セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

カカオの声を聴くことから、はじまる。 カカオの個性と素材のマリアージュを追求した  100%オーガニックのフランス製高級バレンタインショコラ

薬糧開発株式会社のプレスリリース

オーガニック食品や健康補助食品を扱う薬糧開発株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:河野 孝明)が運営するオーガニックショコラブランド『ジャン=ミッシェル・モルトロー(以下 JMM)』は、全材料にフランスの有機認定基準の中から選ばれた食材を使用し、“オーガニックの申し子”JMMが生み出した大自然を感じる「味わい」と「やさしさ」が込められたこだわりのバレンタインショコラを販売致します。

マリアージュ・デ・クル

【3ヶ国のカカオの個性と素材(ガナッシュ・キャラメル・ナッツ)のマリアージュを愉しむ】
●マリアージュ・デ・クル

4個入 ¥1,350(税込) / 6個入 ¥1,808(税込)
9個入 ¥2,808(税込) / 12個入 ¥3,618(税込)

マリアージュとは、2種以上の素材を組み合わせた時に、お互いの味や風味、香りなどに相乗効果がはたらき、最高に相性が良く、美味しい調和を生み出す関係のことです。

JMMで使用するオーガニックカカオは、産地の天候や土壌、収穫時期(年2回)などの条件によって、香りや味わいが異なります。
カカオの個性を尊重するために、カカオバターの分量までオリジナルのレシピで配合したシングルオリジン(単一の品種と生産地)のクーベルチュールを使います。
また、ショコラの品質を安定させるレシチンを使う作り手は多いのですが、JMMはカカオの香りが損なわれないように、一切使用しません。

「マリアージュ・デ・クル」アソートは、ドミニカ共和国・ペルー・タンザニアの3ヶ国のカカオがそれぞれ持つ、酸味や苦みなどの個性を引き出しながら、ガナッシュ・キャラメル・プラリネをベースとしたフィリング(中身)とのマリアージュを追求しました。

※その他、百貨店限定商品など全19種を販売致します。

【ショコラティエの紹介】
ジャン=ミッシェル・モルトロー JEAN-MICHEL MORTREAU

1964年、フランス中西部生まれ。二代にわたるオーガニック農家のもとオーガニックの恵みに囲まれて育ちました。2000年にオーガニックレストランの先駆けの一つといわれるオーガニックレストランをオープン。自家製のオーガニックショコラが評判を呼び、その後ショコラティエに専任。徹底したオーガニックへのこだわりの品質と味わいが高く評価され、現在ではフランス国内だけでなくベルギー、スイスなどでも販売されています。日本ではバレンタイン・ホワイトデー時期限定でのご紹介です。

●出店情報  https://jmm-chocolate.jp/shoplist/
伊勢丹新宿店、池袋西武本店、大丸東京、阪急うめだ本店、ジェイアール名古屋高島屋をはじめ、全国百貨店35店舗のバレンタイン催事にて販売。販売開始は2020年1月16日より、各百貨店催事会期に準ずる。

●ホームページ  http://jmm-chocolate.jp/index.html

【会社概要】
■名称    :薬糧開発株式会社
■所在地   :神奈川県横浜市西区みなとみらい二丁目3番5号
        クイーンズタワーC-19階
■代表取締役 :河野 孝明
■事業内容  :健康補助食品の企画・開発・販売、
        オーガニック食品関連、レストラン運営など

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。