永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

老舗珈琲店監修の甘くない本格ラテ「『ワンダ』極」老舗珈琲店の甘くないラテ2020年4月14日(火)新発売!

アサヒ飲料のプレスリリース

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、創業80年を超える老舗珈琲店「丸福珈琲店」監修の「『ワンダ』極」シリーズから、「『ワンダ』極」老舗珈琲店の甘くないラテを2020年4月14日(火)より全国で発売します。

 「『ワンダ』極」老舗珈琲店の甘くないラテは、深煎り豆をじっくり焙煎して抽出した味わい深いコーヒーに、風味豊かな牛乳を加えることで、コク深くやさしい味わいに仕上げた甘くない本格カフェラテです。丸福珈琲店で提供されるコーヒーと牛乳の黄金比をもとに、コーヒーに馴染む牛乳の風味を実現しました。砂糖不使用のため、素材本来の味わいをお楽しみいただけます。

 コーヒーをカフェや自宅で飲まれる方は、コーヒーの風味と飲みやすさを両立するために砂糖を入れずに牛乳とポーションクリームを入れて飲まれる方が約30%いると言われています。一方、無糖や砂糖を使っていないタイプの缶コーヒーを飲まれる方の中で、ラテを購入される方は3%※1でした。缶コーヒーはスッキリしすぎていて、コーヒーの風味を感じられていないことがこのギャップの要因でした。本商品は、高温火入れで仕上げた深煎り豆を、高温で蒸らした後ドリップすることで、コク深く香り高いしっかりとしたコーヒーの風味を実現し、老舗珈琲店で味わうような甘くない本格カフェラテに仕上げました。

※1:インテージSCIボトル缶コーヒー市場(2018年8月-2019年7月) 購入本数ベース

 パッケージは、「『ワンダ』極」シリーズの「深煎りの極み」へのこだわりや本格的なカフェラテであることを表現するために、重厚感のある金のラベルとコーヒーに牛乳が混ざり合っている様子をデザインし、大人の落着きを持った老舗珈琲店の世界観を表現しました。缶体の正面には、商品名を大きく配し、商品特長である砂糖不使用であることを記載しています。

 発売に合わせて、4月14日(火)~6月30日(火)の期間で、今回発売する「『ワンダ』極」老舗珈琲店の甘くないラテに加えて、「『ワンダ』」極」ブラック、微糖、カフェオレを対象に、PayPayボーナス※2500円分が抽選で20,000名様に当たるキャンペーンを実施します。対象商品に付いているシールに記載の二次元コードからキャンペーンサイトにアクセスし、シリアルコードを入力すると、1本購入ごとに1回抽選に参加でき、その場で当選が分かるキャンペーンです。

※2:出金と譲渡はできません。PayPay公式ストアでも利用可能です。

 「『ワンダ』極」は、缶コーヒーのメインユーザーである40~50代男性をターゲットに、丸福珈琲店独自の焙煎技術「深煎りの極み」を参考にした、コク深く飲みやすい味わいの缶コーヒーとして2016年4月より展開しています。2019年の販売数量は、前年比110%と大変好調に推移し、お客様に大変好評をいただいています。

 「ワンダ」ブランドは、人生を“WONDERFUL”に生きるためのブランドとして、「ココロに働き、気持ちを動かすコーヒー飲料」を提案し続けることで、お客様のライフスタイルに欠かせないブランドを目指しています。引き続き、定番商品の「モーニングショット」「金の微糖」「極」の強化と「『ワンダ』極」シリーズからはボトル缶ならではの付加価値を提案する新商品の発売することで、缶コーヒー市場の活性化を図ります。

【商品概要】

「『ワンダ』極」老舗珈琲店の甘くないラテボトル缶370g

商品名「『ワンダ』極」老舗珈琲店の甘くないラテボトル缶370g
中味乳飲料
希望小売価格(税別)150円
発売日4月14日(火)
発売地域全国

 

「『ワンダ』極」老舗珈琲店の甘くないラテボトル缶260g

商品名「『ワンダ』極」老舗珈琲店の甘くないラテボトル缶260g
中味乳飲料
希望小売価格(税別)139円
発売日4月14日(火)
発売地域全国

「ワンダ」「モーニングショット」「金の微糖」「極」はアサヒ飲料株式会社の登録商標です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。