永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

『つどえ、ねこ好き』2月22日「ねこの日」に向けた限定パッケージで発売!「カンロ ニャッツボン」

カンロ株式会社のプレスリリース

カンロ飴やピュレグミなどでおなじみのカンロ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 三須 和泰、以下 カンロ)は、2020年2月4日(火)より、ロングセラークランチキャンディ「ナッツボン」の限定パッケージ品、かわいらしいねこがデザインされた「ニャッツボン」をコンビニエンスストア限定で発売します。

 

昔懐かしいロングセラー品に遊び心をプラス!

 

「ナッツボン」は、1968年の発売から現在においても多くの方に親しまれているキャンディです。焙煎したピーナッツをたっぷり使用しており、クランチ食感にこだわった3層構造で食べ出すと止まらないおいしさが特徴です。

その「ナッツボン」の限定パッケージ品「ニャッツボン」がこのたび登場。いまやCMやSNSでねこを見ない日がないほどのねこブーム、その大きな経済効果は「ネコノミクス」と呼ばれています。そのブームとネーミングが近しいという遊び心から開発。2月22日は「にゃん・にゃん・にゃん」でねこの日(※)、楽しいネーミングとかわいらしいパッケージデザインでねこ派のみなさんの心を掴みます。

※1987年に日本の「猫の日制定委員会」によって制定

ねこ好きにはたまらない、かわいらしいパッケージデザイン

パッケージは全4種、ねこ好きの方はもちろん、ねこのかわいらしさについ手に取ってみたくなるようなデザインです。自分好みのねこやポーズ探しを楽しむことができます。

 

 

キャンディの個包装にもねこが隠れており、随所にこだわっています。

■商品概要
商品名:ニャッツボン
参考価格:158円(税込)  ※消費税8%
内容量:37g
販売エリア:コンビニエンスストア、レールチャネル限定品
特徴:かわいらしいねこのパッケージデザインが特徴のクランチキャンディ

商品名:ナッツボンローストキャラメル味
参考価格:194円(税込)  ※消費税8%
内容量:70g
販売エリア:全国・全チャネル
特徴:止まらないおいしさのピーナッツクランチキャンディ

■「糖と共に歩む」!カンロの挑戦
カンロは近年高まる糖質制限ブームや、消費者の糖に対する意識の変化を受けて、新しい会社へ生まれ変わるべく、2017年に40年ぶりとなるCI(コーポレート・アイデンティティ)の刷新を行い、「糖から未来をつくり世界中の人を笑顔にするキャンディNo.1企業になる」という長期ビジョンを掲げました。おいしさや健康のために糖ができることについて事業活動を通じて提案し、糖に対する理解ある環境を作り、皆さまの健やかな生活に貢献してまいります。

<カンロ展開ブランド>

会社概
社名   : カンロ株式会社
代表   : 代表取締役社長 三須和泰
所在地  : 東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティビル37階
創業   : 1912年(大正元年)11月10日
事業内容: 菓子、食品の製造および販売
URL   : https://www.kanro.co.jp/

当社は創業から百余年、「糖と歩む企業」として、社名になっている「カンロ飴」を始め、ミルクフレーバーキャンディ市場売上No.1ブランド※「金のミルク」、菓子食品業界で初ののど飴となる「健康のど飴」、大人の女性に向けたグミ市場を創り上げた「ピュレグミ」など、常に消費者の皆様から愛され続ける商品を創り続けてまいりました。2012年からは直営店「ヒトツブカンロ」を運営し、「ヒトからヒトへ つながる ヒトツブ」をコンセプトにキャンディの魅力を発信しています。
※株式会社インテージSRI ミルクフレーバーキャンディ市場 
2018年9月~2019年8月累計販売金額ブランドランキング

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。