永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

医療従事者への感謝を形に〜ペイフォワードプロジェクト〜

株式会社AVOCADOのプレスリリース

メキシカンレストランを運営する株式会社AVOCADOは、新型コロナウイルス拡大防止の為休業していたMexican Dining AVOCADO新宿店を5月7日に営業再開し、コロナ禍が収束するまでの間、「応援メニュー」を設定し、その売上から10%を日本赤十字社に募金し続ける「ペイフォワードプロジェクト」を発表した。
緊急事態宣言の解除まえの5月は厳しい営業ではあったようだが、来店したお客様は「外食しながら、医療関係者の応援ができる。」と積極的に応援メニューを頼まれた方が多く、5月の寄付金は26,118円になった。
コロナ禍が続く限り寄付を続けて行く予定。

店主からの寄付報告全文
ペイフォワードプロジェクト〜医療従事者への感謝を形に〜
5月の活動報告

2階が店舗2階が店舗

私たちMEXICAN DINING AVOCADO 新宿店では、5月7日から感染予防を万全にした上で少しずつ営業を再開しました。
スタッフの生活、食材仕入、備品納入業者さんなど多くの関係者様のためにも少しでも営業することが社会貢献になると考えてのことです。
それでも今日(6月5日現在)までの1ヶ月厳しい営業が続き、納得行く結果が出せたわけではありません。私たちのお店はふらっと立ち寄れるような路面店でもありませんのでテイクアウトが上手くいく環境ではないでしょうし、周りの百貨店や映画館なども休みが多くいつもの常連さんたちも少なかったのも要因です。

 

2階店内2階店内

再開するにあたって飲食店として社会により貢献できることはなんだろうと考えました。
医療関係者にお弁当を届けるプロジェクトなども素敵な取り組みですが、誰もが同じことをしても迷惑かもしれない。
そこで私たちは、新メニューより『応援メニュー』を設定し、それを頼んでもらうとその売り上げから10%を日本赤十字社に寄付することにしました。
お客さんは、外食しながら、医療関係者の応援ができる。
医療関係者には募金から間接的に支援ができる。
食材が捌けると仕入れ業者の売上につながる。
もちろん私たちも売上が上がる。
1石4鳥だと思いました。
まだまだ、どれもまだまだですが、応援メニューは予想よりも多くの方に選んで頂き5月の寄付金は26,118円になりました。
今後もコロナ禍が続く限り続けて参ります。
 

FOODFOOD

私たちのウリは、美味しくてヘルシーなメキシカンやアボカド料理ですが、それ以上にこのお店の雰囲気はウチにしかない独特な世界だと思っております。
今までは、大変な賑わいの中、慌ただしい接客が多かったかもしれませんが、今ならゆっくりとお食事をお楽しみいただけるチャンスです。
私たちスタッフ一同初心に戻り、オープンの時の不安な気持ちを思い出しながら皆様のご来店をお待ちしております。
ぜひ、気の許せるお仲間とご来店してくださいますよう心からお待ちしております。
そしてPay it Forward、私たちの活動が少しでも世界の安寧に役立ちますように。

店主

スタッフスタッフ

■応援メニュー内容(一部)
・つりたてワカモレ ¥980
・ピリ辛メキシカンチョリソーグリル ¥880
・エンチラーダス ロハ&ヴェルデス ¥1100
・ナチョス サルサとチェダーチーズ ¥980
・ビーフステーキファヒータ ¥2300
・若鳥のモレ ¥1850
・テキーラドリンク全品 ¥700~
・メキシコワインボトル ¥3500

■メニューURL
https://www.mexican-avocado.com/pdf/location/shinjuku_lunch.pdf

■会社概要
商号  : 株式会社AVOCADO
代表者 : 代表取締役 尾﨑 朋
所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-19-1 2F
オープン日 : 2011年5月
事業内容: 飲食店企画、運営
URL     : https://www.mexican-avocado.com/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。