永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

ベビースターラーメンの都市型テーマパーク 「リトルおやつタウンNamba」 なんばパークスに、2020年10月2日(金)オープン

株式会社おやつタウンのプレスリリース

株式会社おやつタウン(本社:三重県津市、代表取締役:松田 好旦)は、南海電気鉄道株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:遠北 光彦)が経営するなんばパークス7階にオープンを予定している、ベビースターラーメンをモチーフにした都市型テーマパーク「リトルおやつタウンNamba」(大阪市浪速区難波中2-10-70)のオープン日を当初、7月下旬としておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響による工事の遅れのため延期し、2020年10月2日(金)とすることを決定いたしましたので、お知らせいたします。なお、オープンに際しては、新型コロナウイルス感染拡大防止策の徹底等、ゲストの皆様に安心してご来園いただける環境づくりに努めてまいります。

今後につきましては、9月に予約受付を開始する予定です。詳細は決まり次第、お知らせいたします。

「リトルおやつタウンNamba」施設イメージ(イメージ)

■リトルおやつタウンNamba 概要
施設名称:リトルおやつタウンNamba
広さ  :367坪
所在地 :大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス7階
最寄り駅:南海電鉄「なんば駅」中央口・南口直結/
     地下鉄御堂筋線「なんば駅」南南改札(出口専用)より徒歩約7分/
     近鉄難波線(奈良線)「大阪難波駅」東改札口より徒歩約9分
営業時間:11:00~21:00(予定)
営業日 :なんばパークスに準ずる
駐車場 :あり(平日200円/30分<平日最大1,000円>・土日祝400円/30分)
入園料 :無料 ※各コンテンツは別料金

■「リトルおやつタウンNamba」各エリアについて
●体験エリア「ホシオくんキッチン」
自分好みの味付けでベビースターを作れる「Myスペシャルベビースター」や、初登場となる蒸しパン作り、ふりかけ作りのプログラムが体験できる予定です。

体験エリア「ホシオくんキッチン」(イメージ)
●アミューズメントエリア「ホシオくんファンタジーパーク」
大人も子どもも楽しめる、ベビースターをテーマにしたデジタルコンテンツが並ぶエリア。
映像や音に合わせて手足を動かしたり、自分のアバターを動かしたりして遊べるコンテンツなどを多数ご用意します。

アミューズメントエリア「ホシオくんファンタジーパーク」(イメージ)
●フードエリア「ベビースターダイニング」
プロのシェフが作る新しいアレンジのベビースター料理を提供します。ランチやディナー、カフェとしてご利用でき、ディナータイムにはアルコールに合うメニューも登場します。

フードエリア「ベビースターダイニング」(イメージ)
●テイクアウトコーナー「おやつデリ」
パリッポリッと香ばしい、揚げたてベビースターの実演販売をはじめ、ベビースターを使ったカレーパンや肉まんをテイクアウト販売する予定です。
できたてならではの味わいをお楽しみください。

テイクアウトコーナー「おやつデリ」(イメージ)
●物販エリア「おやつマルシェ」
「大阪こてこてたこ焼き味」、南海電鉄の空港特急「ラピート」とコラボした「カレー味」など「リトルおやつタウンNamba」限定のベビースターラーメンをはじめとするお菓子や、ふりかけなどを多数販売する予定です。お菓子だけではなく、ベビースターやブタメンをモチーフにした日常でも使えるステーショナリーや小物も勢揃いします。

物販エリア「おやつマルシェ」(イメージ)

「おやつマルシェ」で販売される商品の数々(イメージ)。
南海電鉄「ラピート」とのコラボ商品も!

「リトルおやつタウンNamba」限定「大阪こてこてたこ焼き味」

南海電鉄「ラピート」コラボ商品のベビースターラーメンカレー味

ベビースターやブタメンをモチーフにした小物やステーショナリー(イメージ)

※画像はすべてイメージです。
※「ベビースター」「ホシオくん」「ブタメン」は株式会社おやつカンパニーの登録商標です。

<株式会社おやつタウン 会社概要>
代表者     : 代表取締役 松田 好旦
所在地     : 三重県津市森町1945-11
資本金     : 3,000万円
設立日     : 2015年9月25日
公式ホームページ: http://oyatsu.town/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。