【話題】『鬼滅の刃』ブームが到来!全国で購入できる限定コラボグルメまとめ

Mellow、フードトラック駆けつけ隊によるこども食堂への温かい食事支援を実施

株式会社Mellowのプレスリリース

日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP」を展開する株式会社Mellow (本社:東京都千代田区 代表:石澤 正芳、森口 拓也、以下「メロウ」)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、食事をとることができないこどもや生活困窮に陥っている子育て家庭への支援として、こども食堂と連携しフードトラック駆けつけ隊による支援を実施します。フードトラックは3密を避けた形態であり、安全を担保しながらも食の知識と技術を持ったシェフが心を込めてその場でできたての料理を提供、心あたたまる食事支援を実現します。7月21日戸田市での実施をはじめとし、複数ヶ所のこども食堂にて支援を実施いたします。

緊急事態宣言以降、全国のこども食堂は3密を避けるため、食材や弁当の配布に活動を切り替えるなど、こどもたちがおしゃべりをしながら食事をして交流するというこども食堂のあるべき姿としての活動制限を余儀なくされました。

メロウは、コロナ禍のなかで困っているこどもたちやそのご家庭へ、心あたたまる料理を通じた支援ができないかと、5月下旬、NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえと連携し、3県数カ所でトライアルを実施。こども食堂やフードパントリー開催時にフードトラック駆けつけ隊を派遣し、できたてのあたたかい料理を参加者へ無償提供しました。

緊急事態宣言解除後、むすびえが全国のこども食堂37都道府県238団体へ実施した調査※1では、こども食堂の再開を検討している団体にとっての困りごとのうち、「(新型コロナウイルスの)感染防止の対応が難しい(55.0%)」が最も多いということがわかりました。
※1:NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ こども食堂の現状 困りごとアンケート第二回
https://musubie.org/wp/wp-content/uploads/2020/07/musubie_Q2_sheet_0713.pdf

フードトラックは、3密を避けてその場でできたての料理をふるまえる形態として、リスクを最小限に抑えたうえで、手作りの美味しい料理を提供、持ち帰っていただくことが可能です。
さらに、「困っている人を食の力で助けたい」という想いを持ったフードトラック駆けつけ隊の事業者は、自慢の専門料理をこどもたち向けの味付けにアレンジ、栄養に配慮するなどの工夫をします。メロウは、こうした想いのこもった手作り料理の提供を通じて、少しでも感染リスクを抑えた心に寄り添った支援ができないかと、この度の実施に至りました。

7月15日、東京都では再び感染警戒レベルが最高まで引き上げられました。withコロナでは常に第二波、第三波の懸念にさらされ、その長期化の結果、生活困難家庭が増加し深刻な社会課題となっています。
フードトラック駆けつけ隊は、自然災害による被災地、コロナ禍の医療現場、こども食堂と、食の提供が必要とされる様々な場面で支援を行ってまいりました。

フードトラック事業者はオフィスや住宅街でのランチ提供をメインとしていることから、今後は夕方以降の空き時間の活用も視野に入れながら、他方、活動資金の調達が課題となるため、この課題に取組ながらモビリティによる持続可能な支援の形を模索・提供してまいりたいと思います。
メロウは今後もモビリティビジネスのプラットフォーマーとして、場所・時間・台数・メニューなど、需給や状況に合わせて様々な要素をフレキシブルに掛け合わせることが可能なモビリティの強みを活かし、新しい社会支援基盤の構築に寄与してまいります。

【支援実施概要】
実施日時:令和2年7月21日(火)
場所:戸田市立児童センター、社会福祉法人むつみ会
協力:特定非営利活動法人Learning for All、社会福祉法人むつみ会
主催:株式会社Mellow
7月21日の戸田市をはじめ、神奈川県、埼玉県、千葉県にて複数回にわたり実施予定です。
 

■フードトラック駆けつけ隊について
「フードトラックでボランティアをしたい。困っている方たちに温かい食事を届けたいー」。メロウでは、これまで災害時の痛ましいニュースを見たフードトラック事業者から相談をいただくことがありました。そこでフードトラック事業者を組織化することで、有事の際に円滑にボランティア支援ができるようになると考え、2019年9月、「フードトラック駆けつけ隊」を発足させました。

食事を必要とする緊急性の高い場面において、食材があるのに設備がない、もしくはその逆の理由から、調理をできない場合が多く発生します。一方フードトラックは、平時にはオフィス街等でランチタイム営業を行っていることから、食材、設備を併せ持っており、必要な時に必要な場所へ素早く駆けつけ、困っている方へ温かく健康的な食事を提供することが可能です。

【活動実績】
・2019年9月、台風15号による千葉県の大規模停電では、8日間で32社のフードトラック事業者を派遣、のべ 4,000食の温かい食事を無償提供。
・2020年5月〜現在、コロナ禍における医療従事者支援プロジェクトを発足し、これまでに述べ12,000食を無償提供。
現在、フードトラック駆けつけ隊の賛同事業者は200社となっています。

■SHOP STOPについて
メロウはフードトラックを中心とした個性豊かな移動型店舗「ショップ・モビリティ」850店と提携し、オフィス街を中心に、マンション、大学、病院、物流倉庫、建設現場といった多様な営業場所を開発し、首都圏・関西・福岡エリア260ヶ所でショップ・モビリティの停留所「SHOP STOP」を展開。月次の流通総額は1億円を超える拡大を続けています。これまでフード以外でも「マッサージモビリティ」、「仲卸による鮮魚販売モビリティ」などのショップ・モビリティ運営ノウハウも有し、さまざまな業態のモビリティ化を促進しています。
https://shopstop.jp/

■株式会社Mellowについて
ビルの空きスペースに個性豊かなショップ・モビリティの停留所「SHOP STOP」を展開しています。また、フードトラックの開業、経営に関する無料相談や、フードトラック参入の障壁となる初期費用、営業場所の確保、保険などのリスクへの備え、営業ノウハウなどあらゆるサービスがコミコミの日本初の飲食事業者向けMaaSサブスプリクション「フードトラックONE」を展開するなど、モビリティビジネスへ参入する事業者のサポートを行なっています。メロウは今後もモビリティビジネスのプラットフォーマーとして、モビリティ起点でアップデートされる豊かな未来の街づくりへ寄与しています。
https://www.mellow.jp/lease

会社概要
会社名 株式会社Mellow(Mellow Inc.)
事業内容 モビリティを活用したスペース活用事業・イベント事業
資本金 4億504万円
代表者 石澤正芳 森口拓也
従業員数  31名(役員含む)
設立 2016年2月18日

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。