永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

新しい時代対応型のフランチャイズ商談会を10月1日東京開催|参加者募集します「加盟店が主役のフランチャイズ商談会」

株式会社アセンティア・ホールディングスのプレスリリース

フランチャイズビジネス支援のアセンティア・ホールディングス(代表:土屋 晃)は、10月1日(木)に『加盟店が主役のフランチャイズ商談会』を東京(日本橋茅場町)で開催する。
毎月zoomで開催している「加盟店が主役のフランチャイズ商談会」の今回はリアル(実開催)版となる。
全国各地から新事業を探している複数ブランドにフランチャイズ加盟している企業が集まり、個々にブースを構え、提案する側のフランチャイズ本部が各ブースを時間割を決めて訪問するというスタイルの商談会である。
一般的なビジネス商談会のように不特定多数が一同に会するのではなく、主催者が定めた商談相手との商談が時間割で定められるというものだ。
コロナ禍で大規模展示会商談会の開催が困難な状況の中でフランチャイズ本部からの評価を得ているとともに、ニューノーマル時代の商談会の在り方として世の中に提案したい。

株式会社アセンティア・ホールディングスは、複数ブランドにフランチャイズ加盟するマルチフランチャイジー(またはマルチブランドフランチャイジーとも言う)として日本で初めて株式上場を果たした株式会社プライム・リンク(のちのアスラポート・ダイニング、現JFLAホールディングス)の創業社長の土屋 晃が設立し代表を務めるフランチャイズ支援企業。

2006年設立で日本国内フランチャイズ事業とともに、2010年から海外にも力を入れており、主には日本のフランチャイズを世界各国にフランチャイズ展開する業務に軸足を置いており、支援先フランチャイズの店舗網は世界19カ国にまで及んでいる。

国内では約200社のフランチャイズ加盟企業に対する新規事業情報の提供事業を続けている。海外を含めてフランチャイズの情報が、インターネットのマッチングサイトが台頭したり、従来型の展示会商談会のように、提案するサイドがブースを構える形式のスタイルに疑問を持ち、試行錯誤の上、2019年から『加盟店が主役の』をスタートした。

『加盟店が主役のフランチャイズ商談会』
1商談50分で、学校の時間割のように時間割が組まれ、予め決まった時間に決まった相手との商談をするのが基本。
提案する側のフランチャイズ本部は、商談する相手の情報が事前に把握できるので、展開地域や既に取り組んでいる既存事業との相乗効果、相手企業の沿革等を加味した提案の準備をして商談に挑むことが出来る。
個々の50分の商談は、主催者が加盟企業の状況を理解したうえでマッチングする商談なので、加盟企業にとっても興味深いものであったり、刺激的なものである可能性が高い。

 

 

ある参加企業は、1日に4社商談したうちの3つのフランチャイズビジネスに加盟希望となるなど主催者マッチングの精度の高さをうかがわせる。
1加盟企業の商談件数は1日4件までとしている。「物理的に5件6件の商談は可能なのですが、5件6件話を聞くと混乱してしまいますので上限を4件としています」と土屋社長。

 

 

10月1日の東京(日本橋茅場町)での商談会は、11時~18時30分の中で50分の商談枠が5時限分設定され、アセンティア・ホールディングス代表の土屋晃によるミニセミナーと、加盟企業同士の情報交換会も同時開催される。参加加盟企業は最大10社程度とし、商談枠は50枠となる。
10月1日と決めたのは、3月にコロナの影響で開催中止となった日本経済新聞社主催のフランチャイズショーが前日まで東京(池袋:サンシャインシティ)で9月29日~30日の2日間の日程で開催される予定となり、全国のマルチフランチャイジー企業に、日経フランチャイズショーへの来場を促すとともに本件商談会へのセット参加を要請するからです。

参加するフランチャイズ本部は、主催者審査を経て有料での参加となります。(既存会員は無料)
アセンティア・ホールディングスが選ぶフランチャイズ本部の基準は、

  1. 決して規模や経験では無く、1店舗でも経験が浅くても審査対象
  2. むしろアーリーステージのフランチャイズを求める加盟企業もいる
  3. フランチャイズシップ=加盟企業とともに成長する視野を持っている
  4. コロナ後不況に強い、コロナ後の新しい社会に対応した方針がある
  5. 地方でも成立し成長できる
  6. 社会の課題を解決するフランチャイズ

以上の項目などを総合的に判断しています。

フランチャイズ本部の商談会参加申込締め切りは、8月31日(月)17:00
先ずはお気軽にお問い合わせください。

今回の開催はリアル(実開催)版だが、zoomによるオンラインの加盟店が主役のフランチャイズ商談会は毎月開催されている。
今後のオンライン商談会の予定:8月6日(木)、9月9日(水)、11月5日(木)、12月9日(水)(年内は以上)

参加者の声
過去に開催された「加盟店が主役のフランチャイズ商談会」リアル版の参加者の声をまとめると、
【2月19日:札幌開催の参加者の声】⇒YouTube https://youtu.be/DJlLKLYHxEc

  • リサイクルFC こっち側から聞きに行くというのは、自分の興味あるものしか行かないじゃないですか。でも興味ない人の話を聞くと、あ、やりたいなと 新しい発見があって、逆にビジネスの、加盟の幅が広がります。
  • 飲食マルチFC こういう機会をもっと欲しいですね。非常に面白いビジネスが一杯あるなと衝撃を受けました。
  • 飲食小売りマルチFC 正直言うとね、商談会への参加は「半分付き合いかな」というところもあったんですが、良かったですよ。凄い良かった。久しぶりに価値ある時間でした。
  • 健康FC 自分で調べたりと言っても自分の興味関心のあるところしか探さない。自分では出会えなかったであろう業界・業態の話が聞けたということは中々無い機会ですね。

【3月3日:東京開催の参加者の声】⇒YouTube https://youtu.be/mITfJsB4vFY

  • 飲食マルチFC(首都圏) 想像以上に面白かった ものすごく心震えました
  • 飲食マルチFC(首都圏)飲食ビジネス以外も多くあったので非常に勉強になったし 取り組みたいなぁというのも数点あったので これから少し調査して話し合ってやっていきたいなと思います
  • 飲食マルチFC(東海) いい刺激を受けました 他業種の話をジックリ聞けるのは良かった ひらめいた部分もありますし 今後につながる話も2つくらいありました
  • 小売系FC(東海) FCショーに行って摘まんでくるのとは違う情報の感じの入り方をしているので、商談した4つとも帰った上で検討しようかと思います

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。