永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

旬を迎えた山梨の桃をまるごと!新感覚スイーツを味わう! 白桃をまるごと乗せた「もももパフェ」と様々な桃スイーツを 『道の駅なんぶ 南部よろこび茶食堂』で8月8日(土)に販売開始

株式会社村の駅のプレスリリース

『森のなかの温泉 なんぶの湯』でも順次発売予定

株式会社村の駅(所在地:静岡県三島市、代表取締役:瀬上 恭寛、以下 当社)が運営する「道の駅なんぶ」のレストラン「南部よろこび茶食堂」と「森のなかの温泉 なんぶの湯」は、8月8日(土)より、白桃をまるごとコンポートし、中には桃ジュレを詰め込んだ「ももももももももももパフェ」、「もももパフェ」、「ももぱいタルト」、「白桃クリームあんみつ」「白桃クリーム大福」を8月8日(土)より販売します。
また、「森のなかの温泉 なんぶの湯」でも順次発売予定です。

<道の駅なんぶ公式サイト>
URL: http://michinoeki-nanbu.com/

<森のなかの温泉 なんぶの湯公式サイト>
URL: http://nanbunoyu.com

ももスイーツ集合

■ももももももももももパフェ
ももまるごと10個を使用!中にはジューシーな白桃と相性の良いスイーツをいっぱい詰め込んだ夢のようなスイーツに仕上げました。
3日前までに予約していただくおいしい桃の産地だからこそできるスペシャルな白桃スイーツです。ぜひ一度召し上がれ。

商品名:「ももももももももももパフェ」
価格 :5,000円(税込)
※3日前までの要予約

ももももももももももパフェ

■もももパフェ
白桃まるごとコンポート。中には桃ジュレを忍ばせています。きゅんと甘酸っぱいすももソースがアクセントです。
さくさくのホワイトチョコクランチ、紅茶のジュレとジューシーな白桃をおいしく楽しめるパフェに仕上げました。

商品名:「もももパフェ」
価格 :1,000円(税込)

もももパフェ

■ももぱいタルト
白桃まるごとコンポート。中には桃ジュレ。
きゅんと甘酸っぱいすももコンフィがアクセントです。サクサクのタルトと相性抜群です。

商品名:「ももぱいタルト」
価格 :650円(税込)

ももぱいタルト

■白桃クリームあんみつ
白桃まるごとコンポート。中にはさっぱりカンテン。あんことホイップクリーム。特製の桃蜜をかけて召し上がれ。

商品名:「白桃クリームあんみつ」
価格 :650円(税込)

白桃クリームあんみつ

■白桃クリーム大福
ジューシーな白桃とたっぷりホイップクリームとふわふわスポンジをもちもちの求肥シートで包みました。白桃を使用した和スイーツです。

商品名:「白桃クリーム大福」
価格 :500円(税込)

白桃クリーム大福

■「道の駅なんぶ」について
山梨県の最南端に位置する南部町は、周囲に緑豊かな山々が連なり、町の中央を「富士川」が流れ、平地から山間部に沿って集落が点在し、中山間地特有の景観を形成しています。
「道の駅なんぶ」は、山梨県内21番目の「道の駅」です。国土交通省からの道路情報提供施設、24時間使用可能な公衆トイレ施設及び大型車専用駐車場などを整備しており、中部横断自動車道と国道52号双方の利用者がパーキングエリア及び災害時の一時避難所として利用できる国と町の一体型の道の駅です。
農産物直売所及び売店では、特産品「南部茶」をテーマに、南部茶のオリジナル商品や、南部茶や山梨の名産品を販売しています。
また、お食事処「南部よろこび茶食堂」にて、南部茶の創作グルメやご当地グルメを展開するなど、ここでしか味わえないお食事を提供し、南部町の魅力を知るきっかけとなる、体験型「食のテーマパーク」、更には町内外の交流の拠点となることをめざしています。

道の駅なんぶイメージ写真

■店舗概要
施設名 : 道の駅なんぶ「南部よろこび茶食堂」
所在地 : 〒409-2211 山梨県南巨摩郡南部町中野3034-1
URL   : http://michinoeki-nanbu.com/
営業時間: 9:00~17:00(食事提供は10:00~16:00)
定休日 : 無休
電話番号: 0556-64-8552
FAX   : 0556-64-8553
※営業日時については変更となる場合もございます。

■なんぶの湯について
「なんぶの湯」は、富士川の東側に位置し地下1,500メートルから湧き出す源は糸魚川~静岡構造線の東側新第三紀富士川層群火山破屑岩にあり地中深くから湧き出る大地の恵みを、ゆったりと楽しんでいただける天然温泉です。アルカリ性単純泉でPH値10.3と日本でも有数の高濃度アルカリ温泉のため、美肌の湯とも言われており、露天風呂をはじめとした寝湯、気泡湯、ジャグジー風呂や地元南部町産のヒノキを使ったサウナ、ミストサウナなど種類豊富なお風呂が楽しめる日帰り温泉施設です。

なんぶの湯イメージ写真

■「森の温泉」をコンセプトに可愛くおしゃれに2019年12月21日にリニューアル
「森の温泉」をコンセプトに、森の中を探検するワクワク感と森林の癒しをイメージした可愛らしい空間へ内外装を昨年末に大幅リニューアル。最大の特徴である温泉はそのままに、新たに本格グルメを味わえる食事処や約8,000冊の漫画や本、雑誌を読書できる「ブックラウンジ」、そして自由におくつろぎいただけるスペースを多数設置。人生ゲームプラス令和版やカタン、クラッシュアイスゲームなど定番から最新まで約20種類のボードゲームもお楽しみいただけます。さらに、カウンターテーブルやWi-Fiも完備しておりますので、おひとり様からご家族連れまで、それぞれのライフスタイルに合った贅沢なリラックスタイムを満喫できる温泉施設に生まれ変わりました。

■感染対策
森のなかの温泉 なんぶの湯では、感染症拡大防止対策として、入場に検温をさせて頂きます。また、144畳の大広間及びブックラウンジには次亜塩素酸水対応の空気清浄機、脱衣場にも次亜塩素酸水対応の加湿器をそれぞれ設置いたします。こもりスペースのリクライニングも使用数を制限いたします。2時間毎にクッションやブランケットの館内設備、券売機や脱衣場の扉などの殺菌消毒を行います。館内5か所に手指消毒用のアルコールを設置いたします。お食事処ではお席も減らし、間隔を広げております。お風呂場では、サウナも間隔をあけてマットをひき、一度に入れる人数も制限しております。ソーシャルディスタンス確保のため、ロッカーも使用できる数を制限しております。また、香料に台湾産ひのきのオイルが配合された石鹸を全ての洗い場にご用意もいたしました。スタッフにはこれまで通り出勤時の検温、手洗いうがい、マスクの着用を義務付けて参ります。

なんぶの湯店内

■施設概要
施設名 : 森のなかの温泉 なんぶの湯
所在地 : 〒409-2305 山梨県南巨摩郡南部町内船8106-1
URL   : http://nanbunoyu.com
営業時間: 入館・入浴 10:30~21:00(受付終了)
      食事処 11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日 : 無休
電話番号: 0556-64-2434
FAX   : 0556-64-2928
料金  : <平日>大人(中学生以上) 830円(町外) 620円(町内)
          子供(3歳以上) 420円(町外) 310円(町内)
      <土日祝>大人(中学生以上) 880円(町外) 660円(町内)
           子供(3歳以上) 440円(町外) 330円(町内)
      ※入湯税・消費税込
      ※料金は曜日・季節で変動します。
      ※3歳未満は無料。小学生以下は保護者同伴。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。