2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

食べられるレシピのクックブック、ユーザー数の増加に伴い2020年8月10日より補償制度を導入

cook&book合同会社のプレスリリース

食べられるレシピのシェアリングサービス「cook&book(クックブック)」を展開するcook&book合同会社(本社:東京都杉並区、代表社員:原田 歩美)は、ユーザー数の増加に伴い、クックブック上でのお取引に起因する万一の事故に備え、2020年8月10日よりcook&book補償制度を導入いたします。
cook&bookは、誰もが安心して柔軟かつ効果的に料理を教え、学ぶことができるプラットフォームを提供することで、料理で自己実現を目指す人を支援します。

食べられるレシピのcook&book(クックブック)食べられるレシピのcook&book(クックブック)

  • 補償制度の導入背景・目的

サービス展開地域の拡大とユーザー数の増加
cook&book合同会社は、2020年5月のサービス開始以降、サービス展開地域を関東圏から関西圏へと拡大してまいりました。また、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、「新しい生活様式」が徐々に定着していく中、在宅時間の増大に伴い自宅で料理を楽しむ方が増加しております。
こうした環境下、当社が展開するcook&book(クックブック)のユーザー数も着実に増加しております。

ユーザーが負担するリスクの軽減
ユーザー数の増加に伴い、今後さらにcook&bookでの取引数が増加していくことが想定されます。こうした中、万一の事故の際にユーザーが負担するリスクを軽減し、より安心して取引をおこなっていただくことを目的として、cook&book補償制度を導入いたします。
 

  • cook&book補償制度概要

補償対象取引
2020年8月10日(月)9:00以降のcook&book上での全ての取引

「cook&book補償制度」ウェブサイト
https://www.cookbookservice.com/insurance

加入保険会社
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
 

  • 食べられるレシピのシェアリングサービス「cook&book」について

料理を学びたい人と教えたい人をつなぐ料理スキル特化型のシェアリングサービス。
料理家や飲食店のシェフ、調理師や栄養士等、食・料理に係る資格や豊富な経験を有する食のプロが「食べられるレシピ」を出品。世帯構成やライフスタイルの変化によって家庭内で料理スキルを伝授する機会が減少する中、時間的、肉体的、経済的な制約により従来型の料理教室に参加できない個人が食のプロから直接料理を習得する機会を提供する。

食べられるレシピとは
1. レシピ、2. 試食サンプル、3. 簡易レッスンを組み合わせて提供されるサービス。オンラインと対面で提供され、料理を1品から効果的かつ柔軟に習得することが可能。

会社概要
会社名 : cook&book合同会社
所在地 : 東京都杉並区久我山4-41-8
設立  : 2020年2月
代表社員: 原田 歩美
事業内容: 食べられるレシピのシェアリングサービス「cook&book(クックブック)」の企画、開発、運営
URL  : https://www.cookbookservice.com

お客様からのお問い合わせ先
cook&book合同会社 カスタマーサポートチーム
電話     : 050-5372-5168(平日9:00-18:00)
メールアドレス: info@cookbookservice.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。