永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【フィコ&ポムム】東京産イチゴを贅沢に使ったイチゴミルク 1日5食限定の『東京イチゴミルクプレミアム』が登場!

F&Pジャパン株式会社のプレスリリース

F&Pジャパン株式会社(所在地:東京都台東区、代表取締役:西野 照明)は”ヘルシーファストフード” をコンセプトとする本格スムージー専門店「FICO & POMUM JUICE」(フィコ&ポムム ジュース、以下フィコ&ポムム)にて東京産イチゴを使った東京イチゴミルクプレミアムが4月16日~5月15日の期間限定で発売いたします。

『東京イチゴミルクプレミアム』は、東京産のイチゴを使用したイチゴミルクです。イチゴの量は、通常商品のストロベリーミルクに比べて倍の量を使用しており、まるでイチゴをまるごと食べているかのような贅沢な味わいです。生産量の少ない希少な東京産イチゴを贅沢につかった超プレミアムなイチゴミルクは、1日5食限定の販売となります。

『東京イチゴミルクプレミアム』
◆内容:ストロベリー、牛乳、ヨーグルト、有機アガベシロップ
◆価格:青山店900円(税抜)丸ビル店899円(税抜)
※各店一日5食限定販売

http://ficoandpomum.com/

■ジュースを通じて農家と消費者をつなげる地産地消の取り組み
『東京イチゴミルクプレミアム』で使用するイチゴは、かとちゃんファーム(所在地:東京都練馬区、生産者:加藤和雄)で栽培されたイチゴを使用しています。こちらのかとちゃんファームは東京のイチゴ栽培では珍しい土壌栽培で、もっともこだわっているのは土づくり。土に混ぜ込むものは試行錯誤を重ね、甘みと減農薬・減化学肥料を追求しました。この土に合った品種として選ばれた「とちおとめ」が中心となっています。収穫したてのイチゴは農園前にあるコインロッカー式の直売所でも販売しています。フィコ&ポムムでは、新鮮で安全なスムージーを提供するために、地域で生産されたものをその地域で消費する地産地消に取り組んでいます。できうるだけ国内産を使うことを目指し、ジュースを通して消費者が、生産者や地域の農産物・食品を認識、購入する機会を提供するとともに、農業のフードロス削減を目指しています。

■お砂糖なし!身体にやさしいヘルシースムージー
フィコ&ポムムの本格スムージーは、ほんものの果物や国産野菜をふんだんに使用し、白砂糖や合成甘味料、合成着色料、合成甘味料は一切使用していません。有機アガベシロップなど天然由来の体にやさしい甘味料を使用しています。“自然からの恵みを、都会の忙しい人々に”をコンセプトに、果物・野菜・その他健康食材をテーマとしたスムージーやフレッシュジュースを店頭で提供しています。健康志向・オーガニック志向が、幅広い世代へ定着した昨今、「多忙なビジネスパーソンが手軽に摂れる”自然の恵み”を提供する空間」を人々のライフスタイルに密着した、新たな食文化としてこれからも提案していきます。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。