セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

奈良女子大学「奈良の食プロジェクト」× 奈良ホテル

JR西日本ホテルズのプレスリリース

 

 2019 年10 月17 日に、創業110 年を迎えた株式会社奈良ホテル(奈良市高畑町1096、代表取締役 社長:森本昌弘)は、創立年(創業年)が同じ奈良女子大学の学生たちで作る「奈良の食プロジェクト」と110 周年を機にコラボレーションし、奈良食材を使ったオリジナルメニューを開発いたしました。

 奈良食材の魅力をみなさまにより知ってほしい という思いから、今回のコラボレーションが実現。「奈良食材に新風!」というテーマの元、パスタやキッシュなどの定番料理に、楽しいアレンジを加えた学生ならではのユニークなメニューを「実際にお客様が食べたいと思う料理か」「奈良ホテルのコンセプトに合っているか」などの視点から、学生と奈良ホテルシェフが試作を重ね完成。

 これら26 種類の共同開発メニューは、2 週替わりで6 ~ 7 種類を2020 年1 月16 日(木)よりブッフェレストラン「金剛」でご提供いたします。(ランチタイム限定)
 

 詳細は下記の通りです。

 

■ 期間:2020 年1 月16 日(木)~ 2 月29 日(土)
■ 場所:ブッフェレストラン「金剛」(新館5 階)
■ 時間:1 部 11:30 ~ 13:00 / 2 部 13:30 ~ 15:00 
■ 料金:平日:大人(中学生以上)4,840 円/子供(小学生)3,630 円/ 幼児(3 歳以上)2,420 円
    土日祝:大人(中学生以上)5,445 円/子供(小学生)4,235 円/ 幼児(3 歳以上)3,025 円

            ※表示価格はサービス料・税金込みです

 

※奈良女子大学の学生たちで作る「奈良の食プロジェクト」とは、和野菜や奈良漬のような奈良の伝統的な食材を生かした商品やメニュー作りなど、奈良の食のおいしさや大切さをPRし、食文化を継承することで食育や地域活性化に取り組む学生主体のプロジェクトです。

 

※写真はイメージです。

 

共同開発メニュー(一例)

・奈良県産柿ドレッシング ・奈良県産干し柿ロール ・奈良漬とサーモンのロール ・大和野菜のカルパッチョ ・奈良県産柿とさつまいものポタージュ ・奈良県産野菜のミネストローネ ・奈良の食材を集めた茶わん蒸し ・奈良県産柿のディップソース~蒸し野菜と共に~ ・白身魚のフライ~奈良漬タルタルソース~ ・鶏肉の大和茶パン粉焼き ・奈良県産いちごの一口モンブラン ・奈良県産フルーツのクレープ

 

※ 2週替わりで6~7品のご提供いたします。 

※ 仕入れの状況によりメニューの内容や産地などが異なる場合がございます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。