永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

インサイトテックの不満データ(不満買取センター)が、 味の素AGF(株)の新商品開発に採用

株式会社Insight Techのプレスリリース

ースティックコーヒーの不満を解消した「ブレンデ―(R)ロースターズ&」の発売ー

株式会社 Insight Tech(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤友博、以下、インサイトテック)が運営する「不満買取センター」に集まる生活者の不満データを活用して、味の素AGF株式会社(以下、AGF 代表取締役社長:品田英明)は、スティックコーヒーに対する不満を起点とした新商品「ブレンディ(R)ロースターズ&」を開発し、発売いたしました。

■スティックコーヒーの新商品開発ストーリー

AGFが「ブレンディ(R)」スティックを中心に牽引するスティック市場は、2018年の飲用杯数が前年比105%の年間25億杯となり、市場規模は300億円超となっています。個別包装、豊富なメニューに後押しされて、室内だけでなくスポーツ観戦や山登り等のアウトドアでの利用シーン拡大に伴い顧客層も広がり、成長を後押ししています。
新たな顧客層の拡がりで成長する一方、定着率を高めていきたいというAGFの課題解決に向け、インサイトテックが運営する「不満買取センター」に集まっている生活者の不満の声を活用して、新商品開発を開始しました。
インサイトテックが運営する「不満買取センター」では、生活者が日常生活において感じた不満の声がテキストベースで1,300万件以上蓄積されております(以下、不満データ)。この不満データは、生活者が感じた瞬間の不満が投稿されているため、オーガニックな不満・他者には言えないような内容・生活者からの改善要望の声など、アンケート調査やソーシャルリスニングなどとは異なるデータ特徴を持ちます。
今回、スティックコーヒーに関する不満データ約800件を対象としてテキストデータを解析し、スティックコーヒーに対する23タイプの不満を分析しました。各タイプに関してボリュームと離反影響度で分類する「優先課題図」や15年からの「時系列分析」など弊社独自の分析フレームを活用して、解決すべき課題を導出しました。この分析結果にもとづき、生活者のスティックコーヒーに対する不満を解消するために、「ブレンディ(R)ロースターズ&」が開発されました。

■「ブレンディ(R)ロースターズ&」について

スティックコーヒーは、もともと、インスタントコーヒー・クリーミングパウダー・砂糖を1杯分ずつ包装したスティックタイプのコーヒーのことを指します。スティック1本でコーヒー感・ミルク感・甘さのバランスが取れた味わいを楽しむことができ、多くの方に受け入れられています。今回、そのようなスティックコーヒーの潜在的なニーズを捉え、さらに満足いただける製品開発を行うべく不満データの解析を行いました。その結果、「甘さ」に対する不満のボリュームや重要度が最も高く、「味わい」や「味の濃さ」への不満も多いことが明らかとなりました。
また、不満者のオーガニック意見の記載内容では、「甘さ」や「ミルクの量」を控えたコーヒー感のある味わいを求める声が多く、そういった既存のスティックコーヒーに不満を感じている顧客層のニーズに応えた商品開発の必要性がある事を確認しました。
そこで、コーヒー本来の味わいを楽しめる「甘さなし」、「ミルク少なめ」、「厳選豆の仕様」を特徴とする、スティックコーヒー市場における、今までにないタイプの商品を発売いたしました。


これからも、両社で新たなマーケット創造に向け、新商品開発に取り組んでまいります。

本分析について味の素AGF(株)リテールビジネス部 Stickグループ長 高地祐史様より以下の評価を頂戴しております。
—————————————————————————————
スティックコーヒー市場のさらなる拡大に向け、生活者のスティックコーヒーに対する潜在ニーズや潜在的な不満の分析を進める中でインサイトテックの「不満買取センター」を利用いたしました。
「甘さ」を中心とするスティックコーヒーに対する生活者からの不満は、過去から社内でも定性的には認識していたものの、実際に生活者からのバイアスのかかっていない不満データを解析し、可視化・数値化をしていただいたことで改めて課題や優先度が明確となり、新製品開発に向けての大きなヒントとなりました。
—————————————————————————————

会社概要
商号  :    株式会社Insight Tech(http://insight-tech.co.jp)設立:2012年6月19日
所在地 :    〒163-1333 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
事業内容:    マーケティング調査やレポート作成
                 自然言語処理・機械学習などの人工知能を利用したデータ解析受託
                 企業プロモーションやブランディングサポート
                 不満買取センターの運営

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。