永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

カクテル好きにはたまらない!自宅で楽しむ、漬込み酒づくり専用キット「フレーバースピリッツ」

株式会社北澤企画事務所のプレスリリース

ジンやウオッカ、ウイスキーなどのスピリッツを注ぐだけで手軽に漬け込み酒ができる、BAR TIMES の「フレーバースピリッツ」。あらかじめドライフルーツやスパイス、砂糖がボトルに入っているので、面倒な下準備なしで美味しい漬け込み酒が楽しめます。(漬込み酒づくり専用キット「フレーバースピリッツ」にお酒は含まれません。)

今話題の漬け込み酒をご存知ですか。ホワイトリカーに梅を漬けた梅酒はポピュラーですが、使うフルーツによっては完成までに数カ月。ちょっと待ちきれないですよね。そこで、もっと短時間で手軽にできる漬け込み酒づくり専用キットが、BAR TIMESの「フレーバースピリッツ」。ボトルにスピリッツを注ぐだけで、あっという間に美味しい漬け込み酒が楽しめます。

BAR TIMES では「フレーバースピリッツ」3種(ジンジャー&クランベリー / 柑橘&パイン / アップル&マンゴー)を購入型クラウドファンディングサイト BAR TIMES LAB で限定販売します。

ご購入はこちらから、購入型クラウドファンディングサイト
BAR TIMES LAB「フレーバースピリッツ」プロジェクト
https://bar-times.en-jine.com/projects/flavorspirits

 

  • 漬け込み酒とは?

漬け込み酒とは、その名の通りフルーツやスパイス、ハーブなど様々な材料をお酒に漬け込んだもの。梅酒がもっともポピュラーですが、オレンジやイチゴ、キンカンなども使う素材として人気があります。ただ、容器の煮沸消毒や乾燥、保存スペースなどを考えると面倒なのが難点です。

 

  • 蒸溜酒を注ぐだけ! 手軽で簡単「フレーバースピリッツ」

手間をかけず、美味しい漬け込み酒をつくりたい! そんな願いを叶えるのが、BAR TIMESの「Flavor Spirits(フレーバー スピリッツ)」です。ボトルには、あらかじめドライフルーツとスパイス、甜菜糖(てんさいとう)が入っているので、蒸溜酒を注ぐだけでOK! しかも、300mlと容量も手頃なので冷蔵庫での保存ができるのもポイントです。

 

  • フレーバースピリッツは3種類!

フレーバースピリッツは「ジンジャー&クランベリー」、「柑橘&パイン」、「アップル&マンゴー」の3種類があります。

スパイシーで刺激的な「ジンジャー&クランベリー」
「ジンジャー&クランベリー」は、ショウガとシナモンのスパイスが効いたパンチのある刺激が楽しめます。ただスパイシーなだけではなく、クランベリーの甘酸っぱさと甜菜糖の甘さがバランス良く調和しています。

 

おすすめはジンジャー&クランベリーのウイスキー漬け。炭酸割りのほか、ロックスタイルでも美味しくいただけます。おすすめはジンジャー&クランベリーのウイスキー漬け。炭酸割りのほか、ロックスタイルでも美味しくいただけます。

 

 

爽やかな香りが立ち上る「柑橘&パイン」
「柑橘&パイン」は、みかんやかぼすの皮が含まれているので、香りがとっても爽やか。そこにパインの甘さが加わり、どんなスピリッツと合わせても相性は抜群です。

 

 

 

おすすめは、柑橘&パインのジン漬け。炭酸割りはもちろん、ライムをキュッと絞ってトニックウォーターと合わせたジントニックも美味しくいただけます。おすすめは、柑橘&パインのジン漬け。炭酸割りはもちろん、ライムをキュッと絞ってトニックウォーターと合わせたジントニックも美味しくいただけます。

リンゴの芳醇な甘さが香る「アップル&マンゴー」
「アップル&マンゴー」は、リンゴの爽やかな香りと芳醇な味わいがもっとも特徴的。マンゴーの甘さもあり、まるでトロピカルカクテルのようなフルーティーでジューシーな味わいが楽しめます。

おすすめは、アップル&マンゴーのウオッカ漬け。リンゴの甘さと爽やかさをダイレクトに感じられる炭酸割りがおすすめです。おすすめは、アップル&マンゴーのウオッカ漬け。リンゴの甘さと爽やかさをダイレクトに感じられる炭酸割りがおすすめです。

ご購入はこちらから、購入型クラウドファンディングサイト 
BAR TIMES LAB「フレーバースピリッツ」プロジェクト
https://bar-times.en-jine.com/projects/flavorspirits

 

 

 

  • ​「フレーバースピリッツ」をつくる前に知っておきたいこと

「フレーバースピリッツ」で漬け込み酒をつくる際に注意が必要なのは、アルコール度数が20度以上の蒸溜酒を使用することです。なぜかというと、20度以下の酒類を使った場合、漬け込み時間を置くことで再発酵し、新たなお酒ができてしまう恐れがあるためです。また、自宅で飲む分としてつくること。漬け込んだボトルをお友達にプレゼントしたり、自宅以外に持ち出し、飲むことは禁止されているので十分に注意してください。
 

  • BAR TIMES について

バー、カクテルの専門メディア、YouTube、FacebookなどSNSでは20万を超えるフォロワーを有しています。

BAR TIMES
https://www.bar-times.com/
https://www.youtube.com/c/BARTIMES
https://www.facebook.com/BARTIMESPAGE/
BAR TMES STORE
http://www.bar-times-store.com/
BAR TIMES NAVI
https://bartimes-navi.com/
BAR TIMES LAB
https://bar-times.en-jine.com/
BAR TIMES HOME 
https://bartimeshome.com/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。