永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

アフターコロナ戦略 オンライン販売強化 オービカ モッツァレラバー 西新宿店

株式会社ワンダーテーブルのプレスリリース

2020年6月24日(水)、 株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]のオービカ モッツァレラバー 西新宿店(以下、 オービカ)では、 オンライン販売の強化の一環として、テイクアウト専用サイトを立ち上げました。 お客様が商品を取りに来る希望時間を選定し、 オンライン決済ができるため、 よりスムーズな受け渡しが可能となります。
テイクアウト専用サイトは第1フェーズにすぎず、 近い将来には第2フェーズとして通信販売も計画しています。 ウィズコロナやアフターコロナに備え、 幅広く取り組むオービカのオンライン戦略に、 ぜひご注目ください。

 

 

■企画背景

オービカでは2019年秋より店内営業だけでなく、テイクアウト販売を一部店舗にて試験的に行っていました。今般の新型コロナウイルス感染症の影響を受け、4月上旬より約1か月間、全店の店内営業を休止しましたが、テイクアウトを実施することで売上を確保してまいりました。6月1日より全店の店内営業が再開しましたが、 当面はテイクアウトと店内営業の二本柱で行っていく方針です。それを踏まえ、お客様がより気軽にテイクアウトを利用することができ、感染症拡大予防のため非接触で注文ができる仕組みはないかを考え、この度の専用サイト設立に至りました。

また、 今後のアフターコロナやウィズコロナの世界では食全般の在り方は大きく変わることを予想し、家での食事の楽しみ方を充実させることが重要であると仮定し、今夏を目途に通信販売なども計画しています。通信販売では、国内でオービカのみが提供している本場カンパーニャから空輸した、水牛ミルク100%のハンドカットで成形したモッツァレラチーズを、ご家庭にフレッシュな状態でお届けします。また、パルマ産やサンダニエーレ産の生ハムは切りたてを梱包して配送します。いずれもEU法が規定する100%の品質保証を約束する“DOP”認定を受けた商品なので、安心してお楽しみいただけます。

■テイクアウトサイト
https://toreta-takeout.jp/obica-nishishinjuku

■オービカ モッツァレラバーとは

イタリアから週3回空輸するカンパーニャ地方の水牛ミルクを100%使用したフレッシュモッツァレラチーズを気軽に楽しめる、日本初のモッツァレラバーです。2004年、イタリアのローマにオープンし、 現在、イタリア国内に10店舗、ロンドンに4店舗、アメリカに5店舗展開し、ワールドワイドなお客様から支持を得ています。日本では、 2008年11月28日、 六本木ヒルズに1号店をオープンし、その後、 六本木の東京ミッドタウン、横浜、大阪の梅田、高輪、そして2020年3月31日に西新宿店が加わり、計6店舗を展開しています。​
※URL:http://obica.jp/

■オービカ モッツァレラバー 西新宿店(Obicà Mozzarella Bar, Nishishinjuku)

・住所  
東京都新宿区西新宿6-24-1
西新宿三井ビルディング 1F
・アクセス   
地下鉄丸の内線「西新宿」駅
2番出口 徒歩5分
(青梅街道沿い 西新宿三井ビルディング内1F)
・営業時間 
11:30~15:00(LO14:30) 
15:00~22:00(LO21:00) 
※15:00~17:00はテラスのみでの営業

​■株式会社ワンダーテーブル
株式会社ワンダーテーブルは、国内48店舗、海外76店舗の飲食店を展開しています。しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「Mo-Mo-Paradise」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、ニューヨークアメリカン「ユニオン スクエア トウキョウ」、シュラスコ専門店「バルバッコア」、プライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」などの海外ブランドを誘致し経営しています。
※URL:http://www.wondertable.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。