永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【食べるコロナ対策】ビタミンD不足だと、ウイルス感染の確率が高いという研究結果が! 「サバ」を食べて、手軽に続けられる免疫力アップ対策を。

スタブラのプレスリリース

国際的な研究結果によると、新型コロナウイルスから身を守るためには「ビタミンD不足」にも注意が必要だということが明らかになりました。外出自粛や生活の変化などストレスの多い中だからこそ、少しでも簡単に、そして毎日を楽しくできる方法を取り入れたいものです。
ビタミンDをたっぷり含む代表的な食材として注目されている「サバ」は、免疫力アップはもちろん、健康や美容にも嬉しい食材。家族みんなでも一人暮らしでも簡単に食べられて、魚が苦手なお子様にも人気の「スタブラ サバフィレ」なら、手軽に、おいしく、毎日の食事に取り入れることができます。栄養豊富で、様々な料理にもアレンジできて大活躍の北欧発「スタブラ サバフィレ」とその楽しみ方をご紹介します。

 

  • ビタミンD不足は、ウイルス性疾患の大敵!

イギリスのクイーンエリザベス病院、イーストアングリア大学、アングリア・ラスキン大学は、体内にビタミンDが少ない人ほど、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染率および死亡率が相対的に高くなるという研究結果を最近発表しました[※1]。これはヨーロッパ各国の平均ビタミンD摂取量と各国の新型コロナウイルスの感染状態を比較して出した結論です。この研究によると、体内のビタミンDの平均数値が低い国の場合、高い国に比べて新型コロナウイルスの感染者および死亡者が多いことが明らかになっています。

また、オーストラリアの皮膚がん専門家であるレイチェル・ニール博士を含む研究チームも、体内のビタミンDの数値が低い人は、高い人よりも急性呼吸器感染症にかかる確率が2倍高いという研究結果を昨年発表しました。この二つの研究結果が発表される前にも、ビタミンDは、インフルエンザや結核などのウイルス性呼吸器疾患の発症を抑えるという研究結果が多数発表されています。つまり、新型コロナウイルスから身を守るためには、「ビタミンD不足」にも注意が必要だということです。

[参考文献]
※1 The role of vitamin D in the prevention of coronavirus disease 2019 infection and mortality(https://link.springer.com/article/10.1007/s40520-020-01570-8
※2 Vitamin D supplementation to prevent acute respiratory infections: individual participant data meta-analysis(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30675873
 

 

  • ビタミンDは食事で摂るべし!おすすめは「ノルウェー産サバ」

ノルウェー水産物審議会(nsc)提供ノルウェー水産物審議会(nsc)提供

不足するビタミンDを補う方法は、2つしかありません。①日光浴をして紫外線を浴びる方法と、②ビタミンDを含む食べ物から摂取する方法です。感染予防のために外出は控えたいし、紫外線はお肌のシミやシワの大敵…。だからこそ、毎日の食事でしっかりとビタミンDを摂りましょう。

実は「サバ」は、ビタミンDを多く含む食材の代表。特におすすめなのが、ノルウェー産のサバです。世界有数の清浄海域で育つため栄養豊富で、EPA・DHAというオメガ3脂肪酸を国内産のサバより2倍も多く含んでいます。EPA・DHAは、アンチエイジング、動脈硬化の予防・改善、アレルギー予防、脳の働きの維持などにも効果的と言われており、新型コロナウイルス対策にはもちろん、健康や美容にも嬉しい食材として注目されているのです。

 

  • 手軽で効果的なウイルス対策の選択肢に「スタブラ サバフィレ」

ノルウェーでは、健康増進のため保健当局が週2~3回の魚食を勧めています。子どもたちも生後6ヶ月から魚を食べ始めるほどで、なかでもサバは欠かせない存在です。手軽に食べられるトマト味のサバの缶詰「スタブラ サバフィレ」はノルウェー人の7割がリピート買いする国民食となっており、500万人という小さな人口数で年間1億1000万個のスタブラ サバ サンドウィッチが食べられています。

ノルウェー現地で60年間愛されてきたこの「スタブラ サバフィレ」が日本に上陸したことで、食事を楽しみながら免疫力アップがはかれるより手軽で効果的なウイルス対策の選択肢が増えました。
 

 

  • なぜ「スタブラ サバフィレ」は、ノルウェーで国民的栄養食になっているのか?

