永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

大人気フードエッセイスト・平野紗季子さんによる 雑誌Hanakoの連載が1冊に  6年ぶり、2冊目の著著『私は散歩とごはんが好き(犬かよ)。』 7月15日(水)発売

株式会社マガジンハウス Hanako編集部のプレスリリース

株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長・片桐隆雄)は、人気フードエッセイスト・平野紗季子さんの2冊目の著書『私は散歩とごはんが好き(犬かよ)。』を7月15日に発売します。

Hanako BOOKS (C)マガジンハウス

マガジンハウスが刊行する女性向けライフスタイルマガジン『Hanako』で、2016年~2020年に連載された同名エッセイを1冊に。雑色、西高島平、国立に六本木、時にはスリランカやタイなど海外まで。Hanako本誌では特集されないような場所も含め多種多様な56の街を著者が歩き、そこで出合った味、人、店、もの、出来事などを、本人の写真と文で綴ります。

地下駐車場の奥で赤提灯が煌く中華料理店(幻覚か?)。
店の中の川(は?)から料理が流れてくる蕎麦屋(どういうこと?)。
頼んだ料理以外のものが延々と出てくる居酒屋(会計どうなる?)。
道端に落ちてる魚、犬を10匹連れてるおじさん、ゴリラビル……。

こういう「?」に、散歩をしているとよく出くわす。
(「はじめに」より一部抜粋)

連載、そして今作すべてのデザインは、広告「キューピーハーフ」、雑誌「流行通信」のアートディレクションなども手掛けた、日本を代表するアートディレクター 服部一成氏。オールカラーで綴られる、新たな“食体験”の1冊。Hanakoが手掛けるブックレーベル「Hanako BOOKS」1号目です。

【コンテンツ紹介】
・すべての街は面白い。[五反田]
・喫茶の不協和音。[豊島園]
・Atmosphere never travels.[香港]
・レゴみたい。[勝どき]
・わからないけどかっこいい。[ニュー新橋ビル&新橋駅前ビル]
・猫かよ。[平井]
・食体験の北極星へ。[コペンハーゲン(デンマーク)]
 …and more.
・omake contents 赤坂ランチOL日記[赤坂]

【平野紗季子さんプロフィール】
ひらの・さきこ/1991年、福岡県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。小学生の頃から食日記をつけ続け、大学在籍中に始めた食にまつわる日常を綴るブログが話題となり、文筆活動をスタートさせる。現在は雑誌等での連載執筆のほか、自身のフードレーベル「HIRANO FOOD SERVICE」のプロデュース・イベントの企画運営・企業の食文化事業のサポートなど、食を中心とした活動は多岐にわたる。著書に「生まれた時からアルデンテ」(平凡社)が。今作が2冊目の著書。
Instagram: @sakikohirano

【商品概要】
■商品名 : MAGAZINE HOUSE MOOK『私は散歩とごはんが好き(犬かよ)。』
■著者  : 平野紗季子
■デザイン: 服部一成
■発売日 : 7月15日(水)
■価格  : 1,600円(税抜)
       全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売
■出版社 : 株式会社マガジンハウス
■URL   : https://magazineworld.jp/books/paper/5428/

※画像ご使用の場合は、クレジット表記をお願い致します。
Hanako BOOKS (C)マガジンハウス

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。