カップヌードル 冷凍「謎肉炒飯」発売決定!

BtoB受発注ツールのスタートアップ「ハイドアウトクラブ」社名およびコーポレートロゴ変更、本社移転のお知らせ

CO-NECT株式会社のプレスリリース

株式会社ハイドアウトクラブ(東京都品川区、代表取締役:田口 雄介)は事業拡大に伴い2020年2月10日をもってCO-NECT株式会社に社名変更したことをお知らせいたします。

 

■社名・サービス名について
BtoB受発注ツールCONNECTを中核事業と位置づけ、サービス名を「CO-NECT」に変更すると共に、社名を同様とすることで、「CO-NECT」でより社会のデジタルトランスフォーメーションや働き方改革に貢献していきたいとの決意を示しております。
COは“共に”という意味を持ち、NECTは“結びつける”という意味を持ちます。CO-NECTというサービス名にすることで、受発注を通じて、お取引先様との繋がりを強くするサービスになることを目指しています。

■コーポレートロゴについて
CO-NECTの頭文字の「C」をベースに、世界や球体を表す円と、アップデートを意味する矢印のアイコンを掛け合わせたシンボルマークで、弊社のミッション「やさしいテクノロジーで世界をアップデートする」を表現しています。
またコーポレートカラーを、シンプルでスタンダード、かつ優しさを含む色として深いブルーカラーを選出しました。

●新社名:CO-NECT株式会社
●新本社所在地:東京都品川区東五反田2-3-2 タイセイビル2階
●新サービス名:BtoB受発注ツール CO-NECT(コネクト)
●ホームページ:https://conct.co.jp
●サービスページ:https://conct.jp

受発注ツールCO-NECT(コネクト)とは?
これまでFAXや電話などアナログな⼿段で⾏われていた受発注業務をかんたんにデジタル化できるサービスです。他サービスが同一システム内でのみ注文情報のやり取りが可能で受注側の効率化のみに寄与しているのに比べ、CO-NECTは取引先がCO-NECTを使っていなくても注文情報のやり取りが可能なため受注側と発注側、双⽅の効率化が可能です。
また発注側は使用料無料、受注側も月額9,800円~と利用しやすい価格設定で受発注のDXを推進します。

▼他社サービスの場合

▼CO-NECTの場合

CO-NECT株式会社とは?
2015年6月設立のCO-NECT株式会社は、もともとウイスキー好きのためのコミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」を開発・提供していました。その時に出会った飲食店や卸会社で働く人々が、アナログな受発注業務に追われている姿を見て、この人たちを助けたいとの想いから作られたサービスがCO-NECTです。今では飲食店だけでなく、「やさしいテクノロジーで社会をアップデートする」という理念のもと全ての業界の方に向けて受発注ツールCO-NECTを開発しています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。