永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

新型コロナに打ち勝つ!焼き芋界のカリスマと浅草開花楼の凄腕麺職人の新たな挑戦に密着!5/24(日)BACKSTAGE(バックステージ)

CBCテレビのプレスリリース

5月24日(日)よる11:30放送 『BACKSTAGE』、今回のテーマは「逆境からの逆転を目指す!“食”の達人の新たな挑戦SP」

番組の主役は仕事を愛するすべての人!その挑戦から働くこだわりが見えてくる・・・。『BACKSTAGE』はMCの武井壮とともに、ひたむきに働く人の“強い仕事愛”を浮き彫りにしていきます!
今回は新型コロナウイルス感染拡大という苦境の中でも“食”の現場で働き続ける人スペシャル!ゲストにミキティこと藤本美貴を迎え、リモート収録でお届けします。
最初に登場するのは、埼玉県で焼き芋移動販売店「阿佐美や」を営む“いも子さん”こと村田洋子さん。週3回軽トラやリヤカーで出店し、月に100万円を売上げることもある“焼き芋界のカリスマ”です。
「通常なら4月の終わりから5月までは焼き芋を販売していますが、コロナの影響で4月の頭には移動販売をやめてしまいました」と話すいも子さん。
現在は「冷凍焼き芋」と「生のさつまいも」をインターネットで販売中。さらに、新たにドライブスルー販売も始めました。
そして、現在のステイホーム期間中にオススメ!いも子さんに教えてもらう自宅で簡単に出来る「さつまいもの美味しい焼き方」も必見です!
次に登場するのは、毎日4万食の麺を作り続け、全国約800ものラーメン店に卸し、ラーメン通の間では「その名を知らない人はいない」と言われている製麺所「浅草開花楼」の凄腕職人・カラスさんこと石倉さん。

ラーメン店の多くが営業自粛する中で、「麺の製造量はかなり減った」と話すカラスさん。しかし、現在も懸命に営業を続けるラーメン店も・・・さらに、テイクアウトや通信販売をしている店もたくさんあり、「お客さん(=ラーメン店)が望む限り、製麺店は休むわけにはいかない」と近況を話してくれました。

そんなカラスさんの麺を使っている「ラーメン大至(だいし)の店主・柳﨑さんと、イタリアンレストランを6店舗展開するサローネグループの統括料理長・樋口さんも登場!柳﨑さんには、テイクアウト用ラーメンの開発現場を、そして樋口さんには、テイクアウト用パスタの開発現場を、ご自身で撮影してもらいました!
さらに、“麺のカリスマ”カラスさんからは、おすすめのインスタントラーメンと、こだわりの作り方を教えてもらいました!

【BACKSTAGE 5/24OA「逆境からの逆転を目指す!“食”の達人の新たな挑戦SP」PR動画】

【放送日】2020年5月24日(日)
【時間】よる11:30
【MC】武井壮
【ゲスト】藤本美貴
【テーマ】逆境からの逆転を目指す!“食”の達人の新たな挑戦SP
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr2
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。