麺屋武蔵「コーラつけ麺」爆誕

LINEグループとの資本業務提携および新体制に関するお知らせ

株式会社出前館のプレスリリース

日本最大級のデリバリーサービス『出前館』を運営する株式会社出前館(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:中村 利江)は、2020年3月26日開催の取締役会において、LINEグループと資本業務提携を締結し、LINEグループを引受先とした約300億円の第三者割当増資を行なうことを決議いたしましたので、お知らせいたします。
なお、本資本業務提携は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 出澤 剛、以下LINE)が150億円、LINEとその親会社であるNAVER Corporationの子会社であるNAVER J. Hub 株式会社が共同で出資する未来Fund有限責任事業組合が150億円、合計で約300億円の当社の第三者割当増資を引き受けるもので、増資引受け後、当社に対する株式保有比率は、LINEが35.87%、未来fundが25.05%となる想定です。

 

1.   本資本業務提携の背景と目的

『出前館』は、年間オーダー数3,000万件以上、加盟店舗数も21,450店舗以上を有する国内登録店舗数No.1を誇る日本最大級のデリバリーサービスです。
 
当社とLINEは、2016年5月23日より業務提携を締結しており、『出前館』の運営ノウハウと加盟店基盤、コミュニケーションプラットフォームとしての「LINE」のアクティブ率の高さを活かしたデリバリーサービス「LINEデリマ」を2017年7月26日より運営、LINE公式アカウントの友だち数も2,700万人を超えるなど、ユーザーと店舗との新たな出会いを創出してまいりました。
 
一方、飲食業界をとりまく環境は、日々大きく変化しており、フードデリバリーにおいては、グローバルでも注目を集めるビジネス領域として成長しています。特に、配達パートナーシステムで、飲食店がデリバリーシステムを構築しなくても、包装容器を用意するだけで、すぐにデリバリーを開始できる新興モデルが、従来の加盟店舗拡大モデルを遥かに超えるスピードで拡大しており、急激に対応店舗数を増やしています。
 
また、昨今、テイクアウト、モバイルオーダーなどフードデリバリープラットフォーム以外のビジネスも著しく成長しております。LINEでは、「LINEデリマ」以外にも、2019年4月18日よりテイクアウトサービス「LINEポケオ」を展開するなど、オンラインとオフラインを融合し、飲食店やユーザーがより身近に、より便利に利用できるフードオーダー体験の提供に注力し、LINEが掲げる「Life on LINE」というビジョンを実現してまいりました。
 
この様な状況下において、出前館とLINEは、本資本業務提携により、「サービスブランドの統一」、「投資資金の確保」、「システム開発およびマーケティング体制の強化」、「テイクアウト領域への進出」の4つを強化してまいります。
 
まず、これまで双方で展開していたフードデリバリーサービスを『出前館』に統一、LINEからエンジニアを派遣し、技術体制を強化し、『出前館』のシステム強化を図ります。また、人材の面においても大胆な投資を行い、組織および競争力の強化を図り成長スピードを加速させていきます。さらに、将来的には、出前館IDとLINE IDを統合し、国内月間利用者数8,300万人を超えるLINEのコミュニケーション基盤やLINEの強みである、「IDマーケティング」、「位置情報」、AI技術の活用と出前館の加盟店営業力を活かし、デリバリーだけでなく、テイクアウト、イートイン予約、モバイルオーダーなど、飲食店のサービスを網羅的にカバーする「総合フードマーケティングプラットフォーム」を目指してまいります。
 
 
2.   新経営体制について(予定)
 
本資本業務提携締結において、当社は、LINEが指名する3名を当社の取締役候補者とすることで合意しております。LINEからの取締役候補者として、現在、当社の社外取締役を務める舛田淳が引き続き、取締役としての就任を予定しているほか、藤井英雄(現 LINE株式会社 執行役員O2OカンパニーCEO)および藤原彰二(現 LINE株式会社 O2OカンパニーCMO/LINE Pay株式会社 CMO)の両名が、新たに取締役として就任予定としております。また、藤井英雄につきましては、共同の代表取締役として代表取締役社長への選任を予定しております。現在、代表取締役社長である中村利江は、代表取締役会長に就任し、引き続き、経営のかじ取りを担っていく予定としております。
 
■取締役候補者(予定)

・代表取締役会長:中村利江(現 株式会社出前館 代表取締役社長)

・代表取締役社長:藤井英雄(現 LINE株式会社 執行役員O2OカンパニーCEO)
・取締役    :舛田淳(現 LINE株式会社 取締役 CSMO/株式会社出前館 社外取締役)
・取締役    :藤原彰二(現 LINE株式会社 O2OカンパニーCMO/LINE Pay株式会社 CMO)
・独立社外取締役:上山浩(現 株式会社出前館 社外取締役/日比谷パーク法律事務所パートナー)
・独立社外取締役:本田宗寛(現 株式会社出前館 社外取締役/CreateA合同会社 代表社員/Drone Pilot Agency株式会社 COO)

 
3.   今後の日程

・本資本提携契約締結:2020年3月26日
・第三者割当による本新株式の払込期日:2020年4月17日~2020年5月15日
・取締役選任に係る臨時株主総会:2020年6月 予定

 
4.   両社概要
 

■株式会社出前館 概要

(1) 名称:株式会社出前館
(2) 所在地:(大阪本社)大阪府大阪市中央区久太郎町三丁目6番8号御堂筋ダイワビル8階
(東京本社)東京都千代田区丸の内一丁目8番1号丸の内トラストタワーN館11階
(3) 代表者:代表取締役社長 中村 利江
(4) 事業内容:インターネットサイト『出前館』の運営、及びそれに関わる事業
(5) 資本金:1,113百万円
(6) 設立年月日:1999年9月9日
(7) 従業員数:139名(株式会社出前館単体、2019年8月末時点)

 

■LINE株式会社 概要

(1) 名称:LINE株式会社
(2) 所在地:東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー23階
(3) 代表者:代表取締役社長 CEO 出澤 剛
(4) 事業内容:コミュニケーションアプリ「LINE」およびLINEプラットフォーム上で展開するコンテンツ・サービス、その他ウェブサービス事業、AI事業の提供、運営。
(5) 資本金:96,737百万円(2019年12月末時点)
(6) 設立年月日:2000年9月4日
(7) 従業員数:2,576名(LINE株式会社単体、2019年10月末時点)
 
 
【『出前館』とは】

 『出前館』は自宅やオフィスで食事をする際にスマートフォンやPCから料理を注文できる便利な日本最大級のデリバリーサービスです。サイトに訪れるユーザーは、弁当・中華・カレー・ハンバーガー・洋食・和食・エスニック・ピザ・寿司・デザート・酒・ネットスーパーなど、多数のジャンルの出前サービス店舗から、メニューや “現時点でのお届けまでの待ち時間”等の情報を見て、特典付きで注文をすることができ、注文してからお届けまで最短20分を実現しています。( https://demae-can.com/
 
※本ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。