永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

トルティーヤは、水や電気の節約にもつながる究極のサスティナブルフード!?トルティーヤが家庭に与える効果の実証実験結果

株式会社ジェーシー・コムサのプレスリリース

デルソーレ(株式会社ジェーシー・コムサ、東京都渋谷区、会長:大河原愛子)は、トルティーヤの魅力を伝えるため、トルティーヤを通し日本の社会問題解決に挑むプロジェクト「TDGs(TORTILLA DEVELOPMENT GOALS)」を実施しています。今回は、「限られた水資源を大切に」をテーマに、トルティーヤがどのように環境課題に対し影響を与えるか、あるご家庭(Sさんご家族)を対象に、1日のうち2食、トルティーヤを使用した食事を一週間継続いただく形で、検証実験を実施しました。
URL:https://delsole-tdgs.com/project/column/005/

 

※今回の調査においては、あくまでも一例を示すもので、全ての家庭での結果を保証するものではありません。

  • トルティーヤ1日2食生活で年間約5トンの水資源節約に!? 1万円以上の家計費負担軽減にも

今回、ある家庭( 30代のご主人、20代の奥様、2歳の息子さんの3人家族)に協力いただき、1週間、1日3食の食事のうち、2食をトルティーヤに置き換え、普段からご家庭で使用されている食器洗い乾燥機の使用回数を元に、水道・電気・洗濯剤使用料の変化を算出する実験を行いました。

結果として、これまでは1日平均2.5回ほど使用していた食器洗い乾燥機の回数は、1日平均1.3回(1週間での累計使用回数9回)に削減されたそうです。それを年間換算すると、約5トンの水の使用量減少となり、1万円以上の家計負担軽減にも繋がります。 

トルティーヤはフライパンや余計なお皿を使用せずに調理でき、余りものの食材を巻くだけで簡単に食べることができる為、調理の簡単さはもちろんのこと食器洗いの手間も大きく軽減されたと言います。
 

  • トルティーヤ食は子供の好き嫌い改善や、仕事の業務効率アップにも!?

実証実験を終えたSさんは、水資源の節約以外にも様々な変化を感じたと語り、TDGsが掲げている他の項目への効果があることも判明しました。

今回の検証実験を通じて一番感動したことは、野菜嫌いの息子さんが野菜をしっかり食べてくれたことだと言います。夕食ではピーマンとタマネギを嫌がり一切口にしなかった酢豚の残りを、翌朝トルティーヤで巻いて朝食として出したところ、嫌がっていたはずの野菜を気にすることなく美味しそうに食べてくれたそうです。

また、忙しいご夫妻はこれまで朝ごはんを食べることは少なく、息子さんにだけ朝食を出すことが殆どだったそうですが、検証でトルティーヤを使う手軽さを知ってからは、家族全員で朝食を摂るようになったと言います。
更に、朝食を摂り始めてから、これまでは頭がさえず業務効率の下がっていた午前中から、効率よく業務に当たれるようになった気がするとも語りました。

※今回の調査においては、あくまでも一例を示すもので、全ての家庭での結果を保証するものではありません。

  • TDGs(TORTILLA DEVELOPMENT GOALs)について

トルティーヤは、冷蔵庫の残り物を包むだけで食事の一品になり食べる際の食器も必要としない利便性や、片手で手軽に食べることができる手軽さなど、様々な利点があります。
デルソーレは、「日本の問題を”トル”ティーヤ」をコンセプトに、トルティーヤの魅力を訴求していくため、若者の健康、サスティナビリティ、ダイバーシティなど、様々な諸問題にアプローチしています。今後も特設WEBサイトにて様々なコンテンツを発信予定です。

TDGs公式WEBサイト:https://delsole-tdgs.com/

【TDGsでアプローチする3つの課題】
<若者の健康>
若者の野菜離れが進む一方社会の健康志向が高まっていることや、スマホを片手に「ながら食べ」をする若者が増加していることに着目。
トルティーヤで野菜を巻けば、より手軽に、そして楽しくワンハンドで野菜を摂取できること。余りやすい野菜を簡単にメニューとして変換できることなどを伝えていきます。

 <サスティナビリティ>
トルティーヤはその汎用性から、余った食材や作りすぎた料理の残りを包むことができ、新たなメニューとして食すことで、フードロスを減らすことができますまた、食材を包むことで食器を使わずに済み、食器洗いの回数が減るなど、環境に対してのメリットも多くあります。
そのため、デルソーレは、トルティーヤを究極のサスティナビリティフードとして発信していくことで、よりトルティーヤの魅力を高めていきます。

<ダイバーシティ>
2020年7月、ジェーシー・コムサは、に「デルソーレ」へと社名を変更します。創業から55年間、世界のパンと向き合い、家庭に届けてきたことを誇りに、改めて多様性への理解促進に努めていきます。
どんな料理とも合うトルティーヤの普及を通し、世界各国の料理との組み合わせを楽しんで頂く中で、世界の食文化の魅力やおうちで食べるごはんの楽しさを伝えていきます。
 

  • トルティーヤについて

トルティーヤは、トウモロコシ粉から作るメキシコ発祥の伝統的な薄焼きパンです。主食から間食まで幅広く利用され、具を挟む、巻く、包む。さらに焼く、揚げるなど、さまざまに活用される万能食材です。 

代表的なトルティーヤ料理には好みの具を挟んでソースをかけ2つに折りにして食べるタコスや、具を巻いて食べるブリトーがあります。また、最近では沢山の野菜をトルティーヤで巻いたサラダラップもカフェやコンビニで売られ、日本でも親しまれています。

更に近年は、素材をトウモロコシ粉に限らず、「フラワートルティーヤ」と呼ばれる小麦粉を用いたトルティーヤも登場。トウモロコシ粉の味に馴染みのない諸外国の人々にも食べやすい味に変化を遂げ、世界で認知度の広がりをみせています。

ご家庭ではレシピ名に拘らず、余り物を包んだり、野菜を包んだりと、レシピのラインナップを増やすことにもお使い頂けます。 
 

  • デルソーレのトルティーヤ 商品について

デルソーレでは、おやつにぴったりなレギュラーサイズと、たっぷりの具材を巻くことができるラージサイズの2サイズで展開しています。国内製造で保存料不使用です。

 

■発売場所:
全国のスーパー

■商品サイズ:
レギュラーサイズ 約16.5㎝
ラージサイズ     約20.0㎝

■希望小売価格:
レギュラーサイズ 5枚入  308円(税抜)
レギュラーサイズ 10枚入 517円(税抜)
ラージサイズ     5枚入  358円(税抜)
 

  • デルソーレについて                  

デルソーレ(DEL SOLE)とはジェーシー・コムサが提供しているブランドです。
ジェーシー・コムサはフローズンピザを日本にはじめて紹介した日本におけるピザのパイオニアとして1964年に創業。以来、「妥協しない心」と「巧の技」で質の高い製品づくりを心がけています。ピザで養った製造技術を応用し、ナン・トルティーヤ・フォカッチャといった世界のおいしいパンを「小麦ごはん」として発信しています。

デルソーレ ブランド公式サイト:https://delsole-komugigohan.jp/
デルソーレショップ                :https://delsole-komugigohan.jp/shop/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。