永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

自宅でレストラン体験を!シェフとユーザーがオンラインで繋がる新しい飲食業態”クラウドレストラン”を提供する『#いえつなキッチン』が、サービスを開始

株式会社hakkenのプレスリリース

株式会社hakken(京都府京都市中京区/代表取締役:竹井淳平)は、売上が減少する飲食店や全ての料理人生産者に対し、新しい販売方法を提供する 「#いえつなキッチン」 の公式サイトをリリースしました( URL:https://ietsuna.com/ )。また、予約ができるクラウドレストランのチャンネルを発表、5月1日よりユーザーのチャンネル登録もスタートしました。

いえつなキッチンいえつなキッチン

 

“クラウドレストラン”とは?#いえつなキッチンの特徴
『シェフこだわりのメニューを、一緒に作って、みんなで食べる』

クラウドレストランの仕組みクラウドレストランの仕組み

「食材デリバリー + 料理教室 + オンライン飲み会」を組み合わせることで、自宅に居ながらレストランのような臨場感とできたての料理を味わうだけにとどまらず、レストランではできなかったような演出を楽しむことも可能です。シェフのエピソードを聞きながら食を楽しむ、生産者や同業者のゲスト出演、生産者自身がシェフとなり素材を活かした料理を提供する等、コンテンツの可能性は無限に広がります。

 

広がる可能性広がる可能性

【チャンネル内 コンテンツ例】
国内外から選び抜かれた羊肉を#いえつな限定セットで提供。ユーザーは画面越しに部位別に焼き方の説明を聞き、家に居ながら一流店のジンギスカンを一番美味しい食べ方で楽しめます。また後半には、シェフの友人である北海道の生産者や、ニュージーランドの“ラム仲間”も飛び入り参加するかも!?

<その1>予約ができるクラウドレストランは13チャンネル
レストランから料理教室から漁師やバリスタまで!バラエティ豊かなチャンネルがそろいました。

 

 

5月1日現在予約可能チャンネル5月1日現在予約可能チャンネル

<5月1日から予約可能なチャンネル一覧>
・宮川順子先生の『おいしさ学Live Kitchen』
・ジンギスカンの名店より『羊SUNRISE HOMERUMB』
・スープの女神 桑折敦子の瞬発力系チャンネル『キッチン坂の上』
・シャンカールノグチの『Shankar’s North India Kitchen』
・恵比寿の人気バルが自宅に!『Toliuo@HOME』
・有機・自然農法茶葉で癒しの時間『Cha-EN 〜life tea house〜』
・一日のリズムを整えるコーヒータイム『Philocoffea Online』
・対馬の一本釣り漁師の、豪快漁師メシ『海子丸キッチン』
・おうちで楽しむワインと料理のマリアージュ『沢樹舞のおうちdeワインサロン』
・きれいな作り方でいつものお菓子が3倍おいしくなる『横浜ミサリングファクトリー』
・いつもの食卓を底上げするお手伝い『荒木典子のおだいどこ』
・料理基礎を理論から学びたいあなたへ『誰でも1回で味が決まるロジカル調理』
・福岡県で活躍する、若きハンターシェフの特別なヒトサラ『末崎大地の イタリアン × 八女』

他も続々と、チャンネル追加予定です。

<その2>ユーザーのチャンネル登録を開始
本日より#いえつなキッチン 公式サイトから、チャンネル登録ができるようになりました。
ユーザーはチャンネル登録を行うことで、サイトをチェックしなくてもお気に入りチャンネルのコンテンツの開催日をメールで知ることができ、また、チャンネル主のシェフは、ユーザーの参加可否をふまえてコンテンツの開催日程を決めることができます。

チャンネル一覧は以下URLから閲覧できます。ユーザーは同じ場所から登録可能です。
URL: https://ietsuna.com/

チャンネル開設希望のシェフの皆さまへ
おかげさまで現在、100組を超えるシェフからチャンネル開設に関するお問合せを頂いており、順番に相談を受け付けております。

#いえつなキッチンは、飲食に関わる全ての人が自由にコンテンツを持つ世界を目指しており、レストランシェフだけでなく、生産者、料理研究家、バーテンダー、料理自慢の会社員、トレーナー等々、多様な方からのチャンネル開設登録をお待ちしております。近い将来、数百、数千という中から、ユーザーの嗜好に合ったチャンネルに通い(オンライン”行きつけ”)、定期的に会う友達(オンライン”飲み友”)と楽しく会話するような世界が作れるよう、開発を進めて参ります。
「食材デリバリー + 料理教室  +  オンライン飲み会」を組み合わせた食の新業態”クラウドレストラン”で、”こだわりのメニューを、一緒に作って、みんなで食べる” 新時代のおうちごはんを共に作り上げましょう!
※使い方のご質問や出店のご相談など、公式サイト内から受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

【#いえつなキッチンとは?】
”みんなで作ってみんなで食べる”をコンセプトに「食材デリバリー + 料理教室 + オンライン飲み会」を組み合わせた新業態。シェフがオリジナルのコンテンツを作り、オンライン上にチャンネルを開設することで、個性あふれる”クラウドレストラン”が出現します。

#いえつなキッチンURL :https://ietsuna.com/
公式Twitter :https://twitter.com/hakken_inc

サイトオープン・予約開始 :5月1日(金)11時~

 

いえつなキッチンへの想いいえつなキッチンへの想い

 

●背景
1:飲食店の苦境を見過ごせなかった。
緊急事態宣言を受けて休業要請や外出自粛が叫ばれる中、飲食店はTakeoutや補償・寄付プログラム等によってなんとか 現状を凌いでいます。ただし、ウイルスが生息する中で一定の制限を維持した運営や、新たな災厄の可能性のことも考えると、これまでの形で経営することは難しくなるかもしれません。飲食店に新しいスタンダードが必要となる中で、自分達にできることを必死に模索いたしました。

 2:常識や概念が変わろうとしている中で、止まりたくなかった。
新型コロナウイルスは、5年かけて浸透しなかった働き方改革や今後5年かかりそうなデジタルシフトを、たったの数週間で達成しました。いま、変化を許容する空気が醸成されており、”クラウドレストラン”という新しい概念を実現させるちょうど良いタイミングと感じ、”今”動くことを決意いたしました。

●思っていること
#いえつなキッチン を運営する株式会社hakkenは、利用手数料を固定化しないことにしました。手数料率は、登録シェフと話し合い、シェフ側が十分な利益率を確保できる範囲内で、ユーザー支払額の一定料率を徴収します。
これは、開発のきっかけが自社の利益追求のためだけでなく、革新的で持続可能な方法で飲食店の苦境を救うという目的を忘れないためです。 ”クラウドレストラン”は、飲食店の固定費のうち大部分を占める人件費+賃料の一部を必要としないため、飲食店に十分な利益が残すことは可能です。シェフの工夫次第で利益率を上げていくこともできると考えております。

<企業情報>
社名                    :株式会社hakken
代表取締役           :竹井淳平
本社所在地           :京都府京都市中京区 下丸屋町2-403
設立                    :2019年10月3日
事業内容              :整理券アプリケーション開発、Youtube用タグ解析エンジン開発、SDGSコンサル
URL                    :https://about.hakken.io/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。