永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

6/6銀座並木通りにグランドオープン! 日本初!スポンサー運営の外国人向け無料カフェ「GOWELL TOWN」 ~アフターコロナにおける企業と外国人の新たな出会いの場を提供~

ゴーウェル株式会社のプレスリリース

アジア語圏に特化した外国人人材紹介事業、通訳翻訳事業、スクール事業等を手掛けるゴーウェル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松田 秀和、以下「当社」という。)は、2020年6月6日、銀座6丁目並木通りに、外国人向け無料カフェ「GOWELL TOWN」銀座本店をグランドオープンいたします。

当社は、同年5月に新型コロナウイルスの影響で生活が困窮する国内外国人向けの情報発信拠点として「GOWELLTOWN」をプレオープン。アジア語専門通訳翻訳会社としての言語分野における強みを活かし、約1か月間、新型コロナ禍における在留資格や各種助成金、行政情報等を完全無料にて多言語提供してまいりました。

経済活動の再開に伴い、当社は同年6月6日にスポンサー運営の外国人向け無料カフェ「GOWELL TOWN」をグランドオープンしいたします。同カフェは当社とアフターコロナの事業継続・拡大を狙ったスポンサー企業により運営され、外国人は無料でカフェを利用することが可能です。
一方、スポンサー企業は、来店する国内在住外国人の採用や、自社商品やサービスのPR、商品開発や海外販路拡大に向けた各種調査の場として、同カフェを活用することができます。

当社は「日本とアジアをつないで人々を幸せに」をビジョンに、アジア関連事業の取引実績6,000社超の知見を活かし、今後も外国人人材と企業双方のニーズに応える革新的なサービスと外国人との共生社会の実現に寄与してまいります。

■スポンサー企業へのサービス提供例
〇来店者への企業説明会及び個別懇親会等による採用支援
〇店内設置サイネージ広告やパンフレットによる自社のブランディング
〇自社商品やサービスのPRイベントの実施、販売促進
〇来店者の母国や海外現地に向けた情報発信、インフルエンサーの活用
〇商品開発、海外販路開拓のための商品サンプリング、アンケート調査
〇自治体による視察、各種調査

■GOWELL TOWN(ゴーウェルタウン)とは
スポンサー運営の外国人向け無料カフェ「GOWELL TOWN」はアジア語通訳翻訳会社ゴーウェルが提供するカフェです。来店する外国人は、誰でも店内のWi-Fi・電源利用および1ドリンクが無料。母国語での情報収集や悩み相談ができるだけでなく、母国出身者との交流会やサークル活動など店内を自由に利用することが可能です。また外国人を採用したい企業や、外国人をターゲットとしたサービスを展開する企業など、日本で暮らす外国人と日本人の新たな出会いの場を創出していきます。

【店舗概要】
▽商号: GOWELLTOWN 銀座本店
▽所在地: 東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座2F
▽アクセス: 銀座駅B5出口徒歩3分
▽TEL: 03-5962-8057
▽営業時間: 11:30~19:00
▽定休日:水曜日
▽公式WEBサイト: https://gowell-town.com/

【運営会社概要】
▽社名: ゴーウェル株式会社
▽本社: 東京都中央区銀座3-8-13 銀座三丁目ビルディング7F
▽代表者: 代表取締役社長 松田 秀和
▽創業: 2010年(会社登記:2007年)
▽社員: 68名(正社員・派遣・バイト含む)
▽通訳翻訳者数: 1,004名(2020年6月現在)
▽人材登録者数: 5,800名(2020年6月現在)
▽資本金: 2,000万円
▽海外拠点: バンコク、ヤンゴン
▽主要事業: 外国人人材紹介、アジア語通訳翻訳、アジア語スクール、GOWELLTOWN店舗運営
▽公式WEBサイト: https://gowell-japan.com/

<本件に関するお問い合わせ>
ゴーウェル株式会社 
広報室 室長 兼
GOWELLTOWN銀座本店 支店長 
柳川文
tel: 03-5962-8057
携帯: 070-7532-9710  
maii: pr@gowell-japan.com


Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。