永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

オイシックス・ラ・大地、大戸屋ホールディングスと業務提携   流通額 約30億円規模の事業成長を目指し、共同でECサービスを構築

オイシックス・ラ・大地株式会社のプレスリリース

 安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平、以下当社)は8月14日(金)、株式会社大戸屋ホールディングス(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:窪田健一、以下「大戸屋HD」)と、業務提携契約を締結しましたことをお知らせします。当社は食領域のサブスクリプション事業において、マーケティングや物流ノウハウを活用した他社とのECの共同事業を2013年から開始しており、今回の大戸屋HDと業務提携を行うことで、共通する安全・安心に配慮した食事業のさらなる拡大を目指します。

 

■本業務提携について
 当社は高付加価値の食品・日用品に特化したサブスクリプション宅配事業を展開しており、「Oisix」「大地を守る会」「らでぃっしゅぼーや」の3ブランドで、全国約36万人(2020年6月時点)のお客様にご利用いただいています。「Oisix」が2013年から販売開始する使い切り食材とレシピがセットになった、主菜・副菜が20分で調理できるミールキット『Kit Oisix』は、シリーズ累計出荷数が5,500万食(2020年6月時点)を突破しています。また「食のニーズの変化に対応した成長戦略の実行」に基づいて、当社のマーケティング・物流ノウハウを活用した他社との共同事業を2013年より開始しており、株式会社三越伊勢丹ホールディングスの「ISETAN DOOR」など多様なアライアンス事業を手掛け、事業規模も順調に拡大しています(下図ご参照)。
 大戸屋HDは美味しく健康に資する料理をお客様へ提供することを目的として、「大戸屋ごはん処」をはじめとした定食チェーンを国内外で展開しており、創業以来、厳選された安全・安心な食材を使用し、店内調理を徹底しております。また、新たな取り組みとして新規チャネルでの商品提供として、デリバリー、テイクアウト機能の強化や冷凍食品の通販・EC販売による外販事業へも注力する方針です。
 このように両社は、共に安全・安心にこだわった食材の利用、及び新鮮な食材の調理といった、高品質で付加価値の高い「食」に関する事業を展開するという共通点をもち、また過去にOisixのお客様向けに実施したアンケート(※)では「大戸屋」は“満足度が高いと感じている飲食店”に選ばれており、Oisixのお客様との親和性も高く共同事業により事業成長が目指せると考え業務提携契約の締結に至りました。
 今後の取り組みの詳細については、家庭での大戸屋定食の再現を目指すなど、当社と大戸屋HDの協議により決定してまいります。
(※調査実施:2019年10月、調査対象:Oisixサービスを利用するお客様、調査手法:ウェブ回答)

オイシックス・ラ・大地が手掛けるサブスクリプション事業の図オイシックス・ラ・大地が手掛けるサブスクリプション事業の図

 

 

■共同事業について
 今後は、両社共同で大戸屋の店舗の顧客やファンの方向けに自宅で大戸屋のメニューを楽しむことができるサブスクリプションサービスの立ち上げを行います。

(1)大戸屋で、ご家庭向け冷凍総菜・弁当のサブスクリプションサービスの開始
 ・両社の強みをいかした共同事業として新たな食のサブスクリプションサービス
 ・大戸屋店頭、およびOisixのお客様への販売
(2)Oisixのお客様向けの大戸屋プロデュースの商品の販売を開始
 ・本年9月初旬にはOisixで、大戸屋監修のミールキットを発売予定
 ・第一弾で大戸屋人気メニューの「鶏黒酢あんかけ」を自宅で再現できるミールキットを販売予定
(3)大戸屋店舗でのOisixとのコラボメニューの提供を開始
 ・「大戸屋ごはん処」などで提供する、Oisixの有機野菜などを用いたコラボメニューの共同開発を予定

 「Oisix」で本年4月にスタートした外食店の食材を宅配でお届けする販売企画「おうちレストラン」では、現在までに16店舗の食材を販売し、お客様からも“再度利用したい”という声を多くいただいています。外食のメニューを自宅で食べるというライフスタイルは定着しつつあることと、本共同事業はこれらの声をさらに取り込むものであり、世の中のニーズにマッチしたものであると考えます。
今後は流通額約30億円規模の事業への成長を目指し、当社の定期宅配をご利用のお客様や大戸屋の店舗をご利用いただいているお客様が求めるニーズを実現していくサービスを構築します。

商品イメージ商品イメージ

商品イメージ商品イメージ

業務提携先の概要
(1) 名称 株式会社大戸屋ホールディングス
(2) 所在地 東京都武蔵野市中町一丁目20番8号
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 窪田 健一
(4) 事業内容 定食店「大戸屋ごはん処」等の国内及び海外における
チェーン展開を行うグループ会社の企画・管理・運営
(5) 資本金 1,522,796 千円(2020 年3月31 日現在)

(6) 設立年月日 1977 年4月22 日

株式会社大戸屋ホールディングスについて
株式会社大戸屋ホールディングス(代表:窪田 健一)は、定食店「大戸屋ごはん処」等の国内及び海外におけるチェーン展開を行うグループ会社の企画・管理・運営を展開し、「人々の心と体の健康を促進し、フードサービス業を通じ人類の生成発展に貢献する。」を経営理念としています。大戸屋の事業活動を通じて世の中すべての人々の健康づくりに資することで、社会に貢献していくことを宣言しています。店舗数は463店舗(国内 347店舗、海外 116店舗)です。※フランチャイズ店を含む。(2020年3月31日現在)

オイシックス・ラ・大地株式会社について
オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島 宏平)は、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix(おいしっくす)」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の3ブランドで展開しています。「Oisix」では2013年7月に、必要量の食材とレシピがセットになった、主菜と副菜の2品が20分で完成するミールキット『Kit Oisix』を販売し、シリーズ累計出荷数は5,500万食(2020年6月時点)を突破しています。
当社は「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推進しています。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。