永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【リーガロイヤルホテル(大阪)】食の宝庫から「常陸牛」や「いばらきメロン」「鹿島灘はまぐり」など大地の恵みを存分に「茨城県フェア」開催!

ロイヤルホテルのプレスリリース

リーガロイヤルホテル(大阪市北区中之島、総支配人 荻田 勝紀)の「レストラン シャンボール」「イタリアンレストラン ベラ コスタ」「鉄板焼・焼肉 なにわ<鉄板焼コーナー>」「メインラウンジ」「日本料理 なかのしま」「カウンター割烹 みおつくし」では、7月1日(水)から順次、茨城県産の食材を主役に「茨城県フェア」を開催します。

 

肥沃な関東平野と温暖な気候に恵まれ、豊富な食材を生み出す食の宝庫と言われる茨城県。東部に延びる約190キロメートルにも及ぶ海岸線には、沿岸漁業の拠点となっている漁港があり数々の水産物が水揚げされています。
 
昨年に続き2度目の開催となる「茨城県フェア」では、全国第1位の生産量を誇るメロンや、高級ブランド牛肉「常陸牛」など、茨城県の選び抜かれた食材を、各レストラン料理長が素材の魅力を引き出した特別メニューで提供します。

 リーガロイヤルホテルグループで最上級のフランス料理を提供する「レストラン シャンボール」では、シェフ塩入の調理技術とセンスを盛り込んだオードブル・肉料理の2品を含むランチコースでご堪能いただけます。「鱧の炙りと茨城県産メロンとトマトのフルーツガスパチョ」(写真上)は、皮目に程よく焦げ目をつけた鱧の香ばしさと、茨城県産メロンを使用した冷製のスープがこれから暑さ厳しくなる季節に食欲をそそる一品です。

このほか、「イタリアンレストラン ベラ コスタ」「鉄板焼・焼肉 なにわ<鉄板焼コーナー>」「メインラウンジ」「日本料理 なかのしま」「カウンター割烹 みおつくし」でも、常陸牛や奥久慈しゃもなど茨城県の食材を用いたメニューや茨城県の地酒をご用意します。

「茨城県フェア」の詳細は、下記の通りです。

  • 「茨城県フェア」概要

【期間】7月1日(水)~8月31日(月) ※店舗により提供期間が異なります。
【開催店舗】「レストラン シャンボール」「イタリアンレストラン ベラ コスタ」「鉄板焼・焼肉 なにわ<鉄板焼コーナー>」「メインラウンジ」「日本料理 なかのしま」「カウンター割烹 みおつくし」

※記載の料金は、税金・サービス料を含みます。 ※写真はすべてイメージです。
※メニュー内容・期間は、食材の入荷状況により変更する場合があります。詳しくは各店までお問合せください。
※臨時休業日・営業時間等状況により変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
※下線部分は茨城県産食材です。

  • レストラン シャンボール (タワーウイング29階)

世界遺産のフランスの古城をモチーフにした装いと、
芸術的な料理、心づくしの上質なおもてなしを提供するグランメゾン。
【期間】 7月1日(水)~8月30日(日) ※定休日:毎週月曜、臨時休業:毎週火曜
【時間】 〔平日〕17:00~20:00 〔土日祝〕12:00~14:30 / 17:00~20:00
【メニュー】

・鱧の炙りと茨城県産メロンとトマトのフルーツガスパチョ
皮目に程よく焦げ目をつけた鱧の香ばしさと、茨城県産メロンとトマトを使用したさっぱりとしたスープが食欲をそそる一品です。

 

茨城県産豚ロース“常陸の輝き”ロティ 鹿島灘はまぐりのコンソメ仕立て茗荷と生姜のコンディマン
やわらかな口当たりが特徴の茨城県のブランド豚「常陸の輝き」にじっくりと火入れをし、旨みを閉じ込め、全国屈指の水揚げを誇る「鹿島灘はまぐり」を贅沢に使用した一皿です。

※どちらもランチコース(¥9,075)の一品としてお召しあがりいただけます。
 

〔常陸の輝き〕
茨城県の養豚関係者が満を持してお届けする新たなブランド豚。「常陸の輝き専用飼料」を肥育後期の出荷前の55日以上給与することなど、厳しい規格条件を満たしたもののみに認められる銘柄で、やわらかく、旨みが強く、香りが良いことが特徴。
 

  •  イタリアンレストラン ベラ コスタ (アネックス7階)

