麺屋武蔵「コーラつけ麺」爆誕

極上で高品質なフルーツ『真の果実』であなたの想いを伝えるお手伝い!感謝の気持ちを届けるプロジェクト!! 3月19日 開始

農業生産法人 株式会社 松栗のプレスリリース

農業生産法人 株式会社 松栗(山形県東根市、代表取締役:植松真二)は、愛情こめて育てた極上のフルーツ『真の果実』を、”想いを伝えるツール”として世に送り出すプロジェクトを始めました。

 

■プロジェクト内容■

  1. 高品質の追求 ~真の果実~
  • 【農薬に頼らない努力】 ”自然の力”や”自然との共存”を大切に考え、元々土に存在している善玉菌と悪玉菌のバランスが取れるよう手助けをしております。
  • 【自家培養した肥料の散布】 私たち人間が摂取しても害のない身近なものから培養しており、それを散布することで土の善玉菌が保たれて、時間をかけて落ち葉や草が肥料に変換されます。そうやって自然のサイクルで園地が良い状態に保たれています。
  • 【剪定・摘果】 私たちの園地では、一般的な農法とは真逆の農法でフルーツを作っています。生命力ある強い実を残すよう剪定・摘果を徹底し、少数精鋭で大粒に育て、うまみと栄養がたっぷり詰まった果実に仕上げております。

   軸が短くて太い、張りのある大粒のさくらんぼ   軸が短くて太い、張りのある大粒のさくらんぼ

500円玉と松栗さくらんぼの比較500円玉と松栗さくらんぼの比較


2.​受け継がれた大樹を未来へ ~樹にはたくさんの想いと思い出が詰まっている~

 

農業就業人口の減少が叫ばれる昨今、後継者がいない高齢者は労働力不足を理由に農業を辞め、農地を放置してしまうために耕作放棄地が増えているのが現状です。果樹栽培は苗の植え付け後すぐに収穫できるものではないのですが、放置された畑は害虫発生源になるなどの理由から容易く伐採されてしまう現状を見て、「私たちが代わりに借り受けて、先人たちの想いをつないでいきたい。」と考え、行動に移しました。​

3.感謝を伝える、届けるお手伝い ~バーチャルではない、真心~

最近では、SNSやメールなどが発達し常時連絡が取れる状況にあるために、わざわざ「感謝の想い」を伝えたり「季節の挨拶」をする”日本の文化”が薄れてきました。しかし、こんな時代だからこそ、SNSのバーチャルなつながりでは見えない、真心を込めた贈り物・挨拶を浸透させていきたいと思っております。

■「Makuake」とは
「Makuake」は、「⽣まれるべきものが⽣まれ広がるべきものが広がり残るべきものが残る世界の実
現」をビジョンに掲げる、アタラシイものや体験の応援購⼊サービスです。全国100社以上の⾦融機関
との連携により⽇本各地の事業者が活⽤しているほか、国内外の流通パートナーとも連携し、プロジェ
クト終了後も事業が広がるよう⽀援しています。 URL:https://www.makuake.com/
 
実行期間:3月19日(木)10:00~ 5月29日(金)18:00まで
URL:https://www.makuake.com/project/matsukuri/

■会社概要
 農業生産法人 株式会社 松栗
 代表取締役 植松 真二
 〒999-3776
 山形県東根市大字羽入2028-1
 tel 0237-53-1492
 fax 0237-53-1493
 公式HP http://www.matsukuri.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。