セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

獺祭主催!「DASSAI DESIGN AWARD 2019 」 および「第一回 最高を超える 山田錦プロジェクト」表彰式のご案内

旭酒造株式会社のプレスリリース

旭酒造が2019年に開催した「DASSAI DESIGN AWARD 2019」と「最高を超える 山田錦プロジェクト」。二つのコンテストの表彰式を同日開催いたします!
二年目を迎えたデザインアワードは、見事グランプリに選ばれ商品化される作品をお披露目。また、よりよい品質を求めて最高を超える山田錦を決める「山田錦プロジェクト」。グランプリの山田錦は、50俵を2,500万円という破格で買い上げさせていただきます。
皆さんの努力が実る、華やかな表彰式へぜひご取材にお越しください!

代表銘柄「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」代表銘柄「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」

「DASSAI DESIGN AWARD 2019」/「最高を超える 山田錦プロジェクト2019年度」 表彰式

会場:帝国ホテル東京 本館2階【孔雀の間 西】

日時:2020年1月23日(木)10時30分受付開始
   11時~ 第一部 DASSAI DESIGN AWARD 2019 表彰式
   11時30分~ 第二部 最高を超える 山田錦プロジェクト2019 表彰式
   12時10分~ 第三部 懇親会

参加者:各グランプリ・上位入賞者、
山田錦プロジェクト特別審査員 弘兼憲史氏、その他審査員数名、
山田錦プロジェクト出品の生産者30名程度、
旭酒造関係者・・・桜井博志、桜井一宏 など

▷DASSAI DESIGN AWARD 2019(DDA2019)について
2020年に誕生から30年を迎える「獺祭」。
常に変化をしてきた獺祭が、既成概念にとらわれない斬新な発想を持つ、優れた感性のクリエイターのデザインを募集するアワードです。
二回目の今回は、「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」の化粧箱とラベルデザインを募集し、国内外から748点の応募がありました。
審査員である旭酒造株式会社 会長 桜井博志が選出したグランプリの作品は、数量限定で生産・販売されることになります。表彰式では、受賞作品のお披露目と発売日の発表を行います。

▷最高を超える 山田錦プロジェクト について
私たちの造りたい「最高の獺祭」のためには、その原料である酒米・山田錦もまた高品質でなくてはなりません。
農家の皆さんにももっとチャレンジしてほしいという思いから、旭酒造は2019年度に栽培する山田錦を対象に、最高を超える品質を求めてコンテストを開催しています。山田錦づくりを通して、日本を元気にするお手伝いができればと思います。
全国から出品された45件の山田錦を、機械測定と目視による審査を実施。
グランプリの山田錦は50俵を通常価格の約25倍の2,500万円で買い上げさせていただきます。
表彰式には、出品した受賞候補の生産者の方々も参加し、今回のチャレンジで得た知見の情報交換の場とします。

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。