【ふるさと納税】寄付金額8%分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン開催中

アジア最大級の国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN」  新たな動画サービス「FOODEXチャンネル」を開始

一般社団法人日本能率協会のプレスリリース

オンラインで世界90ヵ国以上の食品メーカーとバイヤーをつなぎ
商談機会を創出

一般社団法人日本能率協会(会長:中村正己、JMA)は、世界90カ国以上から出展者、来場者が集うアジア最大級の国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN」(主催:一般社団法人日本能率協会ほか4団体)において、初めてとなる動画を活用した産業振興サービス「FOODEXチャンネル」を6月26日から配信開始します。

FOODEX JAPAN 国際食品・飲料展

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い中止となった「FOODEX JAPAN 2020」で失われた国内外の食品メーカーとバイヤーの商談機会を創出するため、本展事務局はオンライン動画配信サービスYouTube上に食品メーカーが製品アピール動画を掲載できるプラットフォーム「FOODEXチャンネル」を開設、アップされた最新動画を事務局が定期的にメールで世界中の食品バイヤーに紹介します。
FOODEX JAPAN事務局が食品バイヤー向けに行った調査(調査期間2020年5月15日(金)~29日(金)、回答数533名)によると、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う経済活動の自粛や海外渡航の制限を受け、回答者の8割以上が新商品の調達ができておらず、また回答者の約25%以上は、従来型の展示会などを通じた新商品の調達の再開は、2021年1月以降を想定しているという結果が明らかになりました。

この結果を受けて、本展事務局では、「FOODEX JAPAN 2020、2021」出展食品メーカーによる製品アピール動画や、海外各国の注力製品についての対談動画、更には注目製品の調理実演動画をプラットフォーム「FOODEXチャンネル」に集め、食品バイヤーへ定期的に情報を配信することで、食品メーカーとバイヤーのオンラインを契機とした商談機会の創出を図ります。日本国内のみならず、世界各国の食品を紹介する動画プラットフォームの形成を目指します。

また現在、2021年3月9日(火)~12日(金)に幕張メッセにて開催する「FOODEX JAPAN 2021」では、出展企業を募集しています。出展申込企業はブース展示と合わせ、「FOODEXチャンネル」に動画をアップすることができます。46回目の開催となる本展は、「輸入食品」「日本食輸出展・和食産業展」「FOODEX Frozen」「FOODEX TECH」の注目ゾーンに加え、新企画「SDGs in FOODEX JAPAN 2021」を初開催します。
申込に関する情報は公式ホームページから入手可能となっており、「FOODEX JAPAN 2021」で検索いただけます。申込締切は、2020年10月9日(金)までです。

<「FOODEX JAPAN 2021」公式ホームページ>
URL: https://www.jma.or.jp/foodex/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。