永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

ホテルから見える渋谷スクランブル交差点をイメージした開業20周年記念スイーツを販売

エクセルホテル東急のプレスリリース

渋谷エクセルホテル東急 開業20周年記念スイーツ「Crossover(クロスオーバー)」渋谷エクセルホテル東急 開業20周年記念スイーツ「Crossover(クロスオーバー)」

WEBサイトはこちら=https://www.tokyuhotels.co.jp/shibuya-e/restaurant/estacion/plan/61274/index.html

渋谷エクセルホテル東急〔東京都渋谷区道玄坂1丁目、総支配人:八木 進午〕では、2020年4月1日(水)~5月31日(日)までの期間、ラウンジ「エスタシオン カフェ」(5階)にて、ホテル開業20周年記念スイーツを2,000円(消費税込み)で販売いたします。 

渋谷エクセルホテル東急は2000年4月7日、若者文化・雑踏の街といわれていた渋谷に、大人が立ち寄りやすい空間として誕生した、オフィスとホテルの2棟建ての渋谷マークシティ内にオープンいたしました。この開業から20年の節目に、渋谷エクセルホテル東急では、客室やレストランから臨める渋谷スクランブル交差点と、人や情報、文化が行き交う街・渋谷を表現した「Crossover(クロスオーバー)」というテーマを掲げました。このテーマをもとにしたロゴマークから、シェフパティシエ 磯谷 卓哉が発想を膨らませ、2つの輪を交差させた記念スイーツをご用意いたします。 

記念スイーツは、ロゴマークの大きな輪をモチーフに、濃厚なチョコレートムースで仕立てた球体型。フランス産チョコレートで艶やかにコーティングし、プレミアム感を表現しました。サブレショコラの上に飾ったムースの中には、甘酸っぱいフランボワーズのジュレと爽やかな香り漂うライムのクリームをたっぷりと。開業20周年にちなんだ、チョコレートの2つの輪が目を惹くシェフパティシエこだわりの逸品です。甘味と酸味が口の中で重なる、大人の味わいをお楽しみください。 

渋谷エクセルホテル東急は、今後も変わり続ける渋谷の街とともに歩み進んでまいります。

ホテルから見える渋谷スクランブル交差点ホテルから見える渋谷スクランブル交差点

  • 《ホテル開業20周年スイーツ 概要》

ホテル開業20周年ロゴマークホテル開業20周年ロゴマーク

【名称】Crossover(クロスオーバー)

【販売期間】2020年4月1日(水)~5月31日(日)
【提供時間】10:00より販売開始
      *1日にご用意できる数に限りがございます。
【店舗】ラウンジ「エスタシオン カフェ」渋谷エクセルホテル東急 5 階
【サイズ】球体/直径5cm
【料金】1,852円(2,000 円)

※カッコ内の表示料金にはテイクアウトの場合の消費税8%のみが含まれております。
※写真はイメージです。
 

◆お問い合わせ先
03-5457-0133(ラウンジ「エスタシオン カフェ」直通)

 

■渋谷エクセルホテル東急は本年4月7日に開業20周年を迎えます
迎える20周年に掲げるテーマは、世界中から人が集まるスクランブル交差点や人や情報、文化が行き交う街・渋谷を表現した「Crossover(クロスオーバー)」。ロゴマークは、ひとつのつながった大きな輪である“世界”と日本で注目され続ける“渋谷”の交差をデザインしました。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。