永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

『スープで味わう 鶏飯(けいはん)』2020年7月20日(月)からコンビニエンスストアで新発売

丸美屋食品工業株式会社のプレスリリース

 丸美屋食品工業株式会社(本社:東京都杉並区、社長:阿部豊太郎)では、鹿児島県の郷土料理「鶏飯(けいはん)」をカップで手軽に味わうことができる「スープで味わう 鶏飯(けいはん)」を2020年7月20日(月)からコンビニエンスストアで新発売いたします。暑い時期にピッタリのさっぱりとした味わいの「カップ入りごはん」を発売することで市場を盛り上げます。

<商品特徴>
・鹿児島県の郷土料理である「鶏飯(けいはん) ※」が、カップにお湯を注ぐだけで手軽に食べられます。
・当社独自の製法で作った「押し麦入りごはん」は、お湯を注ぐだけで、米の粒感がしっかりとあり、炊飯したご
 はんに近い味わいを楽しめます。
・鶏の旨味にゆずの風味を合わせたスープは、コクがありながらも、さっぱりとした後味で暑い夏にもさらさらと
 食べられます(鶏肉、かき卵、ねぎ、白胡麻入り)。
・程よいボリュームなので、朝食やお酒を飲んだ後の〆にもピッタリです。

 ※ 『鶏飯(けいはん)』: 鹿児島県(特に奄美大島)の郷土料理です。茶碗に盛ったごはんに、具材(ほぐした
  鶏肉、錦糸玉子、漬け物等)と薬味(柑橘類の皮、ねぎ、白胡麻等)をのせ、鶏だしのスープをかけて食べる
  メニューです。
 

<商品情報>
・形式       カップ
・内容量      71.1g(ごはん60g+具入りスープ11.1g)
・希望小売価格   本体価格 180 円(+消費税)
・発売日      2020年 7月20日(月)からコンビニエンスストアで新発売

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。