麺屋武蔵「コーラつけ麺」爆誕

“おかん”が忘れてしまった朝ごはんは「ホテルニューオータニ・グランシェフ監修」のあの極上シリアル!第一弾「グラノラハーフ 楽屋裏編」3月24日より動画公開

日本ケロッグ合同会社のプレスリリース

シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグ合同会社(本社:東京都千代田区、代表職務執行者社長:井上ゆかり)は、2020年1月にケロッグ公式応援サポーターに就任したお笑いタレント、ミルクボーイを初めて起用したWEB CM動画シリーズ動画を3月24日より、YouTubeにて公開いたします。第一弾の「グラノラハーフ 楽屋裏編」を皮切りに、順次、第四弾まで公開する予定です。

今回のWEB CM動画は、駒場さんの「おかん」が好きな朝ごはんの名前を忘れてしまうところから始まり、二人の掛け合いを通じて、忘れられてしまった朝ごはんは何なのかを突き止める展開が繰り広げられます。第一弾の「グラノラハーフ編 楽屋裏編」では、「甘くてカリカリしたモノ」や「脂質がグーンと抑えてあって、ヘルシー」といった特徴をヒントに、内海さんとともに「おかん」が好きなケロッグのシリアルの正体を探っていきます。そして、“ホテルニューオータニのグランシェフが監修している”という最大のヒントが決め手となり、「おかん」の好きなシリアルが明らかになります。

第一弾から第四弾までの計4本の動画でケロッグのバリエーション豊富なシリアルが登場し、おいしさの特徴や魅力をミルクボーイの二人が紹介していきます。ぜひご注目ください。

■「おかん」が忘れてしまったシリアルの正体は、ホテルニューオータニのグランシェフ監修の「グラノラハーフ」シリーズ
WEB CM第一弾で紹介したシリアルは、低脂肪の穀物を厳選し、ヘルシーな仕上がりの「グラノラハーフ」シリーズ。名門ホテル ホテルニューオータニのグランシェフである中島眞介氏監修の元、2020年2月より3製品をリニューアルいたしました。パフや3製品それぞれの製品改良により、脂質ハーフはそのままに、次の一口を食べたくなる味、食感を実現いたしました。

■第一弾「グラノラハーフ編 楽屋裏編」ストーリー

■撮影秘話
M-1チャンピオンとなって以降、毎日ハードなスケジュールをこなすミルクボーイの二人ですが、疲れた様子を見せることなく張り切った様子で撮影に挑む姿が印象的でした。CMのストーリーが、ミルクボーイのおなじみの漫才がベースになっていることもあってか、CM撮影には不慣れと言いながらも、NGも少なく撮影を終えることができ、ケロッグ公式応援サポーターとしての気合溢れる撮影でした。
 

■ミルクボーイコメント
駒場さん:M-1で披露したネタをきっかに、本当にケロッグさんのCMに出演できるなんて感無量です。CMが完成したらおかんに一番に見て欲しいです。
内海さん:CMなんて何本出ても良いですからね!ケロッグの応援サポーターとしてしっかり商品の特徴を伝えていきますからぜひ注目してくださいね!

■WEB CM概要
<第一弾「グラノラハーフ編 楽屋裏編」>
・YouTubeリンク:https://youtu.be/81fxA2RWuwk
・対象商品:フルーツグラノラハーフ/くちどけチョコレートグラノラハーフ/サクサクはちみつフレークのグラノラハーフ
・公開開始:2020年3月24日(火)

<第二弾以降の公開予定>
第二弾:ハーシーチョコビッツ 4月初旬公開予定
第三弾・第四弾:コーンフロスティ・チョコワ 4月中旬ごろ公開予定※公開タイミングは、変更の可能性もございます。確定次第HPなどで公表する予定です。

■ミルクボーイ プロフィール
駒場孝(こまばたかし)<写真左>・内海崇(うつみたかし)<写真右>
吉本興業所属のお笑いタレント。2007年 07月に結成。
<受賞歴>
第8回 関西演芸しゃべくり話芸大賞 グランプリ受賞(2019年)
M-1グランプリ2019 優勝(2019年)
第五回 上方漫才協会大賞 話題賞(2020年) 受賞