ノルウェーで「スタブラ サバフィレ」が60年以上も愛され続けている秘密は、豊富なビタミンDとオメガ3脂肪酸が含まれて健康に良いこと、手軽に食べられ料理のアレンジの幅も広いこと、そして、何よりもその美味しさ。

缶詰1缶で、不足しがちなビタミンDはもちろん、一日に必要なオメガ3脂肪酸まで摂取することができます。しかも、トマトソースには、高い抗酸化作用をもつリコピンが含まれているのもポイント。リコピンは油に溶ける性質なので、オメガ3脂肪酸がリコピンの吸収率を4倍に上げてくれます。サバとトマトの最高のコンビネーションには嬉しいことがいっぱいです。

また、ノルウェー産サバは、良質な脂を豊富に含んでいるため肉質がしっかりしていて、旨味もたっぷり。さらに、スタブラのサバフィレは、北欧食品安全庁(ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、アイスランド)でより健全な食品にのみ付与されるKey holeマークを獲得しているので、からだに良いものを、美味しく、安心してお召し上がりいただけます。

 

 

 

  • そのままでも、アレンジしても。手軽に、おいしく、ビタミンDを摂ろう!

北欧No.1の消費財サプライヤーであるOrkla社が自信をもって日本にお届けするノルウェーの国民的栄養食「スタブラ サバフィレ」。缶を開けてそのままパンやクラッカーにのせて食べたり、パスタソースに加えたりするだけのとっても簡単な方法で、ウイルスに対抗するための強い免疫力をつけることが期待できます。

「スタブラ サバフィレ」は、オリジナル、サルサ、トマト&バジルの3つの味。その日の気分で好きな味を選んで、より楽しくサバを食べることができます。スタブラならではの黄金比率で作られた完璧な「オリジナル」味は、魚が苦手なお子様にも大人気。いろいろな料理にアレンジしやすい万能フレーバーです。優しい味付けの「サルサ」味は、パンやクラッカー、ナチョスなどのディップに最適。そして、サバの旨味をさらに引き出してくれる「トマト&バジル」味は、パスタやサラダの具材に大活躍します。

様々なアレンジが可能な3つの味のサバフィレを使った豊富なレシピから、スタブラが厳選した特別レシピ8種を公式ウェブサイトでご覧いただけます。

http://www.stabburjapan.com/recipe/

その中でも、お米とサバの黄金コンビで、夕食の主役におすすめの「サバリゾット」をご紹介します。
 

スタブラ サバリゾットスタブラ サバリゾット

【簡単!レシピ】
・材料 (2人分)
スタブラ サバフィレ 2缶、米 1合、玉ねぎ 1/4個、アスパラガス 3本、粉チーズ 大さじ12、コンソメ顆粒 小さじ1、パセリ 適量、オリーブオイル 大さじ1、白ワイン 大さじ3、お湯 約600cc、塩 適量、胡椒 適量

・作り方
1 玉ねぎはみじん切りにする。
2 アスパラは根元のかたい皮だけピーラーでむいて、斜め切りにする。
3 フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、玉ねぎを炒める。しんなりしてきたら、米を研がずに入れて炒める。
4 米の表面が透き通ってきたら、白ワイン、お湯約400cc、コンソメ顆粒、スタブラ サバフィレのトマトソースを加えて、時々混ぜながら煮る。(かき混ぜすぎないのがポイント!)
5 汁気がなくなってきたら、残りのお湯を足してさらに煮る。
6 12~13分加熱したら、大きくほぐしたサバの身とアスパラガスを加える。米がアルデンテ(歯ごたえが残るくらい)になったら粉チーズを加え、塩・胡椒で味を調える。
7 お皿に盛り付け、粉チーズ(分量外)とみじん切りにしたパセリを振って完成。

【会社情報】
・会社名:スタブラ (Stabburet)
・商品:スタブラ サバフィレ(オリジナル・サルサ・トマト&バジル)
・URL:http://www.stabburjapan.com/
・Instagram:https://www.instagram.com/stabbur_japan/
・Twitter::https://twitter.com/stabbur_japan/
・お問い合わせ:stabburjapan@gmail.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。