永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

「日本橋だし場 はなれ」新メニュー登場 味と香りを極めた大人気のだしを使用「2種のディップで食べる彩り野菜」

株式会社にんべんのプレスリリース

株式会社にんべん(東京都中央区、代表取締役社長 髙津伊兵衛)は、COREDO室町2の「日本橋だし場 はなれ」において、8月3日(月)から新しいグランドメニューの提供をスタートいたします。

2種のディップで食べる彩り野菜
¥660(税込)

「日本橋だし場 はなれ」では、鰹節やだしの新しい楽しみ方を提案する様々なメニューを展開しています。
今回のメニューは、「にんべん 日本橋本店」で一番人気の味付きだしパックを活用し、2種類のディップを考案いたしました。
白味噌かつおディップには、「薫る味だし かつお」を、梅かつお昆布ディップには「薫る味だし かつおと昆布」を使用しています。だしパックいうと煮だす使い方が一般的ですが、今回のディップにはだしパックの中身を練りこんでいます。「日本橋だし場 はなれ」でも「薫る味だし」シリーズを販売しておりますので、お店で味わっていただき、ご家庭でも楽しんでいただければと思います。

■日本橋だし場 薫る味だしシリーズ

素材になるべく熱をかけない乾燥法で、だし本来の味と香りを極めました。ひとつ一つに不活性ガスを充てんした個包装。化学調味料無添加なので、安心してご活用いただけます。創業320余年の鰹節専門店にんべんが、プロデュースするだしコミュニティ・だし専門店「日本橋だし場」から生まれただしパックです。プロの料理人も認める上質な味をご家庭へお届けします。

(右) 薫る味だし かつおと昆布
(中央) 薫る味だし かつお
6袋入り 500円/13袋入り 1000円(本体価格)
(左)薫る味だし 焼あご入り
6袋入り 550円/13袋入り 1100円(本体価格)

■「日本橋だし場 はなれ」 8・9月限定メニューのご紹介
「日本橋だし場 はなれ」では、季節を感じるメニューを月替わりで提供しております。こだわりぬいた変幻自在のだし料理を、「だし椀」や「だし炊き込みご飯」、そしてかつお節だしを効かせた「焚き物」でご堪能ください。

■8・9月のだし炊き込みご飯
日本橋だし場自慢のかつお節だしを効かせた定番和風の“古典技”メニューのだし炊き込みご飯です。

<古典> 鯛飯
<1合>1~2人前 ¥1,530(税込)
真鯛を使用し本枯鰹節のだしで炊きあげた炊き込みご飯です。

■8・9月のだし椀
かつお節だしを効かせた定番すまし汁や味噌汁を中心とした“古典技”メニューと定番のかつお節だしに洋風要素をプラスした“はなれ技”メニューを常時数種類でご用意しております。

<古典> 海老真丈とあおさのすまし汁
¥660(税込)
プリプリとした海老の真丈入りだし椀です。あおさとかつお節だしの香りをお楽しみください。

<はなれ> 4種豆と鶏団子のチリトマトスープ
¥660(税込)
かつお節だしと昆布だしで仕上げたスパイシーなトマトスープです。+100円(税込)でチーズが追加可能。

■8月・9月の焚き物
和食の基本である一汁三菜。そのなかで一品となる焚き物を、かつお節だしを効かせてご用意しました。
かつお節だしの風味に満たされながらバランスのいい食事をお楽しみください。

<肉料理> 森林どりの麹煮込み中華あんかけ
¥940(税込)
「森林どり」を麹でやわらかく仕上げました。かつお節だしを使用した特製の中華餡で召し上がりください。

<魚料理> メカジキのおろしぽん酢かけ
¥950(税込)
ふっくら炊きあげたメカジキにおろしぽん酢をかけました。

■8月・9月の麺類

たっぷりオクラと18穀の冷やしまぜうどん
ティータイム、ディナータイムに提供
¥950(税込)
ねばり野菜・18穀・温たま等を混ぜ合わせ、だしをきかせた淡色つゆでさっぱりと召し上がりいただけます。
※麺は、低糖質麺にも変更可能です。

■日本橋だし場 はなれ
「日本橋だし場 はなれ」は、2014年に創業の地である東京日本橋にオープンさせた“だしのうま味”を活かした料理の数々を一汁三菜のスタイルで提供する和ダイニングです。

住所: 東京都中央区日本橋室町2-3-1
COREDO室町2・1階
TEL: 03-5205-8704
※最新の営業時間はにんべんHPをご確認ください
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。