永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

イタリアへ【リモート旅行】しよう!ワイン付きマガジン「月刊DOCG」が全バックナンバーのプレゼントキャンペーン実施

株式会社 Vino Hayashiのプレスリリース

ワインの通信販売を提供する株式会社Vino Hayashi(東京都中央区、代表取締役 林功二)は、イタリアワイン最高の産地を巡る定期購読マガジン「月刊DOCG」のバックナンバー・プレゼントキャンペーンを実施いたします。

DOCG(ディー・オー・シー・ジー)とは、イタリアで最も厳正な規定をクリアしたワインに与えられる格付けです。最⾼格付けながら、生産者数が少ないため現地でもあまり飲めないマニアックなものや、日本未入荷の銘柄も多数あります。

「月刊DOCG」は、そんなDOCG銘柄のワインと、ワインの歴史や生産地の旅情報などを掲載したマガジンを毎月セットでお届けする商品です。このたび新規お申し込みの方に、2019年3月創刊号~最新号までをプレゼントすることとなりました。本キャンペーン締め切りは2020年8月31日(火)です。

背景としては新型コロナウイルスの影響があります。現在は海外への渡航が制限されている状況で、今夏の旅行を断念せざるを得なくなってしまった方も大勢いらっしゃるでしょう。今後の見通しも不透明ですが、そんな中でもみなさまに、イタリアの生活に欠かせないワインとともに現地を旅しているような気分を味わっていただきたいと考えております。

全76銘柄のDOCGワインを網羅できる
イタリアのDOCGワインを「少しかじる」ではなく、約5年をかけて全76銘柄を「網羅する」という壮大な旅をお楽しみいただけます。途中のお申し込みでも、終了後には第1回からループする仕組みとなっていますので、76銘柄の網羅は可能です。

また、テキストには現地取材で撮影した写真をふんだんに使用しており、イタリアを感じるには十分な素材が揃っています。テキスト専用バインダーや、飲んだワインのラベルを保存できるラベルコレクションなど、DOCGワインがいつまでも記憶に残るようなツールも一緒にお届けします。

ワインの生産者も詳しくご紹介ワインの生産者も詳しくご紹介

【月刊DOCG バックナンバープレゼントキャンペーンの概要】
価格:¥9,800(税抜:月ごとのご請求になります)
内容:DOCGワイン毎月1〜3本(全76銘柄)、テキスト、専用バインダー、別冊ラベルコレクション
詳細:https://store.vinohayashi.com/lp/docg04/?=prtimes
※バックナンバーのプレゼント対象は、月刊DOCGの購読を12ヶ月間確約いただいた方となります。
※2020年8月31日(火)までのお申し込みで、本キャンペーンを適用いたします。
※76銘柄終了後は第1回に戻るループ形式となりますので、ご継続いただければ網羅可能です。
※資格などの取得を目指すカリキュラムではありません。

【お客様の声】

  • 間違いなく、国内では最高レベルの「ワインテキスト」だと断言できます。決して「お勉強」ではなく、楽しみながら、味を体感しながら産地に想いを馳せることができるようになったのは、このテキストが初めての経験です。これからも表現の工夫を進化させて、より身体で感じられるような内容を目指してほしいです。(男性)
  • ワイン付きマガジン?ワインの方が主だろ!と開始時は思っていましたが、今はマガジンの写真を見たり、本文を読んだりが楽しくて、毎号届くのを心待ちにしています。(男性)
  • DOCG全てのワインを自分1人の力で制覇するのは不可能なことなので、毎月届くのが待ち遠しく、解説や写真も素敵なテキストを読んで、楽しく美味しく飲み干してます。(女性)

【株式会社Vino Hayashiについて】
商号  : 株式会社Vino Hayashi (ヴィーノ・ハヤシ)
代表者 : 代表取締役 林 功二
所在地 : 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目2-3 ルート蛎殻町第二ビル 3F
設立  : 2010年11月1日
事業内容: ワインの輸入・販売
URL    : http://www.vinohayashi.com/

食のエデュテイメント・カンパニー
株式会社Vino Hayashiは、食のエデュテイメント・カンパニーを標榜しています。「エデュテイメント」とは、教育的エンターテイメントの意味。食を楽しみながら学ぶ機会をお客様に提供することで、食の魅力をまるごとお伝えすることをミッションとしています。
弊社では月刊DOCGのほか、本場のイタリアワインを味わい学ぶ「イタリアワイン通信講座」や、本場のチーズを知ることのできる「イタリアチーズ通信講座」など、食に関する通信講座や定期購入コースを多く提供しております。今後もお客様にご満足いただける商品企画に邁進してまいります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。