永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

国内初 / 環境負荷を減らす「量り売り」事業 【斗々屋】 ゴミが出ない量り売り店 開業用オンライン講座を開始

有限会社Papillon D’Orのプレスリリース

有限会社Papillon d’Orの量り売りブランド「斗々屋」は、小売店や事業を行ったことがなく量り売りを開業したいと言う多くの問い合わせに応えるために、「ゼロから始めるゼロウェイストショップ」開業講座を開始しました。
需要が増えているゴミを出さない、環境に優しいオーガニック食材を量り売りで提供する事業を《事業企画と資金調達》、《衛生および品質管理》、《ゼロウェイスト宅配》、《量り売り店のマーケティング》などという量り売り事業に特化した30ほどのテーマを通じて提供します。

2005年よりオーガニック食材やワインなどの輸入を行う有限会社Papillon d’Or(本社:大阪市中央区 代表取締役社長:梅田温子)は、自社の量り売りブランド「斗々屋」のもと、既に事業を始めている企業や、小売店に量り売りをスピーディーに広げるプロジェクトとして今年2月に『Zero Waste Shopping System』を開始しました。斗々屋のサポートのもと、最短1週間で量り売りを導入できるというシステムです。
それに続き、本日、「ゼロから始めるゼロウェイストショップ」というオンライン講座を開始しました。

「ゼロから始めるゼロウェイストショップ」開業講座は、小売店や事業を行ったことがなく量り売りを開業したいと言う多くの問い合わせに応えるために立ち上げたプログラムであり、《事業企画と資金調達》、《衛生および品質管理》、《ゼロウェイスト宅配》、《量り売り店のマーケティング》など、量り売り事業に特化した30ほどのテーマを取り上げています。
 

本講座の参加者は、一定価格で講座内容を自身のペースと順序で受けることができます。また、その後の継続的なサポートとして、斗々屋は他の量り売り事業者と繋がれるようなネットワークも今後立ち上げる予定です。

今回の講座に反映されている内容は、2019年12月に東京都渋谷区代々木に公式オープンしたオーガニック食材の量り売り専門店 nue by Totoya の経験を持ち寄ったものであり、nue by Totoyaでは現在も瓶のデポジットやリターンバッグ制などのシステム化と、小売店、飲食店でのフードロス対策のノウハウ作りを進めています。

斗々屋の執行役員・nue by Totoya運営スタッフの堀真理子は以下のように言いました:
「nue by Totoyaをオープンしてから一年も経たない今ですが、環境に優しい量り売りという形を用いて、事業を立ち上げたいという方からたくさんのお問い合わせを頂きました。このたび、このような持続性ある形でノウハウを共有するプラットフォームをローンチできたことで、今後はより多くのお店にオーガニック食材の卸のサポートだけではなく、全面的なビジネスサポートを提供できることを楽しみにしています。」

斗々屋の今後のミッションは、量り売りを通じて環境に配慮した経済活動を発展させ、出来るだけ消費者が不便性を感じずに楽しくゴミを減らすライフスタイルを継続していけるよう、他企業と連携しながら量り売りの店舗を増やしていくことです。

斗々屋について
有限会社Papillon d’Orの量り売り事業「斗々屋」は、『経済成長=環境負荷』というスパイラルを断ち切り、自然、ひと、経済のバランスの取れた持続可能な豊かな暮らしのためゼロウェイストとプラスチックフリーの推進、そしてフードロスを減らすことを実現するためのブランドです。
www.totoya-zerowaste.com 

nue by Totoyaについて
2019年12月に東京都渋谷区代々木に公式オープンしたオーガニック食材の量り売り専門店 nue by Totoya の経験を持ち寄り、モデルショップとしてノウハウを共有し、全国の量り売り店を増やすことを目的としています。nue by Totoyaでは、瓶のデポジットやリターンバッグ制などのシステム化と、小売店、飲食店でのフードロス対策のノウハウ作りを進めています。
8月末までは:〒151-0053 東京都渋谷区代々木5-66-5 (営業時間:日曜日12:00-18:00)
www.nuebytotoya.com 
インスタグラム: @nue.by.totoya

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。