永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【コロナ支援】サラダボウル専門店”WithGreen”が、新型コロナウイルスと最前線で闘う人に『野菜を食べるジュース』を無償提供へ

株式会社 WithGreenのプレスリリース

サラダボウル専門店”WithGreen”を運営する、株式会社WithGreen(本社:東京都中央区 代表取締役:武文智洋)は、2020年4月から『WithGreen GIFT for SMILE』プロジェクトを始動しました。

本プロジェクトでは、新型コロナウイルスの影響によって出荷できなくなった農作物をまるごと『野菜を食べるジュース』にし、医療従事者をはじめとしてコロナ危機の中で最前線で働く方々に無償提供致します。
同時に、4/30から本プロジェクトへの寄付およびクラウドファンディングを開始しました。
 

『WithGreen GIFT for SMILE』はプロジェクトを通して、
①コロナ危機の中、最前線で働く方々の健康と笑顔をサポートする
②コロナ危機の中、野菜が出荷できず困っている農場の生産者をサポートする
「最前線で働く人」と「野菜の生産者」の双方向を支援していくことが目的です。 
 

 

【野菜を食べるジュース】
WithGreenは普段サラダボウル専門店として営業していますが、今回のプロジェクトの製品は、どこにでも贈れる『野菜を食べるジュース』にしました。
理由としては、WithGreenはまだ都内を中心に8店舗しかないので、サラダを店舗で作るとなると、提供できる場所が限られてしまいます。また、地方にもコロナ危機の中、現場で働いている方がいらっしゃいます。その方々にも届けられるように、いつでも飲めて保存の効きやすいジュースにしました。

今回の『野菜を食べるジュース』は、WithGreenがサラダへ持つこだわりをそのまま活かして作りました。
野菜や原材料は全て日本の生産者によるものです。生の野菜からジュースを抽出する過程では、特殊な製法を使って、野菜が本来持っている栄養素をできるだけ壊さないように作っています。また、保存料や合成着色料、人工甘味料などは使用していません。国産の野菜本来の自然の甘さ、苦さ、美味しさをまるごと生かした『野菜を食べるジュース』となっています。

味は全部で3種類で、『緑(小松菜ベース)』『赤(人参ベース)』『黄(さつまいもベース)』を準備しました。1パックあたり200mlとなっています。普通のジュースよりも繊維質が多く、スムージーに近い飲みごたえです。200mlは、軽めの1食に代替できるくらいの量として、飲んだ方には感じていただけると思います。
この『野菜を食べるジュース』を『GIFT』として、医療従事者をはじめ、コロナと最前線で闘う方々に届けて参ります。

【支援方法】
『WithGreen GIFT for SMILE』への寄付を通じて、医療従事者をはじめとしたコロナの現場で働く方々に『野菜を食べるジュース』を贈らせて頂きます。皆さまの応援が多いほど、より多くの方にジュースを届けられます。

■クラウドファンディングサイトCAMPFIREからの支援
https://camp-fire.jp/projects/view/266726

■WithGreenホームページからの直接寄付
https://withgreen.club/withgreen-gift-for-smile

【WithGreen創業者の想い】
『ちょっと真面目な話。絶対にやらなければならない仕事があって、でもみんなやりたくない。でも、どうしても絶対に誰かがやらなければならない仕事があったとしたら、どうするか。当院でもコロナ対策チームが発足して、その第一弾として明後日から2週間、僕は麻酔科から出向して感染症内科の所属になる事となりました。』

緊急事態宣言が始まった4月上旬にこの友人医師のFacebook投稿を見て、恥ずかしながら初め新型コロナウイルスの医療現場が自分事となり、何かできることをしなければと思いました。

医療現場、ホテル、ライフラインなど、コロナウイルスと闘う方々、私たちの生活を支えるために動いてくださっている方々がいます。一方で、農場では、多くの農産物が出荷ができず行き場を失っている状況もあります。
農産物を加工してジュースにすれば、生産者さんが大切に育てた野菜も活用できるんじゃないか。しかも、医療従事者をはじめ現場で働く方々は、手軽にいつでも栄養補給ができる。

こんな時だからこそ、WithGreenのお客様や一緒に働くパートナー、皆さんと一緒に手を取り合って支え合いたい。そこで私たちは、『WithGreen GIFT for SMILE』プロジェクトを立ち上げました。

今後、新型コロナウイルスの影響は長期化すると思います。
緊急事態宣言が解除されたとしても、医療従事者の方々の闘いは続いていきます。医療現場だけではなく、新型コロナウイルス患者を受け入れている宿泊施設、営業を続けなければいけない高齢者施設や保育園などでも、コロナとの闘いは続いていきます。現場の最前線で働く方々を、WithGreenはできるだけ長く寄り添ってサポートしていきたいと思います。

私たちの想い、このプロジェクトに賛同して頂ける皆さん、是非力を貸してください!

WithGreen創業者    武文智洋 / 武文謙太

【Instagram #wgsmile の取り組み】
WithGreen公式アカウントでは、『WithGreen GIFT for SMILE』プロジェクトの一環として<#wgsmile>で応援メッセージや、在宅ライフをサポートする投稿を展開しています。
皆様にInstagramで、<#wgsmile>をつけて投稿頂いた応援メッセージは、”野菜を食べるジュース”についたQRコードを通じて、最前線で働く方々に届きます。

■WithGreen公式 Instagram
@withgreen_official
https://www.instagram.com/withgreen_official/?hl=ja

【協力企業一覧】
TSUKUBAベルファーム
長島漬物食品株式会社
I.C.E.
tooCreat1on
SAKU design

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。