■「グラノラハーフ」シリーズについて
低脂肪の穀物を厳選し、ヘルシーな仕上がりの「グラノラハーフ」シリーズが、2020年2月に名門ホテル ホテルニューオータニのグランシェフである中島眞介氏監修の元、リニューアルしました。3製品すべてにおいてパフの種類・配合を最適化。従来のグラノラハーフシリーズより2種類のパフを追加し、全4種類とすることで、見た目・食感が楽しめ、味が単調にならず複雑さのある配合を実現しました。また、麦芽エキス・食塩を増やすことにより、コクを増加させるだけでなく、華やかさと香ばしさをアップさせました。

くちどけチョコレートグラノラハーフ

チョコレートの香りとくちどけの良いチョコレートキューブ、ベルギー産のチョコレートグラノラ、チョコレートにあう華やかな味わいのラズベリーが程よくあわさったグラノラです。チョコレートグラノラの塩味をアップすることで、チョコレートの味がひきたち、飽きのこない爽やかな味を実現しました。

【製品概要】
製品名:くちどけチョコレートグラノラハーフ
内容量:450g
価格:618円(税抜)

フルーツグラノラハーフ
グラノラのバランスの良いほのかな甘み、フルーツの酸味がほどよくあわさった、華やかな味わいのフルーツグラノラです。ストロベリー・クランベリー・レーズン・パイナップルの4種のフルーツを配合。特に豆乳をかけてお召し上がりいただくと、グラノラの甘みとフルーツの酸味が引き立ち、フルーツグラノラ本来の味を楽しむことができます。

【製品概要】
製品名:フルーツグラノラハーフ
内容量:500g
価格:618円(税抜)

サクサクはちみつフレークのグラノラハーフ
グラノラのバランスの良いほのかな甘み、コクがある濃厚なオレンジはちみつの味わいと程よい甘さのサクサクフレークを使用。香ばしいはちみつ味が先行し、そのあとにグラノラからの華やかな風味がくるため、はちみつのおいしさをより感じることができます。

【製品概要】
製品名:サクサクはちみつフレークのグラノラハーフ
内容量:450g
価格:618円(税抜)

世界シェアNo.1のシリアルメーカー “ケロッグ”について
食品とブランドを通じて、世界に豊かさと楽しさを提供することを使命としています。
1894年にケロッグ社の創設者であるW.K.ケロッグが米国ミシガン州バトルクリークにおいて、保養所の人々のために食物繊維が豊富な穀物を材料に、食べやすく栄養が豊富な食品としてシリアルの原形となる「グラノーズ」を発明してから1世紀以上を経た現在では、180カ国以上で事業を展開する世界的な食品メーカーとなっています。2017年の売上高は129億ドルで、シリアルのメーカーとしては世界第1位、クッキー、クラッカー、スナックのメーカーとしては世界第2位の規模を誇ります。1906年の会社設立から114年にわたりケロッグのシリアルは世界各国においてご支持をいただいております。米国ケロッグ社100%出資の日本法人となる日本ケロッグは1962年に設立されました。1963年の「コーンフレーク」、「コーンフロスト(現:コーンフロスティ)」の発売以来、半世紀以上にわたって、太陽と大地の恵みを受けて育った、玄米、小麦、大麦、とうもろこしなどの穀物のエネルギーと、バランスのよい栄養がたっぷり詰まったシリアルを日本の朝の食卓にお届けすることを通じて、お客様の気持ち良い一日のスタートを応援しています。

ケロッグ公式SNS
新製品や既存製品を用いたレシピ、コラボレーションメニューやイベント情報など、随時ケロッグの情報を発信していきます。

Twitterアカウント @KelloggsJP
https://twitter.com/kelloggsjp?lang=ja

Instagramアカウント(@kellogg_japan_official)
https://www.instagram.com/kellogg_japan_official/?hl=ja

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。