川面に陽光きらめく堂島川を眺めながら、心を和ませてくれる邸宅風ダイニング。
【期間】 7月6日(月)~8月31日(月)  ※定休日:第4火曜、臨時休業:毎週水曜
【時間】 12:00~14:30 / 17:00~20:00
【メニュー】

茨城県 奥久慈しゃものバリエタ~腿肉・胸肉・ポルペッタ~
様々な部位を団子状に丸めたポルペッタや、最高の状態に火入れをした腿肉・胸肉の食べ比べなど、奥久慈しゃもの魅力を余すことなく堪能できる一皿に仕上げました。
※ベラ コスタ ランチ(¥4,235)の一品としてお召しあがりいただけます。

〔奥久慈しゃも〕
茨城県北部・奥久慈の大自然に包まれた環境で、一般的な鶏と比べ約3倍もの期間をかけて育てられた地鶏。歯ごたえのある食感と濃い旨みが特徴。全国特殊鶏味の品評会で第1位を獲得した実績もあり、全国でもトップクラスの地鶏ブランド。
 

  • 鉄板焼・焼肉 なにわ <鉄板焼コーナー> (地下1階)

ホテルならではの上質な素材を、熟練シェフが目の前で焼き上げます。
【期間】 7月1日(水)~8月31日(月)※定休日:第2火曜、臨時休業:毎週火曜 ※2日前までの予約制
【時間】 12:00~14:30 / 17:00~20:00
【メニュー】 

常陸牛アラカルト(フィレ・ロース) 各100g 14,520円
茨城県内の指定生産者が育てた、厳格な基準をクリアした上質の黒毛和牛にのみ与えられる銘柄「常陸牛」。良質な赤身にほどよく入った脂身の甘さが特徴です。
 

  •  メインラウンジ(1階)

名画伯たちの絵画や「紫雲」をイメージしたシャンデリアなどの日本の伝統美と、四季折々の顔を見せる庭園を望みながら、非日常の時間へと誘います。
【期間】 7月15日(水)~8月31日(月)
【時間】 10:30~18:30 (ラストオーダー 18:00)
【メニュー】 

茨城県産メロンのチーズムースパフェ 1,936円
爽やかなメロンサイダージュレに香ばしいアマレットのブランマンジェを合わせた暑い季節にぴったりのデザート。みずみずしく甘いメロン果肉と、上にのせたさっぱりとしたチーズムースの相性が絶妙です。

 

〔いばらきメロン〕
茨城県は21年連続生産量日本一を誇る、メロンの一大産地。水はけの良い土地と、昼夜の気温差が大きいことが美味しいメロンが育つポイント。恵まれた土地でたっぷりと愛情を注がれて育ったいばらきメロンは、締まった果肉と豊かな風味に富んだメロンです。
 

  •  日本料理 なかのしま (タワーウイング30階)

【時間】 12:00~14:30 / 17:00~20:00  ※定休日:第1火曜、臨時休業:毎週木曜

  •  カウンター割烹 みおつくし (地下2階)

【時間】 17:00~20:00 ※臨時休業:毎週火曜・水曜
【期間】 7月1日(水)~8月31日(月)
【お酒】 吉久保酒造株式会社

 

 

一品 大吟醸 嚼梅(しゃくばい) 一合4,235円(写真左)
全国新酒鑑評会で金賞を受賞した清酒。麻袋にもろみを入れ、圧力をかけずポタりポタりと滴り落ちる雫酒を集め、研ぎ澄まされた味わいと華やかな香りが特徴です。江戸時代から続く吉久保酒造の匠の技を最大限に活かし醸した一本です。

水戸梅酒 一品(いっぴん) 一杯1,210円(写真右)
全国梅酒品評会2017において、最も優れた銘柄に贈られる最高金賞を受賞した一本。高級和菓子に使われる和三盆糖を用いて、茨城県産梅をじっくりと漬け込んだ日本酒仕込の梅酒です。梅酒特有の上品な甘さと、手造り辛口一品の絶妙な調和をお楽しみいただけます。

<お客様のご予約・お問合せ先>
リーガロイヤルホテル TEL.06-6448-1121(代表)
リーガロイヤルホテル ホームページ https://www.rihga.co.jp/osaka
Facebook:https://www.facebook.com/rihgaroyal.osaka
Instagram: https://www.instagram.com/rihgaroyalhotel

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。