永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

大人気商品の第2弾!オーストラリア産「ポールおじさんのネーブルオレンジ」新発売!

株式会社ライフコーポレーションのプレスリリース

“おいしい” “ワクワク” “ハッピー” をお届けするライフコーポレーションは、昨年大好評だったアメリカ産マイクおじさんのネーブルオレンジに引き続き、第2弾としてオーストラリア産ポールおじさんのネーブルオレンジを新発売いたしました。
ライフが自信を持っておすすめする「今月の見て見て」の7月商品に選ばれた「オーストラリア産ポールおじさんのネーブルオレンジ」は、赤土の粘土質な園地で肥料の配合や与えるタイミングにまでこだわって育てられた、酸味と甘みのバランスが抜群なネーブルオレンジです。濃い味わいを楽しむために、皮をむいてそのままかぶりつくのがおすすめです。
ライフでしか手に入らないオーストラリア産ポールおじさんのネーブルオレンジは、ライフ275店舗にて販売中です。

 

 

◆商品概要
<商品名>ポールおじさんのネーブルオレンジ
<価格>1袋398円(本体価格)
<販売店舗>Miniel西本町店を除く275店舗                                        

◆こだわり
①こだわりの園地と甘さの秘密
ポールおじさんの園地は赤土で粘土質なため果樹の根に負荷がかかり、オレンジが自分を守ろうとして糖度が高くなります。オーストラリアでは近年40度を超えるような猛暑が続いていますが、それによる干ばつの影響を受けにくいエリアに園地があり、安定した栽培ができます。また、肥料の配合や与えるタイミングも工夫しているため、甘さと酸味のバランスがとれたオレンジが誕生しました。

②低温処理不要による安定したおいしさ
通常、輸出時には船の中でコールドトリートメント(低温処理)が行われ、これがえぐみや苦みを発生させる要因にもなっています。この処理をしなくても良いエリアとされているポールおじさんのオレンジだからこそ、バラつきのない安定したおいしさを味わうことができます。

③ジュースにも最適!
甘みと酸味が絶妙なバランスだからこそ、ジュースにしてもおいしく召し上がれます。首都圏ライフの「ジュースバー」がある店舗限定で、注文を受けてからお客様の目の前で搾るフレッシュなオレンジジュースを販売中!ぜひご賞味ください。

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。