松屋監修「シュクメルリ鍋」風ヌードル新発売

日本酒ブランド「酒楽。」が名古屋の老舗フレンチ「シェ・コーベ」とコラボレーション!

Elastos.ltdのプレスリリース

クリエイター集団が様々な地域の酒蔵とコラボレーションし、ユニークな日本酒シリーズを市場に送り出す、「酒楽。(the Sakeraku.)」が、名古屋の老舗フレンチレストラン「ChezKobe(シェコーベ)」とコラボレーションしイベントを開催します。当日は、澤田酒造の澤田薫さん、金銀花酒造の佐藤博子さん、渡辺酒造醸の渡辺愛佐子さんもゲストで来場します。

酒楽。の地元である名古屋での蔵女のお披露目を名古屋の老舗フレンチレストランであるシェ・コーベで開催します。酒楽。の日本酒ブランド「蔵女」をテイスティングしていただきながら、フレンチのコースを堪能していただけるよう企画しました。今回は、女性杜氏・女性蔵元シリーズ12蔵の中から地元の蔵元、澤田酒造(愛知)、金銀花酒造(愛知)、渡辺酒造醸(岐阜)、森喜酒造場(三重)の辛口酒に合うフレンチをご用意いたします。

また、その他の酒造 長谷川酒造(新潟)、佐藤酒造店(埼玉)、平井商店(滋賀)、吉田酒造(福井)、田端酒造(和歌山)、旭日酒造(島根)の蔵女もテイスティングができます。当日は、来場する女性杜氏による日本酒のセミナーも行います。8月最後のイベントは、シェ・コーベにてお待ちしています。

<イベントについて>

 

イベント名:酒楽。プロデュース「the Kurajo × ChezKobe」
日時:2018年8月25日(土) 12:00~14:00
会場:シェ・コーベ 名古屋市昭和区広路町梅園 24 番地 tel.052-832-7584
内容:①コース料理 + 蔵女_渡辺酒造醸(岐阜)、澤田酒造(愛知)、金銀花酒造(愛知)、森喜酒造(三重)
         ②蔵女飲み比べ:長谷川酒造(新潟)、佐藤酒造(埼玉)、吉田酒造(福井)、田端酒造(福井)、旭日酒造(島根)
定員:70 名(満員になり次第締切させていただきます)
会費:10,000 円(税込) *申し込みサイトにてチケットをご購入の方は、9,000 円(税込)
申し込みフォーム:https://sakeraku.ocnk.net/page/43
主催:酒楽。(the Sakeraku.) 
         住所 : 名古屋市中区丸の内 3-6-19 302
         電話番号 : 052-955-1161
         メール : sakeraku@bauhaus-dessau.co.jp

<本イベントの会場となるシェ・コーベの写真>

 

酒楽。(the Sakeraku.)について

酒楽は日本酒を愛するクリエイターユニットです。代表渡邉勝則を筆頭にデザイナー、クリエイターのチームで日本酒ブランドをプロデュースしています。「伝統的な日本酒造りする蔵元をクリエイターの力で応援すること」と「日本酒を日本の誇る文化として世界に発信する一助となること」をミッションとしています。

2018年はクラウドファンディングプラットフォームMakuakeにて女性杜氏シリーズ「男の辛口酒 ~ the Kurajo.~ 」を先行販売し目標金額を大きく上回る支援を得ることに成功しました。

(関連リンク)
インスタグラム:https://www.instagram.com/thesakeraku/
公式サイト(日本語):https://sakeraku.ocnk.net/
公式サイト(英語):https://www.sakeraku.com/
問い合わせ先:info@sakeraku.com (PR担当)

 

 

 

ChezKOBE(シェ・コーベ)について

 

フランス料理店「シェ・コーベ」は愛知県名古屋市の八事で営業しています。そのルーツは戦前まで遡り、日本郵船の旅客線で料理長を務めた初代・須賀哲夫が地元名古屋で洋食屋「神戸屋」を開業したのが1950年です。二代目・須賀邦一郎が1978年に八事にオープンしたが現在のシェ・コーベです。現在では「名古屋で一番のフレンチ」と形容され、たくさんの人々に愛されています。美しい緑に囲まれた閑静な街、八事で、木漏れ日降り注ぐ緩やかな丘の上に佇む瀟西な一軒のフランスレストランシェ・コーベに是非お立ち寄りください。

(関連リンク)
公式サイト(日本語):http://www.chezkobe.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。