥部屋からのイチオシポイント                                                                                                        陸奥部屋で愛されているのが、このブレンドちゃんこ鍋。心も身体も温まる、みんなを幸せにする味です。醤油味ベースのスープに味噌を加えていますが、相撲部屋のちゃんこ鍋では滅多に使わない薄口醤油を使っているのがポイントです。

■陸奥部屋 霧馬山関へ「ネスカフェ」の化粧まわしを贈呈
陸奥部屋では2015年よりネスレのコーヒーマシンを設置していただいており、力士をはじめとする関係者の皆様に「ネスカフェ」のコーヒーを日常的に飲んでいただいています。
そうした背景を受け、ネスレは2020年1月場所より新入幕となる陸奥部屋の現役力士 霧馬山関に「ネスカフェ」ロゴをデザインした“化粧まわし”を贈呈します。霧馬山関は、1月12日(日)に開幕する大相撲 1月場所より、この“化粧まわし”を着用される予定です。

◆霧馬山関 プロフィール
四股名                 霧馬山 鐵雄(きりばやま てつお)
番付                     前頭十七枚目
本名                     ビャンブチュルン・ハグワスレン
生年月日              平成8年4月24日生
出身地                 モンゴル・ドルノドゥ
身長・体重            184.0cm、129.0kg
所属部屋              陸奥部屋
得意技                 左四つ・寄り・投げ

参考資料
■コーヒーポリフェノールについて
日本をはじめ世界では、コーヒーと健康に関する様々な研究報告が発信されており、日本人はコーヒーから最も多くのポリフェノールを摂取していることが知られています。ポリフェノールとは、植物が、自身が活性酸素と戦うためにつくり出す物質で、約8,000種類以上もあるといわれています。
日本人のポリフェノール摂取は、コーヒーからが47%を占めることが分かりました(2014年ネスレ調べ)。一般的に理想的と言われているポリフェノールの1日摂取量の目安は1,000~1,500mg以上といわれていますが、調査によると、日本人の平均的なポリフェノール摂取量は、これより少ないという状況です。ポリフェノールは、活性酸素と戦う力が強いといわれています。

■1日3杯以上のコーヒー習慣がおすすめ
ネスレは、コーヒーをはじめ、ポリフェノールを含む様々な食品から日常的にポリフェノールを摂取することを推進しています。
ポリフェノールはカラダに貯められない物質であるため、毎日こまめに摂ることに意味があります。
「頑張る時の1杯」「活動中の1杯」「リラックスタイムの1杯」など生活にメリハリをつけるために、また、「朝の1杯」「おやつタイムの1杯」「夕食後の1杯(カフェインレスコーヒーを推奨)」など日常の生活タイムに合わせて、1日3杯以上のコーヒーを飲むことで、ポリフェノールをこまめに摂取する健康習慣を手軽に楽しく続けることができます。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。