永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【野球ファン必見!】‟ビールの売り子“に会えるスタジアムBAR「イースタンリーグ横浜店」が熱かった。

株式会社イースタンリーグのプレスリリース

6月19日コロナ禍で無観客試合で開幕となったプロ野球ですが、
野球観戦に足しげく通っていた筆者としては物足りなく、日に日に観戦欲が増す日々でした。
「応援したい」「盛り上がりたい」「可愛い販売員からビールを買って飲みたい!」
2020/6月にオープンしたばかりイースタンリーグ横浜店
6月19日に行われた開幕戦では
8割ものお客様で盛り上がったという話を耳にした筆者は
【イースタンリーグ横浜スタジアム店】さんに突撃取材をしてみました。

 

★球場の売り子さんに引けを取らない控え目に言っても“とてもかわいい”制服

店内では球場さながらの売り子さんたちが
ドリンクやフードの注文を受けてくれます。
この売り子スタッフがかわいい子ばかりで
皆明るい!最高です。
実際に球場で売り子をしている現役から、過去にしていた子まで、
制服だけではない本物の売り子さんが多数!

球場と同じ樽を背負って販売してくれるメニューもあり、球場気分を存分に味わえます。
 

★店内には10を超えるモニターが配置され、
どこの席からでも見ることができます。
また多種用意されている席から、その日の気分に合わせて選ぶことができます。

『スタンディング席(立ち見席)』
『内野席』
『S席』
『エキサイティングシート』
『スポンサーシート(VIP席)』

5種類の席が設けられておりそれぞれの魅力が。
特にスポンサーシートは大型スクリーンもあり
臨場感たっぷりの野球観戦が楽しめるようになってます。仲間内で盛り上がりたいなんて時は最高ですね。

★名物はホットドックとのことで頼んでみることに。
お値段は600円で味ボリューム共に大満足!
ドリンクもビールは700円。筆者としてはとても安く感じました。
球場だと800円のところもありますからね。

さらに『面白い!』と思ったシステムがまだまだ!

それが【スポンサー契約】

お気に入りの売り子さんのユニフォームや、店内の大型看板に企業の広告はもちろん
個人の名前でもスポンサーとして名前を掲示してくれます。
宣伝効果はもちろんのこと、ドリンクチケットやVIPシートなどの返礼品もあり
とてもお得な契約になっているようです。(個人的に応援したい売り子さんへの応援の意味も!)

これだけではありませんでした!
さらに独自のシステムが採用されており、
“店内の状況に合わせて独自の試合”が行われます。
————————————————–
当日に行われている試合の球団2チームに分かれるパターンはもちろん
イースタンリーグ売り子のチーム戦があり
それぞれ出勤のスタッフが2組に分かれる試合を行うというパターンも。
————————————————–
あなたが応援している球団チームに振り分けられた売り子さんと一緒に応援ができちゃいます!
試合に勝てば売り子さんと共に喜びを分かち合えますよ♪

売り子さんを含め皆でひとつになるというライブ感は
やはり最高のエンターテイメントであると改めて感じました!!
横浜スタジアム付近に足を運んだ際は一度立ち寄ってみるのをお薦めします。

————————————————–
≪イースタンリーグ横浜店≫
■住所:神奈川県横浜市 中区山下町195 ラ・トゥール・クォーファン ビル1F
■HP:https://eastern-league.jp/
■電話:045-264-8669
■営業時間:17:00~23:30(最終入店22:30 LO 23:00)
※変更の場合ホームページやSNS随時更新

Instagram:https://www.instagram.com/easternleague.yokohama/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。