永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

アラスカ産の新物紅鮭の塩筋子、空輸で日本へ到着

アラスカシーフードマーケティング協会 日本事務所のプレスリリース

アラスカにサーモンシーズンの始まりを告げる、カッパー・リバー地区でのサーモン漁業が5月半ばに解禁となりました。このエリアで漁獲される新物の天然紅鮭の卵を使用して生産された塩筋子が空輸され、日本へ到着しました。
本日6月5日(金)に、成田より出荷されます。

​空輸されたアラスカ産の新物の塩筋子は、6月6日(土)より仙台市場に上場し、入札が行われる予定です。また、6月6日(土)より、王子サーモン銀座店(東京都中央区銀座3-7-12 / 03-3567-6759)でもご購入いただけます。

獲れたての天然紅鮭の卵を現地で丁寧に塩漬けした、アラスカ産紅鮭塩筋子。小粒でコクがあり、塩漬けで熟成させた独特の風味が特徴です。さらに、DHAやEPA、とても強力な抗酸化作用が注目されているアスタキサンチンなどの栄養素も豊富に含まれています。塩筋子は特定の地域での人気が非常に高く、北海道や東北、北陸の多くの家庭で、食卓やお酒のお供に欠かすことのできない食材として愛されています。そのまま温かいごはんに乗せておいしくお召し上がりいただけるほか、相性が良い海苔を使っておにぎりの具や筋子巻としてもお楽しみいただけます。

この機会に、おいしくて栄養豊富なアラスカ産の筋子をぜひお試しください。

アラスカシーフードマーケティング協会ついて
アラスカシーフードマーケティング協会(ASMI)は、「持続可能(サステイナブル)」な水産資源を活用した経済発展を促進するために設立された、アラスカ州とアラスカ水産業界の官民パートナーシップです。アラスカ産水産商品の価値を向上させることを目的に、一般消費者、業界関係者を対象とした様々な活動を世界各国で展開しています。詳しくは公式ウェブサイト、公式SNSをご覧ください。

公式ウェブサイト: https://japanese.alaskaseafood.org/
Instagram: @alaskaseafoodjapan
Facebook: https://www.facebook.com/ASMIJapan/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。